奄美に行ってきました2日目

奄美旅行記続きます。
もし奄美に行かれる際は参考になさってください。

名瀬を出発して一路「大浜海岸」へ。こちら東シナ海です。



昔はデコボコ道しかなくて、ここにつながる道路を整備する作業に若かりし頃のうちの父が携わったそうです。
めっちゃきれいな道路でしたよ。



「アダン」という鹿児島じゃみた事のない木。パイナップルみたいな見た目の実がなります。なんか赤くなるんだそうです。
そしてこのアダンの下にハブが出るとのことです。
今は出る時期ではないとはいえ、とにかくビビリまくります。だって日本最大の毒蛇やで?出会ったら私終わりやで。



そしてさすが東シナ海!って思ったのは漂着物が中国からのもの。
他にタイ語みたいなやつもありましたよ!
ごみは海に捨ててはいけませんが、外国のごみに少しテンション上がりました。

さて、ここには「奄美海洋展示館」という建物がありました。



一階分の高さがある水槽で魚たちが優雅に泳いでいました。
奥に縦にはりついているのは「コバンザメ」です。



ウミガメがすい~すい~っと泳いでいて気持ち良さそう。
こんな多角的にウミガメが泳ぐ姿を見るのは初めてでした。



ウミガメも自分のアイドル性を理解しているのか近づいてきて、いろんな角度から「我を見たまえ」といわんばかりに見せつけてきます。

二階に上がって「奄美の海」の映像を見た後はウミガメとのふれあいコーナーへ!



お姉さんがレタスを準備すると水槽の下のほうからすい~っとやってきて「ちょうだい」とアピール。
可愛い…うちの猫たちみたいに可愛い。



しかも抱っこもさせてもらえます!
ヒレでペチペチされて幸せ気分になりました。



父も抱っこ体験。
初めての経験にものすごく喜び、この後ずっとウミガメの虜でした。
「長生きできそうだ!」とも言っていました。



そして何より首の感触が最高で忘れられません。
猫も勝てないんじゃないか…?というほどの天上の手触り。
こわごわ触りましたがあまりの素敵感触に胸がドキドキしました。

ずっとカメと一緒にいたいけど私たちは猛烈に観光をしなければなりません。



展示物をきゃいきゃい言いながら見物(なかなか出発しない)
上の写真は貝で作られた人形です。こういうのがいくつかありました。間近で見るとすごい可愛かったですよ!器用!



車でぶい~んと「大和村」へ。The 田舎って感じでした。のどか~。



高倉式の貯蔵庫です。
他にも見るとこあったのかわかりませんが、私たちはこれくらいしかみていません。



ああ、ありました。ここ!すごい岩じゃないですか?下にあるトンネルが小さく見えますでしょ?(もちろん普通の大きさ)
外に出て写真を撮ったんですが、風は強いし海は荒々しいしでものすっごいレベルの恐怖を感じて、逃げるように車に戻りました。

そしてまた車を走らせて今度は「宇検村」に入ります。
ここでは食事休憩です。目星をつけていた場所に(一回通り過ぎてから)行きました。



ここの「宇検食堂」さんに行きました。
どこも基本そうなんですが、本当にみんな親切!すごいレベルで親切!
鹿児島も十分おっとりして親切だと思いますが、それに輪をかけて親切。



こういったお料理がとてもきれいな施設内で食べられます。



お宿もあるのです。ゆっくり滞在してみたい…。名瀬から結構遠いけど。

さあ、そして今度は太平洋側にまわりますよ。「クロウサギに注意」(国の天然記念物・アマミノクロウサギ。数が減少傾向で危惧されています)という標識や道路に書かれた文字にきゃっきゃしながら山を突っ切って「瀬戸内町」へ。
そこからまた海を眺めながら山を越え、たどり着けるのかっていう不安を覚え(人に聞こうにも人が歩いていない)、どうにか出会えた人に道を確認しながら「ホノホシ海岸」へ。



大昔(まだ恐竜がいた頃?)、両親がドライブで行った場所だそうです。



切り立った岩が多いです。





そしてなによりの特徴はこれ!



普通なら砂浜のところが全部石!しかも丸く削られているのです。
自然の営みすごいなぁ!

名瀬へ戻る途中「住用村」のマングローブを見学(道路上からですが)



初めて見ました、本物のマングローブ。
カヌーでマングローブ探検も出来るんですよ。
今回は老人連れでしたのでする予定はそもそもありませんでしたが、いつか絶対したい!!



写真中央にカヌーに乗っている人たちが見えます。

母がずっと「カフェでコーヒーとケーキ食べたい!」と騒いでいましたが叶いませんでした。
名瀬に戻ってとりあえずミスドに行きました。

ホテルに戻って少々休憩した後夕ご飯へ。なんと私のイトコ(亡くなったおばの息子)が経営する食堂へ。



働くイトコ。同級生なんですが、最後に会ったの中三ですよ。
それが今や店の主人ですよ。しかも最近二店舗目も出したそうです。



ほんでもって、まー美味しいことこの上なし!亡くなったおばも料理上手でしたから…。
そしてまさかのおしゃれなイタリアンです。島料理ではないという。



ソーセージなんかも自分で腸詰して作ってます。全てが猛烈にこだわっていて驚きです。(でも写真撮り忘れる)
こんなに頑固だったのか。(いい意味で)



デザートまで完璧。こんなにおいしくて濃厚なガトーショコラ食べたことない。
イトコよ…頑張っておるのね…。ずっと店で仕事していて、家に帰って寝ることが少ないそうで体だけが心配です。
自営業って自分が頑張らないことにはどうしようもないからわかるけどね…。

「架空食堂 Kurau」っていうお店です。奄美にお越しの際は是非。



ハトコたちにも初めて会えました!
あとイトコのお姉ちゃんにも久しぶりに会えました(亡くなったおばの娘)
27年ぶり…。こわっ!でもこのイトコのお姉ちゃんはびっくりするくらいそのまんまでした。
こんなに変わらない人がいるもんかね、と思いました。普段は大阪に住む都会人です。

そして二日目は幸せに終了しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
いいお天気で、きれいで、美味しい料理(^-^)ノ
素晴らしいですね~♪
ご両親も楽しまれているようでよかったです。
同じ日本だけど、ほんと、場所によって雰囲気が変わりますよね。
時間の流れ方も変わるかのようにね~。
日本は、真ん中の部分はセカセカしているイメージで、
両端に向かうごとに、時間がゆるくなるというか、
おっとりというかね~。
温和というかw心にいい風がはいるような時間の流れ方するようなきがするんですよねw
海カメちゃんも、可愛らしいですね~。
私は、草カメを散歩の途中によく見かけますけどねw
 今日も元気で健やかさんで(^-^)ノ
しんのすけくん♪ メルちゃん♪ クウォルくん♪ お留守番おつかれさまでした。
今日も笑顔でねっ♪

No title

本当に自然がいっぱいで空気がおいしそう!
風が強かったせいもあって海は荒々しい姿ですね。
普段は穏やかでダイビングできるんでしょうね。(綺麗だろうなぁ~)

ウミガメの首の感触が気になりますっ!!
イメージではざらざらでごわごわって思ってたんですけど…
もしかして…しわしわでふにゃふにゃって感じなんでしょうか??

奄美大島って言えば
私の友達(鹿児島在住)の旦那さんが小学校の先生をしていて
転勤で2.3年前まで居たっけかな???
今はもう大隅半島に戻ってきてますけど。

Re: No title

☆しばシマイさん☆

本当にいい旅行になりました。かなり奄美をなめてましたね。こんなに素敵なところだったなんて…と感動しましたよ!それにちょうど私たちが行っている間は雨が一滴も降らなくて~。奄美はすっごく雨の多いところなんですよ。
両親は次は韓国だの沖縄だのなんだのと欲を出しています。帰って来たばかりなのに…。

> 同じ日本だけど、ほんと、場所によって雰囲気が変わりますよね。

本当にそうですね。縦に長いっていろいろ違いが出るものですね。奄美は同じ鹿児島県なので言ってもそんな変わらないだろうと思ってましたが、結構な違いがありました。そもそも顔立ちなんかも沖縄に近いですしね~。

日本のあちこちを見てみたいけどそんな財力持っていない…。九州だけならなんとかなりそうだけど、本州のほうとかほとんど知らないままの一生なのかなぁって残念に思ったりします。レポーターさんとかが羨ましい今日この頃です。

草カメっていうのもいるんですね!しかもよく見かけるんですか?すごい…。小さいカメなのかなぁ?

Re: No title

☆てんさん☆

自然はふんだんにありましたよ。私の友人で草とかのアレルギーを持ってる人がいて、田舎の方に遊びに行くと具合悪くなるんですけど、奄美着たらどうなるかなぁ?って思うくらい山が緑でした。
海は荒々しかったです。だから外に出て近づくのが怖くて怖くて。結構切り立ってる場所とかあるんですよ。うっかりしたら落ちちゃうような。東シナ海や太平洋のもずくになったら大変だと思うほどでした。

ウミガメの首はですね、私もざらざらごわごわのイメージでしたが、むしろふわふわすべすべふにゃふにゃ、そういう感じでした。ちょっとマシュマロに近いような…?たまたま私たちが触ったコの首の感触がそうだったのかはわかりませんが、少なくともそのコはそんな感じでした。

そうそう、私の知人なんかも聞けば何年か奄美に住んでたって人ちょろちょろいるんですよ。
やはり転勤で2,3年ってのが多いですね。うちはそういうの無縁だからなぁ。
ずーっと鹿児島市にいるんだろうなぁ。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード