奄美に行ってきました3日目

まだ奄美が続きます。いい加減猫を出せ!となるかもですのでここでひとつしんのすけを…。



ベッドのはじっこでなんか中途半端に布団をかぶって寝ていました。
天使の一種です。

そんでもって最近私こういうのオーダーしました。↓


車に貼るステッカーです。しんのすけメインで横にメルとクウォルを配置しています。
幼稚かもしれませんが猫への愛を叫びながら走っています。


さて、奄美3日目です。この日は午後亡くなったおばの家で一周忌があるのでその道すがらお土産購入と観光です。


ビッグⅡ

こちら鹿児島市民(特に南部)にとってはものすごく懐かしいお店なのです。
いわゆるディスカウントセンターなんですが、今はもう鹿児島市にはないのです。
お勤めしていて新人の頃はよくここに会社の備品とかを買い出しに行きましたし、なにより高校時代初めてバイトしたのがここだったんです。
鹿児島市のこのお店の跡地には大きなホームセンターが建っています。
そしてそこのカフェを毎週利用しているのでした^^


奄美パーク

ここでは奄美の歴史やらなんやらを知ることが出来ます。
とりあえず昼ごはん。



とても広々としたレストランです。



鶏飯ラーメンというのを食べてみました。ラーメンというよりにゅうめんに近い感じ…。
日々ごちそうの食べ過ぎで疲れた胃に優しいお味でした。

入場料を払って有料ゾーンへ行きました。



ヤギがなんかめっちゃ考えてそうです。



私も人形みたいじゃないですか?



昔の奄美のおうちの模型もあって自由に入れます。
母が昔住んでた家にそっくり!と騒いでいました。



顔を入れるパネルにはとりあえず顔を入れることにしています。
この生き物は猿ではありません。奄美のもののけ「ケンムン」です。

おばのお墓は海が見える素晴らしい場所にありました。
仏壇に手を合わせお墓参りをすると、もうおばはいないのかと寂しさが襲ってきました。
そして私と同世代のイトコたちは母親を失ってしまったのかと…。
残されたおじはおばより17歳も年上なんです。80歳を過ぎています。
まさか自分よりずっと若い妻が先にいくなんて、おじも本当に可哀想です。
でもまだ亡くなるには早い年齢で亡くなってしまったおばが誰よりも可哀想です。

帰り道は母の父(私の祖父)の故郷の部落を通って帰りました。
山にソテツの群生がみられる「アシケブ」という小さな部落です。
母がどうしてもって言うから行ったのに「車降りてみなくていいの?」と聞くと「え、別にいい。だってもう家ないしどこだったかもわかんないし親戚もわかんない」と。普通にぶーんと車で通り過ぎただけでした。遠かったのに!

途中車から降りて海を見ましたが、この柵の先がなんかガクーンと海で、風もあるし怖くて怖くて足がすくみました。


写真撮るのにもスマホを落としてしまいそうでこわかったです。
ちなみに岩の上にソテツが生えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード