灰色の街・鹿児島

鹿児島といったら・・・、割と多くの人がご存じなのではないでしょうか。

CIMG2665_convert_20090805194518.jpg
桜島(家の近くの神社より撮影)

鹿児島で生まれ育った人の多くは桜島をとても愛しています。
私もその一人で、県外などに遊びに行き、帰ってきた時に桜島が見えるとすごくほっとするし、食事なんかに行って、窓から桜島が見えると「景色がいいわ~」って思います。

そんな桜島ですが、活火山です。近くでは大正や昭和にも大噴火を起こし、大きな鳥居を埋め尽くしてみたり溶岩で錦江湾を埋めて大隅地方と繋げたりしているものすごい活火山です。

私が学生だった頃は、夏といえば桜島の噴火で、いつも「ずずん」という音と共に地震のような揺れがあり「あ、また噴火した」って感じでした。噴火に伴い猛烈に灰が降るので、各家庭には黄色い「降灰袋」という灰を入れる為のゴミ袋が配られていたものです。しかしいつしか桜島はおとなしくなり、灰も降らなくなり、昔の鹿児島では考えられなかった「オープンテラスで食事」なんてのも楽しめるようになりました。

ところが、その桜島もここ最近はとても活発的。天気予報では毎週桜島の警戒レベルが発表されるようになり、先日もそのレベルが上げられました。大噴火が起こる可能性も示唆されています。

そして昨日から灰が降っています。

CIMG2672_convert_20090805194552.jpg
庭中の植物が灰まみれ

CIMG2673_convert_20090805194624.jpg
私の愛車も・・・(車の色はピンクです)

CIMG2674_convert_20090805194652.jpg
いやあぁぁぁ!

火山灰ですので、すっごいじゃりじゃりしています。ここまでひどいと洗濯物ももちろん外には干せません。全てが灰に覆われてしまってほこりっぽい事この上ありません。朝から近所中で水を撒く姿が見られました(もちろん私も)
また、灰を水で流しながら進む車も県からなのか市からなのかわかりませんが出動します。それでもやっぱり町中がいかにも灰~って感じでした。

さてそんな中猫達はどう過ごしているのでしょう。

CIMG2646_convert_20090805194857.jpg
お兄たんのそば♪ 仕方ないなぁ

CIMG2654_convert_20090805194746.jpg
ぐうぐう すぴすぴ

CIMG2660_convert_20090805194824.jpg
お兄たんの真似はライフワークなの 勝手にすれば~ 

こんな感じで、決してくっつく事はないけれど、そこそこ仲良く過ごしています!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごいんですね~!
話には聞いていましたが、やっぱり降灰ってすごい。北海道では洞爺湖付近の火山が噴火っていうのがたまにあります。
そのときはテレビも噴火一色だし、絶えず「噴火情報」がニュースで流れてるんです。鹿児島もそうですか?
篤姫も桜島を愛していましたよね。
その気持ちが、えったんさんの文章からも伝わってきます。
迷惑そうな話なのに愛情を感じるんですから、郷土っていうのはつくづく不思議だな~。

しかし何があってもしんちゃん達はのんびりですね!
メルちゃんは一生懸命真似して頑張ってるし。
しんちゃんも側にいることを嫌がらないようで、よかったよかった。
猫を見ていると、何があっても平和な気持ちを取り戻せるのがありがたいです。

まだまだしばらくは降灰でたいへんなんでしょうね。
もっと活動が活発になったらどうなるんでしょう。心配ですね・・。
このままおさまってくれますように、心から祈っています。

お~、これは久しぶりに積ってる灰をみました。
桜島はまた活発になってきてるんですね。
私が鹿児島にいた時は、天気予報には必ず風向き予報もあって
今日は灰が飛んでこないから、洗濯物を午前中だけ外に干そう!とか言ってたけど
最近は、洗濯物も外に干せるような感じだったんですか?
灰が降ると嫌なんですよね。車が通るたびに灰が舞い!サンダルなんで
足の裏ってかジャリジャリするし、髪の毛はバサバサして、目に入ると痛いしね。(苦笑)懐かしいです。
でも、活動しなくなってしまうと寂しいけど、大きな噴火はちょっと嫌ですね。
この櫻島の写真、いい雰囲気をかもし出してますね。
私は垂水フェリーの中で食べるうどんがすきなんです。
なぁ~んか分からんけど、すっごくおいしいと思うんですよね。
またフェリー乗りたいな。。今年…里帰りすっかなぁ。。

こんにちは!
桜島の灰ってスゴイ量が降るんですね~!!ひょえ~!
”灰が降る”って経験したことないので全然想像が付かないんですが
車にしても洗濯にしても苦労が多そうですよね。
外出したりするときは、髪の毛バリバリになったりするんでしょうか・・!?
山を見てほっとする、って分かる気がします。
生活していると、山って見ているものですよね。
”今日は一日天気がよさそうだなぁ~”とか。
ウチの実家はその”山”のせいで富士山が丁度見えなかったりするんですけど・・・(汗)。

メルちゃんとしんちゃんの距離、縮まってきましたね~!
なんだか写真をみて凄く嬉しくなりました♪
それから、メルちゃんの食べっぷり、心配ですね~。。
ウチにも食に関心の低いお姫様が居るので、同じ気持ちです。
さくらはご飯中に物音がすると、そっちに走って行っちゃう
ので目が離せないんですよ~!!
(しかもその後、なかなかご飯をたべなかったりします)
なので我が家ではニャンズのご飯中、物音厳禁です(笑)。
お互い少食のお姫様に手を焼いてますね~!頑張りましょうね♪

☆すみれいろさん☆

こんなに降ったのはひさしぶりです。大人になってからこんな降灰はほとんど経験してないかも。今のところ小規模な噴火なので、テレビではニュースでちょろっと「桜島が今日噴火しました」って伝える程度ですね。洞爺湖付近の火山の方が危険度が高そうですね!

降灰や将来の大噴火への恐れなど、桜島に対して迷惑や不安要素もあるんですけど、やっぱり大好きなんですよね~。見た目もすごくカッコイイと思うし。桜島に対しては郷土愛丸出しになりますね。でもどうか大噴火だけは勘弁してほしいです。

灰が降ろうがどうしようが、猫達のペースは変わりません。いたってのんびり。しかもこんなにも平和な姿でくつろいでくれる。本当に癒されます。同じ様な写真を毎日のように撮ってしまうんです。

☆てんさん☆

てんさんの中では桜島=灰降らせまくりのイメージのままなのかな?ここ数年は全然でしたよ。洗濯物を干すのに灰を気にした事なんてありませんでした。だからこうやって久々にドカ灰にやられてあわあわしました。目にはいると痛い感覚も味わいました。こういう灰の威力を忘れて生活していたんです。灰はやっぱりキツイですね~。
垂水フェリーで食べるうどんが美味しいって、みんな言いますよね!私は二回くらいしか食べた事ないんですが、確かに美味しかったと記憶に刻まれています。ごくシンプルで、プラスチックの器に入ってるのに妙に美味しいという・・・。
食べたくなっちゃった!!

☆あやさん☆

活発に噴火していた頃の灰はこんなものじゃありませんでした。もっともっと積もってたんです。でもそういう事もなくなっていた為に今回の降灰であわあわしました。買い物とか行きたくなくなりますよ。もちろん髪はバリバリするし、なんか全体的に灰にまみれた感じになります。

しんのすけとメル、最初の頃とは全然違います。いい遊び相手って感じだし、見ていて飽きないので「二匹いるっていいなぁ」っていつも思います。
飼い主の私は食べるの大好きなので、メルの小食っぷりには驚かされます。食べてなんぼでしょ?!って思うけど、彼女は違うみたい。食べてもらう努力ってのも大変ですよね~。
ホント、お互い頑張りましょう!

今、火山灰が降ってるなんて知りませんでした。
灰が降ると、こんな風になるんですね。
降ってる時の外出って、どうなるんですか。
傘さして、歩くの?

しんちゃんとメルちゃん、いい感じ。
それにゃりに近づいているじゃにゃい^^
2人とも、ぐっすり寝てる時に
どちらかをそっと動かしてもっと近づけてみたら(笑)

うぉ~!!ホントに灰が積もってるー!
昔から鹿児島の方とはなぜか縁があって、話には聞いてたのですが初めて見ました。
外ネコさんたちも大丈夫かな~
春先くらいだったか黄砂がすごくて、室外機の上とかうっすら積もってたことがあったけど、それどころじゃないですね、これは!
日本は火山の国ですし、富士山もそろそろ・・・なんて話もあったりして
ドキドキしつつも、まさかー!って気持ちの方が強いのは
実際こうした被害にあったことがないからでしょうね^^;

メルちゃん、しんちゃんのマネっこはライフワークだったのかー(笑)
しんちゃんもだいぶ慣れたのか、諦めたのか・・・^m^
つかず離れず、もめず騒がず、微妙な距離がいいですね!
でも寒くなる頃にはどこか一部のパーツくらいはくっついてるかな~。

最近はあまり活発ではなかったのですか。
ずっと同じように灰を降らしているのかと思ってました。
自然と共存していくって面倒なこともあるけれど大切なことですよね。
その共存のひとつが、鹿児島を愛しているってことなのかもしれないですねぇ。
私は…、う~ん、神奈川県に郷土愛はあまり感じないなぁ。^^;

にゃんず、何気なく仲良くやってますね。
良かった良かった。

☆まきっころさん☆

ようやく今日の夕方雨が降ってくれました。これで少しは灰が流れるかな~。
灰の時は傘をさします。最近はそういう事もめっきりなくなっていたけど・・・。髪の毛や衣類につくと、とってもうざい事になるんです。なんせ灰なんで。本当に灰まみれになるんですよ。

しんのすけとメル、こういう風になってくれました。しんのすけのマーキング時代はこんな姿は夢のまた夢だと思っていましたが・・・、こうなってくると、欲が出て来ますね(笑)まきっころさんが言うような事をしたくなります。でもそれをすると、しんのすけがシャー!てなって、せっかくの光景がめちゃくちゃになるので自粛しています。

☆koroさん☆

積もってますでしょ。昔はこんなものじゃなかったんですよ。層が出来るくらい積もってました。昔に比べればなんの事ない降灰なんでしょうけど、最近めっきりこんな事なかったんで興奮しました。「積もってるよ!」って。なんか街中がそういうテンションに感じられました。
図書館で桜島の噴火の歴史を写真や絵入りで読んだ事もあるし、やっぱり知識として色々知っているので、すごい噴火の可能性は深刻にあると思います。そしてあんなとんでもない樹海を作っちゃうような富士山。しかもお休み中って事はどんだけパワー溜めてるかわからないですよね。そんな火山列島に住んでるんですよね、私達。こわい~。

寒くなったら、ちょっと手先だけとかくっつくようにならないかな~。どーんと猫団子作ってもらっちゃってもいいんだけどなー。どうなる事やら・・・。

☆ぴぐもんさん☆

ここ数年の桜島はとっても静かなものでした。昔は毎日何回も噴火したりしてて、それでも特に気にも留めなかったんですが、今じゃ「えっ、噴火?」「わわっ、灰だ!」みたいな感じになってます。そのくらい噴火や灰の被害から遠ざかっていました。
田舎の地域は特徴が顕著だったりするから、なんか愛着が強くなって郷土愛も丸出しになりがちなんでしょうね。行った事はないけど、神奈川県とか都会だから「郷土」って感じじゃないのかもしれませんね。
猫達、ほんのり仲良くやってます。運動会もすごいですよ。でもわいちゃんとラフ君のようには仲良くなってないです。ああいうのが理想的♪

長崎から鹿児島まで姉の家族と一緒に観光旅行でレンタカーで南下したことがあるのですが、そのときは桜島が噴火のあとだったので灰がすごかったです。
それまではテレビで見たことはあっても、朝起きたら車に灰が積もっていました。
私の若~かった〇〇年前の話です。

☆きょっぴぃさん☆

きょっぴぃさんは桜島がとても元気な頃に来られたんですね。近頃は本当に穏やかになって・・・。でもここにきてドカッと灰が降りました。雨も降ったんですけど、依然として灰が降っているので、車とかもうすごい事になっています。洗っても意味ないし・・・。困ったものです。

しんちゃんの尻尾にキュン♪

火山灰ですか・・・
そういう苦労は知らないので・・・
地元の方々は大変ですね。
しんちゃんのピーンとして尻尾とメルちゃんのだれた姿がとても
可愛くて、にんまりしてしまいます、

私のように海無し、高い山も無しの埼玉に住んでいると自然の脅威と恩恵を忘れてしまいます。
海の近くに住んでいる友達を羨むと
「塩で車も家もすぐダメになる」と言うし。
静かな山奥に住みたいと羨めば
「冬は一晩中、雪おろしをしないと家が潰れる」とか。
鹿児島の人はごく自然に火山灰と付き合ってきたんですね。
でも、本当に大変そう。
私は終の棲家を探しています。
候補地は静岡か瀬戸内地方、慌てず騒がず最期を迎えたいんです。

昨日の記事内にいきなりリンク張っちゃってすみません!
ウチは影響力のあるblogではないので、特に大きな問題もないとは思うのですが
一応リンク解除しておきました~
ビックリさせちゃってスミマセン!!
今日もこちらは雨ですが、そちらは灰ですかー?
外出時は折りたたみ傘持ってないと大変そうですね^^;

☆くおんさん☆

子供の頃は灰が降ってるのが当たり前でそんなに気にはしなかったんですが、近頃はあまりこういう目に遭っていなかったので、すごく参りました。車が・・・とにかく汚くて悲しい。今洗ってもまた汚れるし。ここ数日、鹿児島では薄汚れた車がたくさん走っています。
しんのすけのしっぽ、見事にぴーんとしてますね。

☆茶葉ママさん☆

埼玉県って、海も高い山もないのですね。普段なんとも思ってないけど、すぐ近くに海も山もあって、しかもそんな活火山の麓に住んでる人たちすらいる・・・。なかなかスリリングな地域だなぁって気付きました。
茶葉ママさんは人生の終点となる住処を探し始めているのですか。そんなまだ早い・・・と思うけどなんかわかります。私なんてまだ人生の方向が定まっていないような、そんな状態です。いい加減定まろうよっていう話なんですけど。

☆koroさん☆

あれー!!なんか気を遣わせてしまったみたいですね。ドキッとしただけで、なんだという事ではないんですよ。おっ、ウチのコの名前だわ、きゃは♪みたいなドキッです。
リンクで飛ばしてもらってむしろありがとうございますな感じでしたのに・・・。どうぞ今後はそういうのお気になさらないで下さい。こちらこそ同じようにさせてもらう事があると思いますので・・・。

土曜の夜に雨が降ってくれたものの、灰も依然降っていて、余計にひどい事になっています。今日も家の床がザラザラ~。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード