入院2日目

11/30 10時過ぎに主人と面会に行って来ました。
病院はお休みですが先生の計らいです。

まず先生からとても嬉しいお話が聞けました。

「しんのすけ君静脈点滴が効きました!劇的に良くなっていますよ!あと二日ぐらいすればおうちに帰れると思います」

なんと…!!
すっごい勢いで私の身体にもパワーがみなぎったような気がしました。

入院室に入るとしんのすけが怯えきっていました。
最初は「来ないで~こっち来ないで~」みたいに鳴いていたしんのすけでしたが、私と主人だという事がわかると少しリラックスした表情に。
主人とかわるがわる撫でたり話しかけたりをしていく内に、ゴロゴロ喉を鳴らすまでになってくれました。
でもずっとケージの奥から動きませんでした。

その時の様子です。







昨日までのしんのすけとは顔つきが全く違います。目に力が出ていました。鼻は乾ききっていましたが、それは当然ですよね。

参考までに血液検査の推移を載せておきます。
よくなってるとはいえまだバリバリ異常値です。ただ明らかな改善がみられているし、とりあえず命の危機は脱したとみていいようです。
悪いときの数値がこちらの心臓に悪いくらいひどいですが驚かないでくださいね。

IMG.jpg

わかりにくいので説明文を。左から11/28、11/2911/30です。
問題の箇所だけ載せました。
びっくり数値は上のほうの「泌尿器」の部分。

BUN(血中尿素窒素) 基準値7~30 → しんのすけ: 154→19887
Cre(クレアチン) 基準値0.5~1.4 → しんのすけ: 11.0→12.94.9
IP(リン) 基準値2.0~6.0 → しんのすけ:14.5→13.67.4

まだ十分恐ろしい数値なんですが、本当に劇的に下がっていませんか?
私は浮かれすぎて主人に諌められてはいますが、どうしたって浮かれます。
絶対良くなる!良くなるとしか思えません!

とりあえず鹿児島大学行きはなくなりました。
このまま病院で静脈点滴での治療で行くそうです。

まだ予断を許さない状態なのはわかっています。でも私の中には今希望しかないです。
今日は全く泣きませんでした。むしろご機嫌です。
昨日までの激しい泣きのせいで今日のブスさといったらありませんでしたけどね。機嫌のいいブスでした。

明日はもっと良くなっていますように。
そして一日も早く私たちの家に帰ってきますように。
怒られるのは目に見えているけど抱きしめてチュッチュチュッチュ!!ってしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっか。そっか。ひとまず危機は脱したって事ですね。よかった。
一人で病院で頑張ってると思うと辛いですよね。
なんか後2日とは言え…長いって感じてしまうけど
しんちゃんが元気になれるのであれば頑張りましょ!!
早くお家に帰ってこれるように祈ってます。
そしてみんなでケーキ三昧な12月を過ごしましょ!!

今年は

2014年はにゃんずの目立ったケガや病気などの通院の話題がない、よい年だったな~と振り返る12月になると思っていました。

食欲不振の兆候から、こうやって不調が見つかったのですね。

赤ちゃんや動物は喋れないから、察してあげるしかなく、不安でいっぱいになりますね。
すっごい心配でどうにかなりそうな・・・そんなえったんになってしまいますね。

こうやって数値を見せられると、回復に向かってることは明らかですね。

早く退院して、しんちゃんにホッと安心してもらいたいですね。
えったんの、心身のためにも早く、しんちゃんに退院してもらわなくては!

回復、お祈りしています。

No title

劇的に下がった今でも正常値にはもう少し・・・
素人目にも最初はとんでもない数値だったってことがわかります。
でもさすがしんちゃん。
お顔びしっとしてるし、目つきもしっかりしてる!
きっとおねーちゃんたちのところへ早く帰りたくて頑張ってるんだね。
もうひとふん張り=3
早くおうちに帰れますように・・・

Re: No title

☆てんさん☆

ありがとうございます!
危機を脱したと聞いてご機嫌になった私はその後イオンに行き、おうちに帰ってからは延期しようかと思っていたメルケーキも焼きました(11/30がメルの家族記念日でした)
明日はしんのすけケーキを焼く日ですが延期せず焼くつもりです。
数値が良くなってくれなかったらケーキどころじゃなかったです。例年通り焼けて良かったです。
メルの次の一年の健康を祈願してケーキをまるっと1ホール食べました。

主人と私以外に心を開けないしんのすけですから、入院生活は本当につらいとは思います。でもちゃんと元気になるためには仕方ないですもんね!しんのすけも「なんか体が楽になってきたなー」って思ってるかもしれません。

しんのすけの事気にかけてくださり本当に嬉しいです。ありがとうございます。

Re: 今年は

☆あさひさん☆

本当にそうですね。穏やかに3匹元気に年末年始を迎えると信じて疑っていませんでした。

食欲不振にはすぐ気付いてあげられたのに、すぐ病院にも行って検査もしたのに、こういう風な展開になってしまうこともあるんですよね…。猫自体が「これこれこういう感じ」って自分の状態を伝えられたらいいんですけど、そうではないからこうやって回り道みたいになってしまったりするんですよね。
それでも元気に退院さえしてくれればもうそれだけでいいです。
回復しているという事実だけでも超・ご機嫌になるんですから、退院してきたらお祭りですよ。

しんのすけの事気にかけて下さりありがとうございます。
温かい励ましのお言葉も本当に嬉しいです。元気の源になります!

Re: No title

☆koroさん☆

最初の数値、本当に衝撃的じゃないですか?
急性腎不全の猫ちゃんについて書かれているサイトなどをたくさん拝見しましたが、「すごい異常値で…」とか「有り得ない数値で…」とかあってもしんのすけの数値の方が高いことが多かったです。本当にぞっとしました。

しんのすけの顔つき、死に向かう生き物の顔じゃないですよね。
消えかけた命の灯火がまた勢いを増した顔だという風に私は捉えました。

しんのすけも絶対私たちのところに帰って来たいはずだし、私もしんのすけがこの家にいる姿を早く見たいです。

しんのすけの事気にかけてくださり本当にありがとうございます。
私のモチベーションもあがります。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード