メル蔵出し写真と脱走劇

今回写真と記事は全く連動しません。あしからず・・・。

CIMG2027_convert_20090717113926.jpg
まゆげな上に変な座り方なの~

この前の日曜日(7/12)の事です。
主人が休みだったので、寝坊を決め込む事にしました。しかし猫達にご飯はあげないといけないので、一旦7時半頃起きました。そしてまた二度寝をしようと思ったのですが、暑いのです。そこで窓を網戸にして、ストッパーを二ヵ所バチッとかけました。その窓はカーテンではなく障子なので、更に障子も閉めました。
ウツラウツラしている時、しんのすけが障子を破き、そこから網戸と障子の中に入り込み、網戸を開けようとカリカリしているのがわかりました。で、そのしんのすけをメルが観察したり、手でちょいちょいしようとしてはシャー!と言われているのも・・・。
網戸は最近主人と張り替えたばかりだし、ストッパーも二ヵ所ついてるし大丈夫。私は眠りに落ちました

CIMG2046_convert_20090717113955.jpg
まゆげな上にボケボケ~

私は夢を見ていました。その中でメルの鳴き声がしました。メルはしょっちゅう鳴いています。いつもの事なので気にしないでおこうと思いましたが、声の聞こえる方向がおかしい事に気付きました。家の中からじゃないのです。

CIMG2052_convert_20090717114031.jpg
猫じゃらし大好き!

とっさに思ったのは、網戸と障子の間にはまって困ってるんだという事。ガバッと起き上がり障子を開けました。そこで私が目にしたものはベローンとなった網戸でした・・・

私は目が悪いので、慌てて主人を起こし「メルが!メルが!」と騒ぎ立てました。猛烈に寝ぼけながらも主人はその場を動く事なくメルを発見。主人の指摘した部分を目がけて裸足で窓から飛び出し、無事メルを捕獲

CIMG2068_convert_20090717114101.jpg
ワーターシーのー!

パッと時計を見ると9時前。1時間ちょっと出ていたようです。しんのすけもいませんが、彼は慣れっこなので、この際ほっといてもすぐ戻るだろうという事で放置。何よりメルが心配です。もちろん外に出た事はありません。それに何よりまだ避妊手術をしていない・・・

CIMG2122_convert_20090717114159.jpg
う~ん・・・

最近この辺でオス猫は見かけないし、メルはまだ発情はしていなかったので、きっと大丈夫、大丈夫なはず、大丈夫だといいな・・・と私は不安になりまくり。
こんなに小さい体でもし出産なんて事になったら危険なんじゃないかとか、仔猫の里親探しは相当大変だぞとか、もう頭の中ぐるぐる。
とはいえ、どれだけ考えようと何かが変わるわけじゃありません。2ヶ月すればわかる事だし、どうもなければそれで万々歳。もし新しい命が生まれてきたら、それから頑張ればいいのだから悩んでも意味なし!という思いに辿り着きました。

都合のいい想像もしています。
しんのすけにつられて外に飛び出し、その辺の虫やらとかげやらを眺めたり、ちょいちょいしたりしながら遊んでいたものの、ふと気付いたら「ここどこ?お姉ちゃんは?お兄ちゃんは?しんのすけお兄たんは?・・・びえ~」となったのではないか・・・と。

CIMG2232_convert_20090717114225.jpg
お姉ちゃんのそばが好きなの

それにしても窓のすぐそばにいてくれて本当に良かったです。メルは落ち着きがなく猪突猛進なところがあるから、外なんか出たらすぐいなくなるか事故に遭うかしちゃうよね~。だから絶対出さないぞ~っていつも言っていたのです。そんな事が起きなくて本当に良かった・・・。

またも私の不注意でメルを危険な目に遭わせてしまいました。どうして私ってこうなんだろう?いつもいつも詰めが甘いというか、適当な事をして失敗するんです。もっと注意深い人間にならなきゃと思うのに、大概の事を「これでいいや」ってしちゃうんです。いい加減なんですね。
前回の蜂事件で深く反省したのに・・・。反省の仕方もいい加減なんでしょうね。
もう絶対こんな事態を招かないようにします

しんのすけは10時頃「暑いよ~」って感じで帰宅しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子猫って好奇心旺盛でしかも怖いもの知らず・・・
ぶっちは臆病なので外は大嫌いだったのでそんなに心配はしませんでしたがちょびは外へ何度も出て行ってしまって私たちはよくハラハラさせられたものです。
外の怖さを知らない子は結構外に興味があるみたいですね。
窓を開けたり網戸をしていたりするこの時期が一番あぶないかもせれませんね。
メルちゃんも外へ出たもののどうしていいかわからなくてじっとしていたんでしょうね。
ノラちゃんがいなかったのと道路へ飛び出さなくて良かった良かった。
私もいろんな失敗をしながら猫飼い歴8年・・・まだまだ失敗したり反省をしたりしています。
えったんさんだけじゃないですよ!しんちゃんの6歳のお誕生日も健康で立派に迎えられたじゃないですか(*^.^*)
大丈夫!大丈夫(^_^)v

No title

行方不明になったり、怪我したり、熱中症になったり(今の時期はコレが一番心配!)
しなくてホントによかった~ε= (*^o^*) ホッ
しんちゃんが傍にいたら、他のコがメルちゃんにちょっかい出すこともなさそうだし
(甘い?)何かあったらきっと大声で気づいたと思いますよー。大丈夫!
私も生まれてからほとんどずっと猫と暮らしてましたが
それでも「まさかー?!」と驚くようなことがいまだに起こります。
ホントに個体差が激しいというか、それぞれ個性が強いというか…
あるコにとって当たり前のことが別のコにとってもそうであるとは限らないんですよね~^^;
あっという間に子猫の里親探しまで考えちゃうようなえったんさん(笑)
すごいと思います!
メルちゃんもしんちゃんも安心でしょう^^
あまり凹まずに!!

No title

☆かなさん☆

勇気づけられるお言葉ありがとうございます。最近こうやって励まされてばかりですね、反省v-237
つくづく家の敷地内を出たりしなくて良かったと思いました。閑静な住宅街ではあるものの、車は当然通るし、簡単に迷子にだってなりそう。下手したら、もう会えなくなっていた可能性もあるわけで・・・。本当油断大敵です。しんのすけは結構知恵も力もあるので、いつもこちらの上を行くってわかっていてこの結果。もっと私も賢くならなければ!
また一つ教訓にすべき出来事が増えました。頑張るぞ!

☆koroさん☆

優しいお言葉ありがとうございますv-352
ホント、下手したらもう会えなくなっていたかもと思うとゾ~ッとします。家の中だけで甘やかされて育っているコですから、よくまあ大丈夫だったなぁって思います。本当、しっかりしろよ自分!って感じです。
まさに猫の行動は「まさかそんな」って事が多いですね。しんのすけとはもう何年も暮らしているのに「まさか網戸破くなんて」って思いましたもん。しんのすけは賢くて力もある・・・。もっと私も賢くならなくては、この先も猫を危険な目に遭わせてしまいそう。頑張ります!

No title

あらぁ。。メルちゃんが脱走ですか!!
それはビックリしましたね!!
でもさ、猫って本当に人間が思ってないようなことをやっちゃう時がありますよね。
でも、庭先に居てすぐに保護できて良かったですね。
しんちゃんの後付いていって、迷子にでもなったら
それこそ大変な事になるところでしたね。
メルちゃん…これに味を占めて「まだお外を見にいくのにゃ!」って思わなければいいけど。
その後、しんちゃなんは自分で帰ってきたんですか??
しんちゃんにとっては、久しぶりの「一人でのお散歩」でしたね。

No title

うわぁ、無事で良かった。
力を合わせれば網戸なんてチョチョイのチョイなんですね。
うちは網戸+ネットで隙間29cm(←出た!)にしてるけど、
なんか不安になってきました。
やっぱり、目の届かない所はきっちり閉めないとね。
メル嬢は怖くて遠くへ行かなかったのかな?そんな小心者の方がいいけど。

No title

メルちゃん脱走したのね。
初めてのお外は、どうだったかにゃ。
すぐそこにいてよかったですよね。
ホント、脱走されると心配なんてもんじゃにゃい。

お外では、たぶんしんちゃんの近くにいたんじゃないかな。
しんちゃん、守ってくれてたと思うよ。

きっとメルちゃん、妊娠とかしてないから大丈夫よ。
もし仮に生まれたとしても
きっとえったんさんが飼うことににゃるのでは^^

No title

写真はほのぼの、記事は怖い怖いでしたね。
メルちゃん、敷地内に居てよかったです。
猫さんって頭が通る隙間があれば身体をくねって出ることが出来ますものね。
網戸を破ったって予期しない出来事も起こるのですね。
しんちゃんは久しぶりの一人でも散歩を満喫してご帰宅したのですね。

No title

驚いたでしょ。えったんさん。
でも、2にゃんとも無事で良かったです。
メルちゃんは、きっとお兄たんについて出たんでしょうね。
出たしんちゃんは好きな方向へ行ったけれど、イザ自分はというと…。
女の子だから慎重でしょうから急に恐くなっちゃったのかな?
とにかく、無事戻ってきたんだから本当良かった。

ず~っと24時間監視するわけにはいかないし、猫だって生き物ですもの。
何をしでかすなんてわからないですよ。
いろんなことがありますよ。あまり気にしないで、今まで通り育てていけば
大丈夫ですよ~。
神経質すぎると、にゃんこは察しますから。

No title

メルちゃん、やるな~!
お外で一時間くらいも遊んでいたんですか?
すごいですよ~!
しっかりしているんだと思います。

うちのピコちゃんは、ある日すみれいろの逆鱗に触れて玄関フード(風除室)に出されました。三畳ほどの広さで、全てがガラス張り。時々大きな音を立ててトラックが通ったりします。数分の間ないていましたが、声が聞こえなくなったので心配になり覗いてみると・・・・。いません。
結局、立てかけてあったママさんダンプの陰に隠れて震えていたようです。あれで私自身が反省する羽目になったのは言うまでもありません。
悪いことするくせに、臆病なピコちゃん・・・・あれでメルちゃんくらいの度胸があったら何をするかわかりませんね~^^

No title

☆てんさん☆

しんのすけの脱走ならさして気に留めませんが(諦めて帰ってくるのを待つ)メルが出てると気付いた時にはさすがに動揺しました。まだ小さな女の子ですから~。
確かに・・・、しんのすけの後を付いていったら大変だったかも。きっとしんのすけは「うざい!」と思って振り切ってしまうだろうし、そうなったらメルは・・・。ふぅ~、そんな事にならなくて良かった!
しんのすけは「暑い・・・家に入れて下さい」って感じでその1時間半後に帰ってきました。

☆茶葉ママさん☆

本当、無事で良かったです。しんのすけが脱走するのはまぁ、いいやって感じなんですが、メルは・・・。元ノラとはいえ、この地域の出身ではないし、本当にいなくなったりしなくて良かったです。
しんのすけはいつも「これなら無理だろう」というような事も平気でクリアしていったりするんです。わかっているのに油断しました~。
メルもさすがにちょっと怖かったのかな?でもやはり出たがるようになりました・・・。

☆まきっころさん☆

すぐそこにいてくれたから良かったものの、もし見える範囲にいなかったら大変でした。そう思うとぞっとします。しんのすけの脱走は心配しないんですが・・・。
もし仔猫が生まれたら・・・ウチはとっても狭いので、完全なる猫屋敷になってしまいますv-356主人は「知らない人にあげるくらいなら・・・」とか言い出してますが、私はなんとしてでもいい里親さんを探します!猫屋敷はさすがに・・・。

☆きょっぴぃさん☆

記事と写真の間にギャップが生まれました。脱走に合う写真なんてのもありませんけどv-355
本当に敷地内にいてくれて良かったです。もしメルが行方不明なんかになってたら・・・。考えただけで恐ろしいです。
しんのすけはきっと楽しく遊んできたんでしょう。自分から「おうちに入れて~」って帰ってきました。だからしんのすけが脱走する分には心配しないんです。でもメルは・・・。あ~、無事で良かった!

☆ぴぐもんさん☆

本当に無事で良かったです。しんのすけは脱走してもちゃんと帰って来るってわかってるからほとんど気にしないんですが、メルはさすがに・・・。完全に箱入り娘ですからね~。
私が眠りこけている間、メルがどんな様子だったのか気になる~。過去をのぞき見る力があったらいいのにな!

きっと神経質になろうと思ってもなれないと思います・・・。なんせいつも「がさつ」「大雑把」って言われてるのでv-356またなんか失敗をしてしまうんだろうけど、とにかく愛情だけはがっつり注いで、ダメな部分をカバーしていこうと思いますv-290

☆すみれいろさん☆

ピコちゃん・・・なんか目に浮かびます。鳴いても誰も来てくれなくて「あわわわ・・・」てなったんでしょうね。ただ・・・、ママさんダンプが何なのかがわからないですv-355

ピコちゃんは元気者だけど、臆病なんですね。メルはもうちょっと臆病でもいいんだけどなぁ。結局すごく外に興味を持つようになってしまいました。困った・・・。私が洗濯物を干す時に、いつも脱走をしようとします。

No title

こんにちは!
今回みたいな事件って焦りますよね~!!気持ち、よくわかります。
実はウチも一度だけ、プチ脱走事件があったんです。
網戸がちょっとだけ開いているのに気づかず、窓を開けてしまって・・・。
ニャンズが妙におとなしいので窓辺をみたら、ベランダでニャンズが
並んでパトロールしてました。。。顔面蒼白モノでした。
幸い、おとなしく捕獲されてくれたのでよかったですが、パニックに
なられてたら・・・と思うと、今でも怖くなります。
今回はメルちゃんとしんちゃんが無事で良かったです!!
その後、メルちゃんは”お外に行く~!!”ってオネダリしていませんか?
初めてのお外体験はメルちゃんにとってどんな風に映ったんでしょうね。
メルちゃんはまだ恋の季節が来てないみたいだから、きっと妊娠は大丈夫ですよ♪
もしメルちゃんみたいな可愛いコがその季節を迎えてたら、
外はオス猫行列ができちゃってたかも・・・(笑)。

No title

☆あやさん☆

しんのすけが脱走しても、帰ってくるのを待つだけですが、さすがにメルは・・・、焦りました。その場にいてくれたのはもう奇跡ですよね。好奇心の赴くままにどっか走っていってしまってたらと思うと恐ろしい。
むさし君とさくらちゃんのプチ脱走(っていうか、開いてたので出ましたって感じでしょうか)も震えますね~。良かった・・・、のんびりパトロールしてくれていて。きっとあやさんは平静を装って2匹を捕獲したんでしょうね。
メルは「お外に行く~」なんてものじゃなく、洗濯物を干していると「にゃっ」と一声鳴いて飛び出します。なのですぐ捕獲。今は猫達を入ってこられないようにしてから洗濯物を干しています。ちょっと面倒・・・。でも仕方ないですね。
発情期の状態自体をどんなものかあまりわかっていないのですが、おそらく突入してなかったと思います。でもやっぱり心配~。

No title

かわいい一人娘メルちゃんの外出(^^;
そりゃ心配だったでしょう。無事で何よりでした。
でもえったんさん、どこの家でも脱走劇は何度かあると思います。
うちもくるみが出たときはもう連れ戻せないかと思ったり、
いろいろありました^^;
まあ、人間のほうも少しずつ賢くなっていくということで…^^;

No title

☆なるくるママさん☆

しんのすけなら心配せずに帰りを待つんですが、メルは・・・v-12本当に慌てました。
こういう事ってあるものと考えてもいいんでしょうか。なんか自分を甘やかすみたいだけど、これをまた教訓にすればいいんですよね!
くるみちゃんの脱走は相当恐ろしいんですけど・・・v-356簡単に知らない人のところに寄っていきそうな感じではないですが、メルとは別の心配が生まれますね(さらわれる等)

No title

あらまぁ、メルちゃん脱走しちゃったのね。無事でなにより。
私も「失敗したな~」と思うことたくさんありますよ。まだまだ認識&勉強不足だし、おっちょこちょいだしね。お互い、気をつけていきましょうね。

No title

☆なお。さん☆

そうなんですよ。脱走しちゃって・・・。意外なことにどこかへ走って行ったりしていなかったので、本当に良かったです。
猫によってそれぞれだし、いつまで経っても猫飼いのプロにはなれないものですね。もっと色々注意しなくちゃな~。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード