韓国旅行'14 三日目(10/17)

劇的に長い備忘録です!基本さらっと流して下さいませ。

韓国三日目はちょっと足を延ばして水原(スウォン)という場所にある「韓国民俗村」へ行きました。
韓国の友達が「韓国人もよく行くし、すごくいいところだよ」とオススメしてくれた事もあって、超ワクワクです。

入り口の写真を撮っていませんでした。やーん。
ここもクーポンを出して行ったので入園料が割引になりました。(15000ウォン→10000ウォン)



↑なんか昔の韓国といったらコレみたいなやつ。多分村の入り口守ってるんじゃないかと予想(適当なこと言ってる)



日本だと御神木みたいな感じでしょうか?
実際見た感じではとても素敵でしたよ。



敷地がめっちゃ広くて川も流れています。季節もちょうど良かったんでしょうね。とても穏やかないい雰囲気でした。
こういう景色、日本人も大好きでしょう?私は大好きですよ。


韓国の伝統家屋が時代や地域別にたくさんありました。まるで実際住んでいるかのように。庭で作業をしていたりなんかもするんですよ。



こういう家屋なんかを見学しながらやっぱり思い出すのは昔とか田舎とかの日本ですね。とても馴染みがあるというか、やはり文化的にかなり似ている部分が多いなって思いました。
「珍しい~!」とかじゃなくて「なんか懐かしい~!」っていう感じでした。

演芸場があって、そこでは時間ごとに伝統的な催しをしていました。私はこれをめっちゃ楽しみにしていました。
本当に素晴らしかったです!


まずは馬上武芸。


[広告 ] VPS


かっこよすぎて驚きです。身体能力どうなってますの?



こちら私が大好きな農楽です。娯楽のなかった農民たちが始めたものらしいですが、農民たちの身体能力どうなってたらこんなのが発達したの?って感じです。


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


っていうか、人がめっちゃ多いですよね?遠足の季節やねん。


そしてなんだかんだこれが一番興奮したんです。↓

綱歩き(って日本語あります?)

この方結構お年を召してらっしゃいます。国の無形文化財だそうです。


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


身体能力どうなってんの?本当そればっかり思っちゃいます。



両班(ヤンバン)の模擬結婚式も見ました。

お昼ごはんはフードコートにて。


ピンデトッ


テンジャンチゲ

それなりに美味しかったです。
日本では、フードコートでご飯食べるって事が最近なかったのでちょっと新鮮。しかも外だから更に面白かったです。


韓国の国鳥のかささぎ(韓国語だとカチ)です。
日本じゃあまり見ない…っていうか見たこと無いです。でも日本にも名前があるってことはいるんでしょうね。



たまにマネキンで当時の人々を表現してみたりしてて怖かったです。



顔色悪かったりとかして、更に怖かったです。



素敵じゃないですか?
最初渡ろうとした時反対側から小学生が元気良くやって来たのでやめました。
ぶつかったら落ちる、絶対私が落ちる、と思ったからです。


珍島犬(チンドケン)のチンスニ(茶色)とプンウォリ(白)

特別天然記念物ですね。めっちゃおとなしくてびっくり。優しそうな顔してワンとも吠えない。何故だ。

パネルをバックに写真を撮れるコーナーもあります。



九尾の狐に変身!
韓国ドラマのやつみたいです。観てないですけど。
とりあえず尻尾を一度生やしてみたかったんですよ~。ちょうど良かったです~。
このパネルが一番人気でした。



これはなんだろう。オンドル(床暖房)の煙突かなぁ。
わからないものに抱きつく精神ってなんだろう。



罪人に対し刑を下してみたり(友人の目がとても冷徹でした)



自分で自分になんらかの刑罰を与えてみたり(お見せできなくて残念ですが、友人の演技力に全米が感動しそうな顔です)



百叩きの刑にあってみたりしました。
(韓国人カップルの女性が写真を撮ってくれました。)

ちなみに…
民俗村には地下鉄で「水原駅(スウォン駅)」まで行って、そこで駅の外にある案内所で「民俗村行きのバスに乗りたい」と伝えれば乗車券をくれます。
そこからちょっと歩いてシャトルバス乗り場まで行きます。



バスを待っているところです。
ちゃんと並ぶ所があります。
そして係のお姉さんが点呼やら券の確認やらなんやらちゃんとしてくれます。


無料シャトルバス

30分くらいで着いたかな?確か…。

水原駅では帰りに改札を間違えました。ちくしょう。

本当は市内バスで行くのが時間的には早いみたいでした。
私はソウルで市内バスに乗る自信がなくて、わかりやすい方法を選び、それで予定を立てました。
韓国の友達が当日朝にラインでこれに乗ればいいよと教えてくれたのですが、もう検討している暇がなくて、当初の予定通り地下鉄乗り換え・無料バス方式で行きました。
次行くときはバスで行きたいです。

昼前には到着して夕方までいたんですが回りきれませんでした。広すぎる…!
仮面踊りの博物館やら暮らしの博物館やら、もうとにかく見所が満載!!
しかも土の上を歩くのでリフレッシュできます。とはいえあまりに広いのでリフレッシュを超えるとんでもない疲労感に見舞われます。
足が疲れるというレベルを超え、腰を経由し首と肩が痛くなりました。思考回路も麻痺しました。絶望的に体力が足りない!

劇的に疲れるのは確実ですが、ここは本当に行く価値があると思います。
ソウル観光はある程度やっちゃったわ、っていう方の次なるステップに是非!
私も絶対また行きたいです。

ふらふら状態で東大門に戻りました。夕ご飯を食べてから帰りましょう。



「ヌティナム」というお店でソルロンタンを食べました。



牛骨スープに自分で味を付けながらご飯と一緒に食べます。
沁みる・・・うまし・・・。

翌日は地方へ行くので、体力的には限界ですが主人と父のお土産を手に入れようとファッションビルへ。
しかし男物のフロアにはどういうわけかほとんどお客さんがいなくて心が折れかける。雰囲気もちょっとこわいし・・・。
女物のフロアはにぎわっているのに何故?!



それでもどうにかこうにか親切なお兄さんに相談に乗ってもらいながら購入~。
ニットです。白と黒のが主人用。紺は父用。
韓国で男性へのお土産って難しい!!

そして我々はホテルへ帰宅。翌日は4:30に起きねばならないので10:30くらいには寝ました。
湿布だらけで死んだように寝ました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

韓国旅行三日目

民俗村。
すんごい盛りだくさんですね!
広くて一日では回るのも大変なくらいですね。
私は、水原のシティツアーでざっくり駆け足で観光をしてしまいましたが、
有名な民俗村にも行ってみたかったです。
水原駅からは離れていますから、水原駅からの移動も考えなきゃいけないですね。
ソウル市内から直接行く方法もあるんですね。
季節が良かったのか、すごい観光客数ですね!!!
びっしり人が詰まってますね。

催し物。
これまた凄いですね!
綱渡り。
綱を渡るだけじゃなくて、途中で見せ場を作りながら渡る。
こんなのも見れたりして、すっごい楽しいですね~♫
動画を見せてくださってありがとうございました。
私も興奮しました(笑)

屋外のフードコート。
天気が良ければ、そういうの最高に良いですね!
民俗村で韓国料理。 ザ・韓国って感じ^^

東大門。
そう言われてみれば・・・
ただ単に、男性物のフロアーに行ったことがないだけかもしれないですが
お客さんの男性ってあんまりイメージがわかないですね。
女性客ばかりのイメージ。
店員さんも、服関係は女性店員さんのイメージ。
靴屋さんとかカバン屋さんは男性店員さんのイメージ。
私の勝手なイメージですが(苦笑)

家族にも、ちゃんとお土産を買ってるえったん。
いい子ですね~(笑)
私はいつも、食品でごまかしています(^^;;

Re: 韓国旅行三日目

☆あさひさん☆

そうなんですよ!結局全部見て回れませんでした。
博物館的なのはかなりざっくりになってしまいました。
遊園地もあるようです。もうそこには足も踏み入れていませんが…。
一体どうすれば一日で見て回ることが出来るだろうか、そんな場所です。
近ければ結構足しげく通っちゃいそう~。でも残念外国~^^

水原は華城と民俗村が二大巨頭でしょうかね。
あさひさんの行かれた「カボジョン」も行ってみたかった~。
体力と時間がもうちょっとあれば…。もう本当にフラフラでした。
水原駅では多分私たちもあさひさんと同じやらかしをしました。ホーム間違いです。
つい行きと帰りは同じ改札、と思い込んでて…。ちゃんと確認もしないで改札通るのって良くないですよね。こういうところにも油断が…(汗)

民俗村までソウル市内から(このときは東大門に泊まっていたので一番近いのはチョンガク)普通の路線バス乗るのが一番早いらしいです。

ネットで調べてる時、秋はあちこちから遠足で人が集まるからすごい事になるってあって「かぶりそうだな…」と思っていたら思い切りかぶりました。すっごい賑やか。
幼稚園・小学校だけでなく、お年寄りの施設からも結構来ていて、車椅子の方々多かったです。そしてそれに伴うボランティアスタッフみたいな方たちも。そして勝手なイメージで人の前にグイグイ来たりしちゃうんだろうな、と思っていたんですが(失礼なイメージ)意外にみんな礼儀正しく順番も守るし、うっかり子供が写真を撮ってる私たちの前に出ようとすると注意して私たちに謝ってくれたりとか…。日本と同じだなって思いました。

あ、綱歩きじゃなくて綱渡りですね。なんかしっくり来ないと思ってたんです。そうだ、綱渡りだ。
お年を召してる方がされるって事でそんなに期待していなかったんですけど、まさかのこれが一番興奮しました。すごい安定の技なんですけど、落ちたら、もし落ちたらぁぁぁ!とすっごいドキドキしました。
これは無形文化財になるわと納得でした。

気候的に本当すごくいい日だったので気持ちよかったです。
鹿児島は灰が舞うから屋外でこうやってご飯食べるのって難しいんです。
韓国らしさを味わいつつ、屋外で食事できるという良い経験が出来ました。

東大門の男性物のフロア、本当になんか怯えますよ。なんでこんなにお客さんいないんだよ!って感じ。女性物は賑わってるのに…。そして店員さんはこちらはみんな男性です。体格いい人多いから更に怯える私。でも意外に親切ではありました^^言葉が通じるって事もなるべくアピールします。
日本にいても男性物のお店(デパート除く)には入りにくいから外国じゃなおさらですよね。
買い物する時の一番の問題は円安ウォン高で、もうあんまりお得ではないって事ですね~。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード