韓国旅行'14 二日目(10/16)その1

二日目はまず、東大門デザインプラザ(DDT)から攻めました。
雨の予報でしたが朝方で止んだ模様。
傘をさしての観光にならずに済みました。


ここDDTはデザイン性も高くお値段もお高い。しかし目の保養になります。
超だだっ広い。


ご機嫌スキップをする友人(成人女性)

それにしても韓国なにげに猫人気すごいです。
どこ行っても猫モチーフだらけ。
猫カフェなんかもありますよ。入ってないけど。
あと飼い猫をモデルにすっごい素敵な絵画を展示しているギャラリーもありました。買えないけど。


私がDDTにて買った唯一のもの。


絵柄も可愛く、猫種について一文で表していて読みやすかったです。


多分夜光るんだろうと思われる人工の花畑。

社会見学なのか?学生も多かったです。
韓国のみなさんは男子も女子もスキンシップ祭、おしゃべり祭でとても楽しそうです。
そして写真大好き!自撮り大好き!



わかりますか?
伸びる棒の先にスマホをつけていつでも自撮りO.K.!
手元にリモコンついてるそうです。
多くの人々がこれを持っています。
グループの一人も欠ける事なく写真撮れるし、誰かにお願いする必要もなくなるという優れもの。

韓国考えたなと思ったら、どっかの欧米観光客たちが使っていて、いいね~っつって拡がったらしいです。なるほど。

買おうかと思ったけど、日本(鹿児島)で使うと無駄に目立つと思ってやめました。

昼頃仁寺洞(インサドン)へ移動。
韓国の友達が仕事の昼休みに一緒にご飯食べようと来てくれました。



とても優しい美人です。
ゆっくりめに明瞭簡潔な韓国語で話してくれるし、必死にしゃべるこちらの話をしっかり聞いて理解し補ってくれます。



お昼はタッカンマリ。鶏一匹って意味です。
ベースのタッカンマリに好みの具を追加で注文して、タレにつけて食べたりなんだりします。
締めはうどんのようなもので締めます。同じですねー。
とても美味しゅうございました。
昼から力士かよってくらいお腹いっぱい。

わざわざ仕事の休み時間に来てくれた上にごちそうまでしてくれました。

ありがたや~!

そして私がちゃんと見た事ないからという事で『清渓川(チョンゲチョン)』という川に連れて行ってもらいました。ちょうど会社がその川沿いという事で帰社ついでに…。

韓国の友達は「ただの川だけど…いいのかな?」って言ってましたけど、いやいや!


小さいけど流れの澄んだいい川でした。


壁画もありーの、なんか「ぷわぁーんぷぉーん」みたいな昔の韓国みたいな音楽が流れてるし、憩いの場って感じでした。



元々すんごいドブ川だったのを一生懸命綺麗にしたんですって!
ドブ川だったなんてとても思えませんでした。


少し方向感覚を失いながら仁寺洞へ戻ります。



韓国来るたび必ず行くのがサムジギルという施設。
素敵系のお店が集まっています。基本安くないです。でもおしゃれ!見て歩くだけでも楽しいです。



そしてここでもまた猫の何かを買うっていう。
だって私猫好きなもんですから。ええ、すんません。



大人がシールっていつ使うか?という疑問はかなぐり捨てよう!

新しく「インサドンマル」っていう施設も出来たというので行きました。
なんかチェジュ島の伝統の布製品のお店がありました。
「お高いんでしょ…?」とビクビクしながら入りました。



するとなんか素敵なバッグがあったので母用に購入。
45000ウォン。造りがしっかりしていたので妥当な値段かな?と…。
すごく気に入ってくれました。

はあはあ、既に二人は疲れています。休憩をしましょう。



まずは屋台フードのホットクを食べます。1000ウォン。あげパンの中に黒蜜やナッツの入ったおやつ。大好きです。
しかし最初の一口はやけどに注意です!
恐る恐る食べましょう。

喉も渇いたので韓国伝統茶を飲みに行きました。
私は今回ここ初めて!


アルンダウン伝統茶博物館

その名の通り韓国伝統茶が陳列展示されていたっぽいです。
見もせずに座ってお茶ガブガブ飲んでいましたので…(なんせ疲労していた)


ちゃんと淹れてくれます。

友人はよもぎのお茶(8000W)、私はなんとかかんとかっていうお茶(9000W)(名前忘れた…)

テーブルに電気ポットが置いてあるので、最初の一杯目だけ店員さんが淹れてくれたあとは自分でお湯沸かしてガブガブ。ここぞとばかりにガブガブ。
基本的に韓国のお茶は穀物茶です。
なんか朝鮮時代に仏教を禁じた時に緑茶も禁じられて、あーんでもお茶飲みたいよーんってなった人々は穀物でお茶を作るようになったらしいです。
ちなみに私の韓国語の先生は「緑茶苦いから好きじゃない」そうです。
それを聞いた時は、めっちゃカルチャーショックでした。
緑茶って誰にでも受け入れられる味だと思っていたし、あんなほっとする飲み物他にないじゃん!って思っていたので…。
そう私は井の中の蛙!

そんなわけでこの日のレポはその2に続きます。
お次は夕ご飯です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

外国というのは様々な文化があってホント楽しいですね。
緑茶は苦いだなんて、子供みたい。ふふふ。
と、言ってる日本人は唐辛子を辛い辛い、言いますものね。ふふふ。

私、基本、せっかちな性格なので
カフェとかでぼ~っとできないんですよ。
食べたら、店は出る。飲んだら、店は出る。
基本的な部分で女子じゃないんですよね~。
でも、最近、お茶を飲んでぼ~っとする
楽しさも少しわかるようになりました。
ほら、私、一人旅だし。

旅先でお友達と会えるなんていいですね。
それが外国語での会話…なんて、かっちょえ~!
羨ましい~。

Re: No title

☆ぴぐもんさん☆

日本にいるとそれでけで全てを知っているような気でいましたが、実際出てみると本当に文化がいろいろだって気付かされますね。とても面白いと思います。もちろん中国・韓国・日本は似てもいるのですが、こうそれぞれが独自の発達をしていて、そのちょっとした違いに「おお~」ってなります。

大人がまさか緑茶が苦いと言うとはって思いましたが、やっぱり先生は日本に住んでいても生粋の韓国人なんですよ。こういう発見も面白いものです。
唐辛子はねぇ、もう…。特に韓国の辛さを甘く見てると本当にやばいですよ。私はもう絶対辛くない状態でしか食べません。生粋の日本人ですから^^

ぴぐもんさんカフェでゆっくりされないの?
私カフェにばっかりいる感じですよ(笑)
ぼ~っとはあまりしないけど、友達と何時間でもカフェでおしゃべりするし、一人だったらすっごい本読みます。
食べるならゆっくり出来る店を…っていうのが選ぶ基準です。体力ないのもひとつの要因かも^^

台湾でいつも一人旅されてるのが本当すごいですよ。旅の上級者ですよ。

私も「韓国行って友達に会ってきたんだ」っていう自分、ちょっとカッコイイって思っています(爆)
一生懸命勉強してきた甲斐があります。たとえ愉快な韓国語使ってしまっていたとしても!共にしゃべって笑って、お互いのことを話して知り合えたり。それが国を超えて出来るようになった自分をちょっと褒めてあげたいですね^^

No title

絵本カワイイ~♪
ハングル語の下は英文?
絵を見ながらだったらなんとなくわかるかな~
しましまのにゃんこはアメショかな?
えったんさんが韓国語勉強始めました!って言ってたの、ついこの間のような気がするのに
あっという間にあちらのお友達と韓国語で話せるようにまでなっちゃって~
学校でやらせられる英語は10年近く勉強してもほとんど身につかないのに。
やっぱり目標というか目的意識って大事なんだなぁ。
日本語以外に話せる言葉があるってうらやましいです。

Re: No title

☆koroさん☆

すっごいカワイイんですよ、この絵本!このタイプのポスター(猫種がずらり)が貼られてたんですけど、それもすっごい可愛かったです。
ハングルの下は英文です。しかし恐ろしいことに英文の方が意味わからない単語があるっていう…ね。
そして正解!しましまにゃんこはアメショです!
韓国語の勉強始めてそろそろ4年半です。当然話せるようになる事が目標ではありましたが、実際友達が出来て韓国語で会話できるようになるとは…。自分からしたくてする事っていうのはやっぱり身につくように出来ているんですね。
しかし韓国語が脳のスペースをかなり使っているので「英語だとこれなんて言うんだっけ?」っていうのがことごとく思い出せません。

東大門~仁寺洞

東大門界隈は新しくなったんですね。
噂には聞いていましたが、行ったこと無いです。
東大門には夜しか行ったことないですが、いつも凄い人で目が疲れます(苦笑)

タッカンマリ。
参鶏湯は食べたことありますが、タッカンマリはないです。
スープがちがいますかね。
参鶏湯は鶏肉の中に餅米や具が詰まってる感じですが、タッカンマリはちがいますかね。
おいしそうですね。
現地のお友達と行ったら、楽しさ倍増ですね!

清渓川。
こちらも、夜しか行ったことないです。
夜に歩いたので、距離感がわからずどんどん歩いた感じでした。
昼間とは感じが違いますね。
夜はライトアップはしていますが、薄暗いので壁に絵が描いてあったらり、川に草がはえていたことは全然見えなかったです(^^;;

仁寺洞。
サムジギル。
見るものがたくさんありますね。
えったんみたいに、ゆっくり、お茶しながら巡りたいです。

ホットック。
大好きです。
ホットックミックスを買って、自分で作ったことが何度もありますが
お店で売ってるように薄く作れないです(><)
しかも、いつも中のジャム?砂糖が焼いてるうちに出ていて、なんだかベタベタした出来上がりです。
あ~、食べたくなってきた!

仁寺洞界隈をブラブラお茶しながら、お土産見たりして、時間にゆとりのある旅行(笑)だなぁって感じます~。  素敵☆

Re: 東大門~仁寺洞

☆あさひさん☆

私も最初行ったときだけ東大門行きました。デザインプラザの場所は当時まだ工事中だったので、今回行ってみていきなりすごい建物あったからビックリしました。ここって元々運動場だかなんだか、そういうものだったそうですね。
とりあえずこのデザインプラザのお陰か雰囲気がいい感じに変わったようにも見えました。

私もタッカンマリ初めてでした!現地の友達は参鶏湯よりタッカンマリが好きだと言っていました。とても美味しかったですよ。
タッカンマリは単純な鳥のスープに野菜や餅、麺を好みで加えていく感じでした。
私はやはり参鶏湯をもう一度食べたいです。すごく身体に良さそうな感じがしたんで…。その時はお約束の土俗村でしたが。

清渓川は夜にライトアップされるそうですね。私は逆に夜の状態を知らないのでいつか見てみたいです。
昼はとても和やかない~い雰囲気の川でしたよ。

外国人はみんな大好き仁寺洞。
サムジギルはきっと単価は高いかもですが、見る価値ありますよね。
私の場合体力がないのでお茶を中心に何かをする、という面もあります(笑)

ホットック本当に美味しいですよね。
私もミックスで作ってみたことあります!何かが違う出来なんですよね…。
あと一気にそう何枚も食べるものでもないのに、ミックスだとかなりな枚数が出来てしまって困りました。
中身は黒蜜ですよね。そこがまた健康的な感じがしていいですね!
やっぱり現地で揚げたてを食べるのが一番ですね!腕の良さもレベルがすごいし~。

時間(と体力)にゆとりがあるのはこの日までですよ…。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード