家主が若干悪の総帥

我が家に起きた「立ち退きサマーフェスティバル」に対しご心配いただきありがとうございました!
応援いただいたので心折れずに(ちょっと折れかけたけど)頑張りきりました。
完全に納得がいったわけではないですが(心情的にね!)一応の解決をみました。
またいたずらに長いので、私としんのすけが朝寝坊をしている様子(なんかすごくそっくり)をいつの間にか主人が撮っていたので、その写真を挿し込みながらお話を進めたいと思います。

DSC01943a_convert_20130715232525.jpg

(なんか寝方がそっくりじゃないですか?)

7/14(日)午前10時半に家主さんご夫婦・代理人(家主さんであるおばあさんの弟さん)・不動産・我が家の夫婦で話し合いをしましょうという事になりました。
しかし当日朝10時前に「家主さんの体調が優れないから来られなくなった。代理人は来ているから今すぐ来てもらえないか」と不動産から電話。
…おいっ!マジか!と思いながら素直に行く私達。そして話し合い開始。

まずは前回の話し合いの際に代理人が「立ち退き料を支払うんだったら、6か月と言わずに出て行ってもらわなくちゃ」と言った事に対して抗議しました。
貸主にそんな権利はないからです。

そしてこちらの提示額の50%しか払わない、それを受け入れないなら法的手段に訴えるというならそれで結構です、むしろその方がこちらとしてはいいです、と伝えました。
こちらはただでさえ一般的な立ち退き料より少なく提示して歩み寄ろうとしたのに、そういう返答ならば法にゆだねた方がいいです、と。
また、裁判で勝とうとか金額がどうとか言うよりも「出て行けと言えば出て行かす事ができる」って思ってるような態度が有り得ないから、負けようがむしろ何か払う事になろうともどうだっていい、こちらの生活の権利を簡単に奪ってもいいと思ってるようなのが許せないと伝えました。(基本的に借地借家法により借主の権利が強く守られています。簡単に追い出せたら人によってはホームレスだし、最悪路頭に迷って死ぬから)

DSC01942a_convert_20130715232508.jpg

(明らかにしんのすけの方が布団を広く使っている件)

すると代理人は「いやいや、必ず80%は出させるようにするからどうかそれで収めてもらえないだろうか。姉(家主さん)は本当に自分勝手で強欲で素人考えなもんだから、自分も本当に苦労してる。なんでも自分の良い様に考えるから敷金だって返さなくてもいいくらいに思っているし、提示額の50%なんて言ったら普通は引っ越しすら出来ないんだって言っても聞く耳を持たない。でもそれじゃ世間は通じないんだってこっちは一生懸命説得した。旦那さんはちゃんとしてあげようって言うのに姉が全く聞かない。今も納得してるわけじゃないけど、お金はすごく持ってるから絶対に80%は払わせるから、あんたたちも悪い家主に当たったと思って勘弁してくれ」と…。

え~…、なんかすっごい不安な上にそんなに家主のおばあさん嫌な奴なの??って感じ。
もう80代って事だけど、長年生きてきてそんな人間性ってアリなの?って思いました。代理人が大げさに言ってるんじゃないかと…。
しかも悪い家主に当たったと思って勘弁出来るもの??


すると不動産が「やはりちゃんと家主さんとも話をした方がいいでしょう」と。それで電話をしました(まず代理人が)
で、私が代わって一通り挨拶をして、こちらが提示した金額の計算の内訳はこうです、そして代理人の〇〇さんが80%でという風におっしゃってこられてますけど、それで間違いないですか?と聞くと…

「あなたたちねぇ、今まで借りておきながら、こちらが出て行ってと言ったからって立ち退き料をよこせなんて自分たちの都合ばかり押しつけてくるんじゃないですよ。去年の時だって他に住むところがなかったんでしょうが。探すのに骨が折れたとか言って△△(現在住んでる地域)でばかり探そうとするからでしょうが。よそに行けばあるんでしょう。それをここらへんにこだわるからでしょう。大体事業をしているからどうのこうのって、今の所に住めたから儲ける事も出来たんでしょうが。安い家賃で借りておきながら出て行くのにお金を出せなんてとんでもない話よ。家賃も遅れることなくキチキチッと払ってくれるからいい人たちねぇって言っていたけどとんでもなかったわ。倉庫だって本当は主人が囲碁教室をするつもりだったのに。だから電気が何個ついてる?5カ所でしょ。トイレもあって流しもある、そんな所を使っておきながらよく言えたもんだわ」
的な事を言われました。

DSC01947_convert_20130715232543.jpg

(かわいい…こねこたんでしゅか?)


え、なにこの人コワイ…!完全に価値観が違う…!

そもそも家賃は安くないです。
誰に言っても「そんだけ払えるならなんで家買わなかったの?」って言われる家賃です。

そして倉庫付きの1k+納戸の家を普通のサラリーマンとか借りないでしょう。ウチが借りるまでずっと借り手がつかなかったくせに!

倉庫に関しては借りる時に家主の旦那さんが「囲碁教室しようと思ってたけど、もうしないから好きに使っていいよ」って言ったのに!

そもそも借りる時にウチの職種も自営業を始める事も承知の上だったのに!
こういう事言うんだ…。

何よりも腹が立ったのは「ここに住んでいたから儲ける事が出来た」っていう部分です。
それだけは絶対に違う。
主人と従業員が一生懸命働いたから、どんどん信用を得て仕事を増やしていけたんです。

我が家は看板を掲げていないので、ここに住んでいるからって仕事がくるわけじゃないです。
近所の人たちのお宅も結構塗装させていただきましたが、それは私たちが近所の方々といい関係を築いてこられたからです。
ここに住んでいたからって近所の人が仕事を依頼してくるものではないです。

そしてあえて言えば全然儲けてないです。(切ない)日々慎ましく暮らせる程度です。

何度か危険な事だってあって、どうしようって頭を悩ませた事だってありました。でも従業員の給料も支払うべきものも、そしてもちろん家賃も一度だって遅れた事がないんです。どうにかやりくりして頑張ってきたんです。
それをあちこちに土地を持っていて「出て行って」と言えば出て行くのが当たり前と思ってるような人にこんな言われ方をされなくちゃいけないって何なんだろうと。
どうして真面目に毎日汗を流して生きている若者に対し、長年生きてさまざまな人生を見てきたはずの年配者がそんな言葉を投げられるんだろうと。

電話を切ってからも悲しくて「80%でいいという気持ちになっていたのに、話をしてやっぱり裁判にしてほしい気持ちになりました」と言いました。

すると代理人が「本当にごめん。本当にひどい人間なんだよ。自分も話するのにいつも喧嘩なのよ。どうか勘弁してやってください。どうしようもない人だと思って水に流してください」って。

えええ~。ウチは損ばかりですやん。罵られて値切られて…?

なんかものすごく悔しくて泣きそうでどうしようもなくて「ちょっと10分時間を下さい。主人と話してきます」と言って外に出ました。

外に出て主人が「なんて言われたの?」って言うので内容を伝えました。

私としてはもう本当に悔しくて仕方なかったけど、失礼な発言に関して謝罪があればもう80%でいいかな、これ以上嫌な思いをしたくないとも伝えました。

そして少しだけ泣きました。朝から晩まで一生懸命働いてる、主人と従業員たちを踏みにじられた事が本当に悔しくてたまりませんでした。

DSC01948_convert_20130715232617.jpg

(お腹のたっぷん感もかわいいね)

中に戻って代理人に「話をして許せない気持ちは強まりましたけど、失礼な発言に対する謝罪があればもう80%でもいいです。ただ、代理人さんのお姉さんは本当に人としてどうかと思います」と伝えました。

代理人さんが電話して色々言うのですが、電話口で完全に家主のおばあさんがぎゃあぎゃあ言っていました。それで、もう埒が明かないと主人が代わりました。
最初はぎゃあぎゃあ言っていたようですが、主人はさすがこういうのに慣れているのか腹を立てながらも冷静に正しい事を説いていました。あちらが反論すればそれの弱点をきちんとついていました。

で、「先ほど家内との会話で大変失礼な事をおっしゃいましたよね?ここに住んでいたから儲けたんでしょうって、それは違うでしょう。僕たちが一生懸命してきたから仕事ももらえてきたんです。ここに住んだだけで仕事がもらえるわけがないでしょう。それをなんですか、まるで苦労もせずにここに住んだから仕事だって出来たんだろうみたいな事を。今はそういう話じゃないでしょう」的な事を言ったら

「私はそんな事を言った覚えはない」ですって。

主人が「まだ一時間も経ってないのにもう言った事を忘れるんですか?そんないい加減に話をしてるんですか?」と言ってる後ろで家主さんの娘さんらしき女性が「言ったよ、確かに言った」と助け舟(?)を出したようです。
すると「売り言葉に買い言葉で」とかって言い出したようです。
主人は「そんなわけないでしょう。そういう話になるような事を家内は言っていない」と。
すると家主のおばあさんは「私はてっきり奥さんじゃなくてお母さんかと思って…」と答えたそうです。
で、主人が「それはあまりにも自分たちに対して失礼です。これだけは絶対にほっておけません。家内にも謝罪してください」と。
そして電話を代わると「あ、奥さん…?私てっきりお母さんかと思っていて、あの可愛らしい奥さんだったのね?私が言った事で気に障った部分があったならごめんなさい」とさして悪いとも思ってなさそうな感じで言って来たのですが、まあいいやと思って「はいわかりました」と言って電話を代わりました。

DSC01950a_convert_20130715232643.jpg

(最初の写真とは別の日。寝坊しすぎな私)

大体なんだその言い訳。相手がお母さんだったら何言ってもいいんかい!そもそも主人にお母さんはいないんだよ!(まあそれは知らないだろうけど)
とってつけたように可愛らしい奥さんとか言ってさ、絶対最初からその可愛らしい奥さん(自分で言ったぞ)だってわかってただろうに!!

ここに書ききれなかったくらい主人が結構口でこてんぱにしてくれていたし、50%しか払わないって言ってた人が80%でもみてくれるならもういいや、謝罪もあったし…、大体この人はどうしたってわからないんだろうし、こんな人だから、80代になってから今まで自分が住んでいたところとは全く違う所に越せるんだろうな。今住んでるところに愛着をもつほどの感情もないんだろう、近所の人達とも離れがたいって思えるような関係を築けていなかったんだろう。

私と主人は10年間のここでの暮らしの中で、もちろんいい事ばかりではなかったけど、近所の人達とも仲良く楽しくやって来れて「あなたはこの町内会のアイドル的存在だよ」とまで言ってもらえたし(社交辞令だよ!真に受けちゃってるよこの人!)幸せでした。

私と主人にはまだ「若さと(最初はちょっと恥ずかしがり屋だけど)人懐こさ」があるから、どこに行ってもうまくやっていけるはず!絶対!!

そんなわけで昨日から本格的に新居探しスタート。
仕事場と住まいは分ける事になりそう。

仕事場の土地は主人の後輩が貸してくれることでメドがつきそう。
でも主人は「今はそこを売る気はないみたいだけど、数年後やっぱり売るってなった時に自分たちと金額の折り合いがつけばウチが買うけど、とても無理っていう値段だった時にまた立ち退く事になるかと思うとコワイ」と言って踏ん切りがつかないのです。

「コツコツお金貯めておいて、そして借りられれば銀行とかからお金借りてでもその時は買うように頑張ればいいじゃん。その時はその時になってからでいいじゃん。2~3年は売るつもりはないって言ってるんだし」と私は言ってるんですけど、主人はかなり気にしているんです。

大胆で物事をはっきり言えるところもあるのに、不安感に押しつぶされそうになる繊細なところも持っている主人。
昨夜は寝られなかったようで今日はぼんやりしていました。

私は眠れない事なんてしょっちゅうなんで、その時はもう寝るのをあきらめたりしますけど、主人には絶対ちゃんと寝てご飯食べてもらわないといけません。

私も昨日の今日でちょっと食欲なくて、主人も食欲ないとか言うから朝も昼も食べずに、ちょっと野菜スムージー作って飲んだだけだったから「これじゃいかん!」と思いました。
夜はちゃんと汗だくになりながらたくさん作ってしっかり食べました。
現在夜中2時過ぎ。主人は寝ています。良かった。

あー、しかし思い出すとやっぱりムカつく!
世の中は金とか土地とか持ってる人がエライって思ってるって本当だわコレって思いました。
そして家主さんは金持ちのお年寄りだから、なんか「金持ち」なんてみんな大嫌いだ、破産して貧乏になれ!っていう思いと「お年寄りの事はあまねく敬わなくちゃ」って思っていたのに「自分より長く生きてきたという理由だけでリスペクトなんて二度としない!」って思いました。本当の人間の価値とかそういうの、何も学ばずただ長く生きているだけの人だっているんだな。
私の心が怒りと憎しみでドロドロになってしまう前に一段落ついて良かった。まだ軽く1か月くらい悪態つきたくなる程度の怒りで済んだんで。(←それ結構ドロドロじゃない?)

そんな私のところに爽やかな一陣の風ならぬ、ひと箱のスイーツが。

DSC01961_convert_20130715232712.jpg

ブログで仲良くさせていただいている「週刊おしゃもじ☆パンチ」の茶葉ママさんからです!

凍らせてから食べるんです。マンゴー&ヨーグルト、チョコ&コーヒー、ストロベリー、マスカット…。
完全に美味しそうです。

戦い終えたご褒美にまずマンゴー&ヨーグルトを食べてみました。

DSC01963_convert_20130715232743.jpg

アイスとシャーベットとヨーグルトとゼリーの間みたいな?そんな感じ。めっちゃ美味しかったです。
次はチョコ&コーヒーを食べよう(凍らせスタンバイOK!)

茶葉ママさん、本当にありがとうございました!
しばらく楽しみが続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

☆鍵コメさん☆

すごいでしょ…。なんかこのおばあさんとやり取りが長引いたら私の心まで醜くなってしまうと思いました。そんな風に成り下がりたくはないって本当に思ったし、今でも思います。
万が一私が金持ちになるときがあったとしても(きっとないよ)、こんな封にはなりたくないランキング一位です。

それにしても鍵コメさん、そのような壮絶な経験なさられたんですね…、私だったら耐えられなかったかも。
本当に鍵コメさんは強い心を持っているんだなぁと思うし、結局は正義が勝ったっていうか。
自分が正しいとわかっていても辛さや痛さが伴えば、そこから逃げ出したくなります。でもそうしなかった。本当に誰にでもできることではないです。尊敬します。
つくづく、結果に至るまでの辛さは想像を絶します。そういう経験を経て今の鍵コメさんの思慮深さとか優しさとかがあるわけですね。
私も今回の件を糧にしないと。
そしてナイスなアドバイスもまたまたくださってありがとうございます!いいですね、紙のやつ♪

生きて行くって本当理不尽な事も多くて、きっとこれからももっといやな目に遭ったりもするかもしれないですよね。でも絶対にキチンとしない生き方を選択するようなことだけはしないようにします。這いつくばってでもまじめに生きてやります!

戦いの最中も心強いアドバイスをくださったし、戦い後にも心に迫るお話ありがとうございました!!

No title

三連休中に実家に帰ってる間に、動きがあったんですね。

「年長者を敬う」とかそうゆう気持ちがありますが、そうやって自分勝手に言いたい放題言って適当に過ごしてる人は到底尊敬できませんね。

本当に悲しくなりますね。

そもそも、話し合いするって言ってるのに顔も合わせずに電話でなんて言語道断です。
「言ったもん勝ちで電話で言いたい放題言って相手が折れてくれて、話が収まればいいやぁ」ぐらいに思ってるのかと思います。

「そこで仕事したから儲かった」とか。よくそんなこと言えるなと思いますね。
そんなに偉そうに言うならちゃんと話し合いに出席して面と向かって言ってみろ!!!
って思いますよ。

年が上だからというだけで、上から目線でため口で話してきたり、まじめな話の時にむやみに方言を使いまくったり、誠意がない感じが伝わってきます。

目には目を・・・でこちらの根性も悪くなってしまいそうです。
心がきれいなままでいられないようで、本当に悲しいし腹が立ちます。

強欲でどんなにお金を集めても、墓場までもっていけないのに。
生きたお金を使う人もいるというのにね。
年をとって、家族や周りから疎まれるような存在には絶対になりたくない。

年を取るたびに心が広く分厚い人間になりたいと。

えったんのブログからそんな教訓を学びました(.人.)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

☆あさひさん☆

そうなんです、大きく動きました。そして一応一段落。疲れましたがスッキリしました(腹は立ったけども)

> 「年長者を敬う」とかそうゆう気持ちがありますが、そうやって自分勝手に言いたい放題言って適当に過ごしてる人は到底尊敬できませんね。

全くです。できることならすべての年長者を尊敬したいんですけどね。とてもそれは無理だなって思いました。
残念でならないです。

長年生きてきて、他人を思いやったりできないような人間でしかないなんて、本当ただ生きてきただけなんだなって思います。きっと我が家だけでなくいろんな形でたくさんの人に嫌な思いをさせてきたんじゃないかなぁ。

> 「そこで仕事したから儲かった」とか。よくそんなこと言えるなと思いますね。

これだけは本当に全力で違うと言えますし、許せる事じゃないですね!
こんなに腹が立った事ってそうそうなかったように思います。

まあもう所詮人間の皮をかぶった金の亡者に過ぎないって思えばいいかな。人間レベルは絶対自分たちの方が上に違いないと信じて、今まで通り一生懸命生きていくしかないです。いつまでも引きずっていては心が濁ってしまいそうだし。

> 年を取るたびに心が広く分厚い人間になりたいと。

その通りです。そうなりたいです。

そしてとりあえずいつも「金持ちになりたい」とかって言ってる私だったんですけど、やっぱり金持ちにならなくていいです(笑)心が汚くなるくらいなら貧乏のままでいいです。

今回の件、気にしていただいてありがとうございました!

Re: No title

☆鍵コメさん☆

悔しいですよ~やっぱり。それでもなんかもうスッキリしました。今は未来への期待にワクワクしています。思い出せばイラッとしますけどね(笑)

亀のお話…。かなりうわぁってなりました。
やっぱりいるんだ、こういう人。苦労されたでしょうね。
そもそも、感覚とか考え方の回路とかが違うともう話にならないですもんね。
うー、でも相当ヤダ!!

憎まれっこ世に憚る、ですね。

やっつけようにもあらゆる手が通じなさそうというか…。
今回の家主もそんなにくまれっこの一種ですね。倒してやりたかったですけど、自分の心が汚れることがあまりに恐ろしく手を引いちゃいました。
でももういいんです。私たちには明るい未来が待っているから!!

悪い事の後にはいい事が待っているはず…、神様その辺よろしくお願いします!!

今回の件ご心配ありがとうございました。そして一緒に悔しがってくれて嬉しいです。

これからまだ試練が待っているわけですが頑張ります♪
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード