全員集合!

月日の流れが相変わらずはやいですね!
もう6月です。梅雨ですね~

しんのすけはベッドの足元のほうで寝るのが基本なんですが、タオルケットをたたんで枕の近くに置いていましたところ



きれいにその上に乗って寝ていました



寝顔もあまりに可愛らしく、このコをどかせて眠れる気がしません。

そして隣の主人のスペースには



メルがいます^^
しんのすけお兄ちゃんのおそばにいたいの~ってやつですね。

こうして私がせっせと写真を撮っていると、寂しくなったクウォル(別名:姉ストーカー)がやって来ました。


僕もご一緒したいでちゅよ~


またあのチビが来たみたいなのね

クウォルがうっとうしいメルは一気に不満顔に。


お姉ちゃ~ん

私のことしか考えていないクウォルはメルのことなどお構いなしです。
いつも通りご機嫌なシッポをピン!と立てています。


僕来たですよ

めっちゃ真顔のようですが、ものすごい爆音でゴロゴロ言っています。
そんなに大きなゴロゴロ音出ちゃって大丈夫なの?っていつも思います。


だって仕方ないですよ~

甘えん坊さんですもんね!ゴロゴロも爆音で出ちゃいますよね。

もう一枚、天使な寝顔のしんのすけを貼っておきましょう。
本当にしんのすけって可愛いなぁ。


すやすや・・・


人間の話ですが、5月に知覧(第二次世界大戦で特攻基地があったことで有名です)の武家屋敷に行ってきました。
見学できる7つの庭園のひとつです。



純日本的!
こんな素敵に維持できるのであれば、そりゃこんな庭のあるおうちに住みたいもんです。
でも私にはそんな能力も財力もござらんとです。

またここ鹿児島は、江戸幕府が鎖国をしてる時にひそかに英国へ留学生の派遣団を出したりもしている結構アバンギャルドな県です。
よくよそ者を受け付けない排他的な地域とも聞きますが、なにげに西欧の文化をいち早く取り入れたりもしてたんです。
その英国留学生たちについての資料館が同じく知覧にあります。
私は見学したことはなくカフェだけ利用します(紅茶の種類が豊富なんです)



100年以上前のイギリスの二階建てバスもあります。



手前に写ってる黒っぽいケーキがそれはもうめっちゃレーズン使いまくりのケーキでした。
こんなにレーズン?っていうくらいのレーズン。
3年分くらいのレーズン摂取量(私調べ)でも美味しかったです。紅茶に合いました。

私が敬愛してやまない、アガサ・クリスティー女史の好物であったラスプーチンという紅茶を飲んでみたんですが、なんともクセのあるお味でした。
私はダージリンとかがちょうどいいかも~素人(?)だから。


また別の日には、ソラリアホテルのフレンチレストランで友人のお誕生日を祝いました。



レストランロビーから見る桜島です。
なんでかどうしても、桜島を見よう見ようとしてしまうんです。



普段は食べないような高級なお料理に舌鼓を打ちました。
フォアグラとか出てきたし!



さすがにこんな高級なお店でパシャパシャ撮るのもおかしいので(コース料理でした)デザートだけ…。
お誕生日の友人用に準備してもらったデザートです
きれい~。

散々食べておなかいっぱいとか言いながらアミュプラザをうろうろ。
そしていそいそとカフェへ…。



ハンズカフェでおやつタイム
女性+スイーツ+おしゃべり=エンドレス の公式はもうどうしようもないですよね?
だってそれがなによりの幸せですもん♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~、お久しぶりです。
こうしてキーボードをたたく私の手を下から甘噛みしようとするわいちゃんから何とか逃れようと頑張っている私です。

しんちゃんはいつ見ても何をやっていてもかわいいです。ホント。
寝顔も最高。うっとりですよ。

島津藩は独自ですよね。
だからこそ維新の時に先頭をきれる財力と兵力、気概があったんでしょうね。
この間、「関ヶ原展」を博物館に観に行ったとき、敗色が強くなったとき、敵陣を強行突破して逃げたという島津勢にちょっと感動すら覚えました。

そうそう、桜島の噴火も時々報じられます。生活に支障は出ていませんか?
自然のことなのでどうしようもありませんが、どうぞお気をつけて。

Re: No title

☆ぴぐもんさん☆

お久しぶりです!お変わりありませんか~。

わいちゃんたら可愛い^^甘噛みしようとする姿を想像しただけでほんわかします。

しんのすけは少し魔王みたいな態度の時も多いんですが、根本的に最高に可愛いんです。
本当に不思議です。
可愛い過ぎて、隙あらば食べてしまいそうになるので注意が必要です。

島津藩、そうなんですよね~。自分が鹿児島の人間だからなのか、島津なんかちょっと凄くない?って思います。
もちろん良くはない部分も多々あるでしょうが、なんか「おお~」って感じる業績も多いな~って思います。

そちらの方では「関ヶ原展」なんてのがあったんですね!面白そう~。
私はちょっと前になんとなくつけていたテレビで、関東平野はその昔湿地だかなんだかで葦だらけのような死んだ土地みたいなそんなんだった(このうろ覚えのひどさ!)って言っててそれが今や世界でも屈指の大都会か~と思って驚いたことがあります。

桜島の噴火で生活に支障は出ていませんが(洗車してすぐ灰にやられて絶望するくらい)、同じ鹿児島県の口永良部島が噴火して全島避難となりましたが、その同じ日に桜島も連続爆発っていう普段しないタイプの噴火をしたのにはちょっと考えさせられました。
その時が来たらどうしたらいいんだろう~って思います。

No title

えったんさん、こんにちわ。

タオルケットの上できれいに寝てるしんちゃん。萌えェ~§^。^§
赤ちゃんをあやすように、このタオルケットのままそっと抱っこして
ユッサユッサとしてあげたいっ!
でも、そうするとしんちゃんは目を覚まして“嫌だ”ってどっか行っちゃうかな(^_^.)

日本家屋って落ち着くなぁ~と思う今日この頃…
昔は全然そんな事思わなかったのに、これも歳をとったせい…かな(>_<)
でももし私が家を買うとすればやっぱりマンションだな。
なんでって言うと、虫が苦手だから。一軒家ってどうしても虫が入りやすい気がするんですよね。
それに掃除も楽なイメージがするし…この点に関しては、要するに面倒臭がりっ!ってやつですっ。

No title

しんちゃん、しあわせそうなお顔で寝てますね^^
ほんと、カワイイ~~~
クーちゃんのおシッポぴーんもカワイイし、フキゲン顔のメルちゃんもカワイイ♪
結局、おねこさまはいつでもどんなことしててもカワイイ!!

知覧って知覧茶のとこでしょうか?
九州のお茶は結構飲むので地名は聞き覚えがあるけど、歴史は全然知らなくて。。。
アバンギャルドな鹿児島^m^
そうそう。噴火したのは鹿児島の離島なんですよね。
桜島も連続爆発?!?!
本当に今の日本はどこで何が起こっても不思議じゃないですよね。。。
ほんと、どうしたらいいんだろう~

Re: No title

☆てんさん☆

しんのすけ、大きな体できれいにタオルケットの上に乗って可愛らしく寝てますよね!

しんのすけを抱っこ…それはものすごい挑戦です。
「嫌だ」どころじゃなく「調子に乗るな!」と咬まれます。
でも出来ることならそうやって抱っこしてあやしてみたいなぁ~。

歳を重ねるごとに私も日本的なものがどんどん良くなってきました。
日本的なものはなんでも(家でも庭でも)手入れとかが大変ですが、その分の良さがありますね。
私も本当は買うならマンションがいいです。私の場合はセキュリティ的な面でです。
戸建てだと押し売りやら詐欺師やら変な宗教やらが来やすいのがイヤで…。最近物騒ですしね~。
オートロックのマンションだったらそういう面でちょっと安心かなって思ったり~。

Re: No title

☆koroさん☆

しんのすけのこの幸せそうな寝顔を守るためならなんでも出来そうな気になります。
ついチュッ!なんてしようものならすごい早さで噛もうとしてきますけどね!
クウォルは私の方に来るときいつもシッポをピン!とさせていて本当に可愛いです。私のことが大好きなんだなぁって思えて幸せです。
メルは不機嫌顔でも甘え顔でも寝顔でも、つねにかわいいです。
あー、本当、おねこさまはいつでもどんなことしててもカワイイですね^^

> 知覧って知覧茶のとこでしょうか?

そうです、静岡に次いでお茶の生産量第二位の知覧です^^
そして特攻隊の方々が一番多く飛び立っている悲しい土地でもあるのです。
私もざっくりしか知らないのですが、明治維新の前あたりがかなりアバンギャルドでした!

口永良部、恥ずかしながらどこにあるのかすら知りませんでした。
そしたら結構近い場所にあったっていうか…ほぼ屋久島なんですけど、屋久島すら行ったことないですから…。
だから桜島以外にそんな伏兵が?!って感じで本当に驚きました。
桜島も相当ヤバイと言われていますし、日本中で色々起きすぎててもうどうしようもないなって感じですね。

No title

しんのすけくん、気持ちよさそうですね。
これは、退いてとは言えませんよね~。。。
メルちゃん、可愛いなぁ~。お兄ちゃんのそばがいいのよね~。
クウォルくんは、えったんお姉ちゃんのそばがいいのよね~。
ふふふっ。
みんな可愛いなぁ~。
 ついつい、お庭が広いところを見ちゃうと、手入れ大変だろうなぁ~
と、思ってしまいます。
狭い我が家でさえも、すぐ、草だらけですから・・・。。。
手入れの行き届いた庭、お金もかかるんでしょうねぇ・・・。
でも、ほんと美しいですよね~。
 美味しいスイーツには、女子のおしゃべりが似合いますwふふっ。
 今日も元気で健やかさんで(^▽^)ノ しんのすけくん♪メルちゃん♪クウォルくん♪

Re: No title

☆しばシマイさん☆

本当、こんなすやすや寝られたらとても退いてなんてことは言えません。どうして猫の寝顔ってこんなにも可愛いのですかねぇ?
メルはあきらめずにしんのすけの側にいようとしますよ。全くその想いが報われることはないですけどね。それでもやっぱり我が家に初めてやってきた時、そこにいたのはしんのすけだったからどうしてもなんか特別なんでしょうね。クウォルのことは完全にうっとおしいと思ってるようですが^^
クウォルはいつもまっすぐ私に好き好きアピールしてきます。あまりにも純粋で素直なので可愛過ぎて食べちゃいそうです。

お庭は手入れされていてこそですよね。
私も前の家のお庭が全く手に負えず、近所の人が名乗り出てきれいにするの手伝ってくださったほどですよ…(←恥ずかしいにも程がある)
お金をかけて専門の人を雇って、くらいしないと純日本風の見事なお庭にはならないですよね。

美味しいスイーツを食べながらおしゃべりするのが何よりの時間です。
そういうのがないととても楽しく生きていける気がしません。
ここ三日雨がひどくてほぼ引きこもってるんですが、なんか頭がどうかなりそうです。
明日は嵐でも出かけてやる!

しんちゃん、タオルケットのスペースを有効活用してますね!
こんなに気持ちよさそうだとこちらが遠慮するのは当たり前(o^^o)
メルちゃんとクォルくんも微妙な関係性がいいし〜
こういう方々をよけるのは至難のわざです。
膝などに乗られてから、立ち上がるときも困りませんか?
「え〜(; ̄ェ ̄)今立とうと思ってたのに」って。
急いでいるときは「ごめんね〜」と降りてもらいますが、ほんとに謝罪しながら立ちます。
よく考えてみると、勝手に乗ってきたのにこちらが謝るほどのことではないのでは?
なんて、たまに思います。
(でも謝ります)

知覧は戦争映画やドラマには欠かせない基地ですよね。
そうか、鹿児島だったのか〜と、改めて認識しました。
そこから南方へ飛び立った若者たちを思うと辛いです。
また、島津が鎖国時にイギリスに留学させていたとは!
なんという藩主の英断でしょう!
全く知らなかったです、長州とか他の班も密かにやっていたのかな?
ほんとにそういう進歩的な考え方が明治を作ったのですね。
他の方もおっしゃってましたが、関ヶ原で島津が突破した話はすごいですよね。
もともと、参加したくない戦だったのでしょうがなかなか参戦しないので参戦を促しても言うことをきかなかったじゃないですか。あの、我が道を行く強さがすごいです。
ただ、私はそこが怖かった。
九州に強い憧れを持ちつつも、私の先祖は福島なのでえったんさんとお知り合いになるまで島津の人たちが怖かったの。
(薩摩だけではなく長州も土佐も)
最近、やっと(篤姫の頃から)幕末のドラマを観られるようになりました。
今の大河はめちゃくちゃ面白くないけど、勉強になるな〜と思って観ています。
それもこれもえったんさんのおかげですね。
見聞を広げるきっかけを与えてくださったことに感謝しています。

Re: タイトルなし

☆すみれいろさん☆

しんのすけはタオルケットを上手に使うんですよ。
まだ何もかぶらないで寝るのは寒いので、結局違う毛布なんかを引きずり出してきてかぶったりしています。
ただでさえ猫たちがベッドを占領しているのに、タオルケットまで使えないとは…。
メルとクウォルはクウォルが小さい頃は仲良くしていたんですがねぇ。今じゃケンカしかしません。

メルやクウォルが膝に乗る分には結構さっさとおろしますが(でもやっぱり謝ります)、しんのすけの時は可能な限り長く乗せています。最近じゃしんのすけが膝に乗るのがレアケースになってしまって…。むしろ乗ってくださいって感じです^^

そう、知覧は鹿児島県ですよ~。
特攻記念館には飛び立った方々一人一人の写真や遺品などが展示されています。
年齢を見ると特に愕然としますね。10代のなんと多いこと…。
現在と比べるのはナンセンスですが、やっぱり今じゃ考えられない状況だなぁって思います。
平和に感謝します。

私は全く歴史に詳しくないんですよ。ただ資料館的なものは結構あるのでふわ~っと見たりするんです。
それでどうしてもいい部分ばかりがクローズアップされているわけで…。
だからすみれいろさんのご先祖が福島で、島津が怖かったって何故?と思って調べてみて初めて知りました。

当然ですが、今の鹿児島人はいたって平和でのんびりした人たちですよ~。
ただうちの家系は父も母も鹿児島ではないので、私はぶっちゃけ島津の人間とは言えないですけど…^^
でも鹿児島大好き人間です(故郷大好き人間かな?)
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード