メルさんのこだわり

暑さが厳しいとかのレベルじゃないですが、皆さま体調崩されたりなどしていませんか?

私は1か月ぶりくらいに会った友達に「痩せたね?顔周りが…」って言われました。

これきっと「やつれた」んだ!うわーん!!でも駆けずり回ってるのに太って行く方が悲劇だと思うのでまぁいいです。

それはそうと不思議な事がありました。
とある大手総合カタログ通販会社からカタログが届きました。それ自体はいつもの事なので「どれどれ」と開封したんですが、なぜかナースさん専用のカタログでした。
「え?」と思って宛名を確認したけどやはり私宛。
最初だけナースさん用であとは一般のやつかな?と思い見ましたが全部ナースさん用でした。

「私、謎の経緯によりナースだと思われてる…?」と不思議な気持ちになりました。
普通になんか間違いだったんだろうとは思いますが「ナースの資格を取れという命令かしら?」とか色々想像してみました。

ナースではなく患者としてしばらく病院にお世話になった我が家のメルちゃんには、ちょっとしたこだわりがあります。

DSC01932_convert_20130811002357.jpg
偵察してるなの

DSC01935_convert_20130811002446.jpg

(あ、写真のサイズ間違っちゃった。まぁいいや可愛いから)

これプリンターの上なんです。そして何度穴をふさごうと必ずここを破いて外を眺めるんです。なのでもう諦めてここは破かれたままです。

ちなみにこの写真の頃のメルはまだ手術した部分の毛が生えきっていないのです。色が薄い部分がケガをした箇所です。

DSC01864_convert_20130811002246.jpg

私の座椅子で体を縮めて眠るしんのすけ。しんのすけには少しサイズが小さいね。

DSC01865_convert_20130811002309.jpg
でも平気だよ

お腹がたぷっとなった天使がおるで!

DSC01903_convert_20130811002330.jpg
僕にはひろびろ!

しんのすけより2kg以上軽いクウォルにはちょうどいいサイズなのです。



おうちの件は紆余曲折を経て経て、今も経てます!!

狙っていたところは既に先客がついていました(商談中のやつは不動産情報に載せないでほしいんですけど!)
残念ながらスタート地点にも立てなかったっていう。

それで結局また1からやり直し。

主人がものすごく限定した地域にこだわっていて、でもどうにもこうにも適した物件(土地)がないのです。あったとしてもまずもって土地単価が高い。がぜん狭くなる。
だから古い家がついているのが狙い目で、それを解体して建て直すっていう計画だったわけですが…。

説得に説得を重ね、地域を広める事に賛同を得るまでにも時間がかかりました(結構頑固なの)
その間私は前夜にこれはという物件をネットで調べて、住所を問い合わせたりとかして昼間あちこち回りまくって実際に土地を見て、いい感じのをピックアップして帰宅した主人をまた連れて行って「ここはどう?ここは?」っていう感じでプレゼンするも全滅。

理想と現実のはざまでの戦いとか、お互いの求める環境の違いとか、若干ケンカ気味でもはや夫婦の危機って感じでした。
精神的にも肉体的にもヘトヘトでした。何も作りたくない、食べたくもないって感じで「毎晩ソーメンじゃだめ?」と訊いたら「いやだ」と言われました(当たり前)

毎日話し合って、あちこち見て回って…。資料はどんどん増えて、周りもたくさん協力してくれて助言もしてくれて。

何度も引っ越しをするのは猫にとって負担だろうから、今回をいい機会にバシッと終の棲家を決めたかったんですけど、2人で出した結論は

「ペット可の賃貸に住み、仕事場は当初の予定通り主人の後輩のお父さんの土地を借りる。そして早ければ2年、遅くとも5年を目処に家と仕事場を一緒に出来る場所を探す」

というものです。

焦って適当な事をやらかすよりもゆっくり腰を据えて探そうと思います。
そして私達の条件に合う土地が見つかったその際は、私も「家なんか住めればいい」とか言わずにちゃんと設計に関わろうと思います。
あともっと本気でお金も貯めよう。

10月6日に私が韓国から戻ったと思ったら10日には主人が台湾に行く事になったので(こんな時期に夫婦別々に海外って…。なんかすごい空気読めない夫婦みたい)引っ越しはそれ以降にって感じで賃貸探そうと思います。

一応ネットでペット可物件見てるんですが、いっそオシャレなデザイナーズマンションとかもいいな~とか、いやいや、今より広くなるファミリータイプでゆったりと、とかあれこれ想像して楽しんでいます。
家賃が高すぎないけど安くはないところで、少しだけ優雅に暮らしたいです。(あれ?お金貯めるんじゃなかったの?)

とか言いながらも相変わらず土地情報がFAXで届くと、夜遅くても見に行っちゃうんですけどね!

まだまだ旅の途中って感じですね!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えったんさん、こんにちは。
ご自宅の件、コメントこそ残しておりませんが、
とても心配しておりました。
世の中にはちょっとおかしな人間は山ほどいます。
基本世界は自分を中心に回っている人たちは・・・・増えています。
大変な思いをされているだろうなと、心配しておりました。
一日も早く落ち着き先が決ることを、祈っております。
精神的にしんどい日々が続くと思いますので、
ご自愛くださいね。無理はいけませんよ!!
無理しない程度に頑張るのが一番です。
私って怠け者?って思うくらいが丁度いいかも。
しかし、読んでいてもイラッときたよ・・・・大家さん(-_-;)

No title

ナース専門カタログ・・・?!
どういう経緯で届いてるのか、ナゾだし気になります!
にゃんこさん宛てに小学生向けの教材が届くお宅もあるというし(笑)

そして家の件。
昔と違って今はネットでがんがんリアルタイムの情報が流れる次代ですからねー
その分決まるのも早いんでしょうね。
『住宅情報』や『アパマン』・『週間賃貸』なんてもうないのかな。。。(その時代のヒト^^;)
そうですよねー。大きすぎる買い物アセってもね・・・
納得のいく物件が見つかりますように~

ゲリラ豪雨&雷ゴロゴロ中のしんのすけ地方からお送りしました♪

No title

またまた大変でしたね。
今はペット可物件も増えているのかな?
それを探すのも大変かもしれないので
(私が引っ越しする時は、いつもそれがネックだった)
めげずに頑張ってね。

ハングルですが
「ムォ?と「ムスン?」はどういう使い分けをするのでしょう。
「ムスン セギ チョアヨ?」を
「ムォ セギ チョアヨ?」とは言わないんですよねぇ?

いつも「ムォラゴ?」とか「クゲ ムスンソリヤ?」とか
何気に覚えていましたが
ふと、分からなくなってしまいました・・・(笑)

No title

えったんさん、お久しぶりです。
毎日の猛暑、お身体ご自愛くださいね。

メルちゃんの目線にぴったり!
二本足で立っている姿がなんともかわいらしい。
メルちゃんって写真で見るより実物は小さいんですよね?
これ、絶対写真より実際見た方がかわいいんだろうなぁって思います。

うまいこと条件に合う物件が早く見つかるといいですね。
全部をカバーするって難しいんでしょうけど…。

お、旦那様、台湾旅行ですか。
去年に引き続き海外!段々遠くに行ってますね~。
私も11月に渡台です。
旦那様が大好きになってくれるといいなぁ。

No title

えったんさん、おつかれさまです。
あせってもいいことなかったりしますからね。
夫婦でしっかり話し合って、
いい方向へ進みますように・・・。
いい物件が見つかりますように・・・。
大きな買い物ですからね。
なかなかね。簡単には決められませんしね。
 メルちゃん、可愛く偵察されてますね。
ふふっ。みんニャの寝姿も素敵~。ふふふっ。(^-^)ノ
 今日も明日も元気で健やかさんで(^▽^)/
しんのすけくん、メルちゃん、クウォルくん

Re: No title

☆トマシーナさん☆

自宅にかかわるすったもんだ、ご心配いただきありがとうございます。
まだ何も解決してないですが、年が明けるころには新生活が始まっているんだ、ということを楽しみに頑張ろうと思います。つくづくもうここを引っ越すんだ…って思うと不思議な感じがします。

本当、世の中って「自分こそが世界の中心」な人がいるのですね。自分のためなら他人のことなんてどうだっていいっていうような。それが年配の方々に存在しているかと思うと敬おうという気持ちが薄れていってしまって自分自身を残念に思ってしまいます。

全てが片付くまで精神的な平穏は来ないなぁって思うと恐ろしくなりますが前向きに頑張ります!
昨日とか結構怠けたのでいい感じ(?)です。

大家さん話、なかなかの精神衛生上良くない話だったでしょう?
根本的に考え方が違えば、それはほとんど宇宙人と対話しているようでした。

Re: No title

☆koroさん☆

なぜにナース?!って思いましたよ!どうやったらそういう結論に至ったのか…。でもなんだか面白いですよね^^
しんのすけなんて人間にもいる名前だから、それこそkoroさん宅でも私の家でも小学生教材届いてもおかしくなさそう!

『アパマン』ってなんか聞いた事あるような…ずっと賃貸情報誌手にとってないから最近のはわからないですね!ちょっと前は『スーモ』のフリーペーパーをよく見かけたけど最近はみないなぁ。ネットには『スーモ』ありますが…。

もうね、どんだけだよ!ってくらい土地・建物見たんですけど主人はピンとこないと言うのです。そのたびになんでやねんとイライラしていましたが、やっぱり焦って納得もいかないのに「これでいっか」とお茶を濁すような買い物でもないですからね。主人が「これだ!」って思うものに出会えるのをのんびり待ちます。ま、その前にまずは「これだ!」っていう賃貸見つけなくちゃですけどね!

雨不足で干からびそうなしんのすけ地方からでした♪

Re: No title

☆まきっころさん☆

本当に「生きるって大変だ」と思っています。土地を探して駆けずり回った日々は一体…って思いますが、何千万もするものを適当に買うっていうのもどうかと思いますもんね。超金持ちならそのくらいしてもいいかもですが、貧乏なんで慎重に行くべきですよね~。

多分ここ数年でペット可物件は増えているのかな。思ってるよりはヒットしました(ネット)
でもやはり「小型犬のみOK」とか多いですね。「なんだと?猫を差別するな!」って思っちゃいます。それでも意外に猫OKもそれなりにあります。いざ自分たちが契約する時にいい猫可物件に出会えるといいな。

> 「ムォ?」と「ムスン?」はどういう使い分けをするのでしょう。

「ムォ」すなわち「뭐」は「무엇(ムオッ)」の略なんです。これは「なに、なんと、どうした」といった意味。それだけで使えます。
一方の「ムスン」は「무슨」、これは「なんの」という意味です。下に名詞あってこその修飾語です。

だから「ムスン セギ チョアヨ?」は直訳すれば「何の色が好きですか?」です。「色」を修飾してるんです。自然な日本語にすれば「何色が好きですか?」
修飾語でない「ムォ」を使って「ムォ セギ チョアヨ?」という言い回しは不自然(というかありえない)になっちゃうんです。無理やり訳すとすれば「何て?色が好きなの?」っていう不思議な言葉になっちゃいます。

「ムォラゴ?」は「なんと言ったの?」とか「なんて?」っていう訳になりますよね。特に何も修飾していないでしょう。
「クゲ ムスンソリヤ?」だと「それどういう意味?」とかって訳すと思いますが、「ソリ」すなわち「意味」の部分を修飾していますよね。

Re: No title

☆ぴぐもんさん☆

お久しぶりです!そちらこそもっと猛暑なのではないですか?体調管理お気をつけくださいね!

メルが自分でちゃんと(?)破くんですよ。こうやって立ち上がってお外を眺めるのがいいみたいで、常にこの部分を破くんですよ。
結局はかわいいんですけどね…。かわいいってわかっててやってるのかもって疑ってます。

> メルちゃんって写真で見るより実物は小さいんですよね?

そうです。実際見ると「えっ、こんなに小さいの?」って思う程度には小さいですよ。だからこそ甘やかされ度がすごいことになってしまうという…。

本当、全てが「よっしゃ!」っていう感じになればいいんですけど。とりあえず当面は「よっしゃ!」なペット可物件に出会いたいです。

そうなんですよ、私の憧れの台湾に主人が行くんです!っていっても個人旅行ではなく仕事関係なんですけどね。取引先やいろんな業者との旅行…肩こりそう^^
それこそぴぐもんさんのブログでお勉強して「あれ買って来いこれ買って来い」ってお願いする予定です(お願いが命令形?)

ぴぐもんさんは11月に行かれるのですね~。

Re: No title

☆しばシマイさん☆

なんと言っても何千万っていう買い物ですからね~。やっぱりじっくり行こうと結論づけました。何度も引越しするのイヤだったんですが仕方ないです。後で後悔するよりは…ですよね。きっと時が来れば「これきたよ、きやよこの物件」っていうのに出会えると信じて、とりあえず今は素敵なペット可物件見つけたいです。

なんか結局メルには何されても許しちゃうんですよね。だってかわいいんですもん。この後姿見てるだけでも癒されちゃうし。障子は盛大に破かれてまるで廃墟なんですがね!

男の子たちも可愛らしい姿をたくさん見せてくれますよ。しんのすけなんていびきもうるさいし完全におっさんなのに、本当にどうしようもないくらい全てが可愛いです。
不思議です。

No title

桜島の噴火見ました(もちろんテレビ)
市内の状況は一見「雪国?」でしたが灰なのよね・・・
被害はないの?
こわいよー。
県民は慣れっこなの??

Re: No title

☆koroさん☆

ご心配ありがとうございます!
私も夕方のニュースで知って慌てて外を見たんです。でも風向きの関係で私の住む地域は灰は来ていませんでした。
ただ鹿児島市内でも降灰の影響を受けやすい地域(まさかの中心地なんですが)はすごい事になってましたね。絶対行きたくないと思いました。
JRの線路に灰がたまって止まったりとか…。
ある程度までは慣れっこですが、今回レベルになるとさすがにこわいです。
噴煙が5000mって!怯えますよ~。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード