ケガ猫メルちゃん

メルが一日入院しました(T_T)

DSC01872_convert_20130612235004.jpg
ワタシお背中縫ったなの

命に別状とかはないです。背中をガラスで切ってしまい毛を刈り縫ったのです。

DSC01874_convert_20130612235033.jpg
ちょっと興奮して騒いじゃったなの
(ひそかにこの写真と次の写真のメルとクウォルが遠隔シンクロ状態です)

病院で麻酔でぐったりしているメルの手術経過の写真をみせてもらいました(顔は見えない)
傷は4cmほど。痛々しくて泣きそうでした。
キャリーの中でぎゃーぎゃー騒ぎまくるメルを引き取り大急ぎで帰宅。おうちに帰ってからもメルはウロウロしながらわめきたてました。しばらくしたら落ち着きましたけど…。

DSC01875_convert_20130613000544.jpg
だって心細かったなの

しんのすけとクウォルの反応はひどいものでした。まず帰宅した時点でどちらも姿が見えない。
しんのすけは私の机の下に、クォルはお風呂場の窓に避難していました。

メルがわめきながらしんのすけの方に行くと、しんのすけは「シャー!シャー!」と必死で威嚇。その後机の下からは出てきましたがずっと威嚇しながら歩いていました。
メルに恐る恐る近付いてニオイを嗅いではまたシャー!

クウォルにいたってはシッポを巻いてしまい、お風呂場から居間の方にやって来てもすぐ逃げちゃう始末でした。

そして夕方6時にご飯なんですが

DSC01876_convert_20130612235126.jpg
ちゃんと食べたなの

クウォルは本来この写真では写らない場所が指定席なんですが、どういうわけか怯えてる時はそこでご飯が食べられないんです(来客時とかも)

DSC01877_convert_20130612235146.jpg
あれはメルお姉ちゃんですか…?

故になんか変な場所でご飯食べました。

DSC01878_convert_20130612235206.jpg
ワタシ細いなのよ

抜糸は一週間後を予定しています。

メルはコロンコロンと転がるコなんですが、胴体に何か巻いているのでコロンと転がろうとしても体が曲がらずに横にバタン!と勢いよく倒れてしまったりするのでハラハラします。本猫は気にしていないようですが…。



さて皆さんは「どうしてこんな事になったのか?」とお思いですよね?
話は先週の土曜日の早朝に遡ります。

ウチの猫達は朝の大運動会がひどいのですが、その日もドタバタしておりました。私はまだ起きる時間ではなかったので頭まで布団をかぶってやりすごしていました。
すると突然「ガッシャーーーーン!!」と何かが割れる音が響いたのです。
強盗?!とかってビックリして飛び起きました。慌てて電気をつけると本棚のガラス部分が…!

DSC01862_convert_20130612234612.jpg
?!

DSC01863_convert_20130612234640.jpg
?!?!

見ればメルの毛がほわほわと落ちていました。
とにかく危険極まりないのでガラスを片付けました。

推測するに走り回りながらここに激突して割れたんだと…。

メルにケガがないか確認しましたが、その時はないように思えました。

ですが2,3日過ぎてから膝に乗って来たメルの背中を見た時に傷に気付いたのです。
で、病院に行って今に至ると…。

本棚のガラスに激突してガラスを割ってケガをする、なんていうのは私の想定外の出来事だったのでもう本当にビックリです。
どうかもうむやみに走り回らないでほしいと願います。

DSC01880_convert_20130612235228.jpg
朝はキー!ってなって暴れちゃうなの

メルのいない一晩は主人が寂しがって寂しがって。胸が張り裂けそうとか今すぐ迎えに行きたいとか、寂しがって鳴いてるんじゃないかとかずっと言ってました。

戻ってきたメルが健気に甘えるものだから「メルちゃんはこんな目に遭いながらもこうやって甘えてくれて、本当に優しいコだ」と心を震わせていました。

私も正直このコの中身多分天使だろうなって思いました。
すぐにケガに気付いてあげられなくて痛い思いをさせてしまっただろうに…。

DSC01882_convert_20130612235313.jpg
お姉ちゃんにくっついていたいの…

こんなダメな飼い主でも全幅の信頼を置いて、ずっと私にくっついてるんですよ。時々暑くなって離れますけど、またしばらくすると戻ってきます。
こんないい子に辛い思いをさせてしまった…。

反省しきりです。

家中のガラス、全部外してしまいたい気分。

DSC01883_convert_20130612235332.jpg

さらしみたいなのを巻いていながらもこういうポーズは取れます。なんかすごいな!

とにかく命が無事で良かった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさか本棚が危険物になってしまうなんて・・・。
でもえったんさんのせいではないし~(気持ちはわかるけど)
包帯巻かれたメルちゃん、細っ。
こんなちっちゃい身体で手術なんて・・・i-241
しんちゃんにはシャーシャーいわれ、クーちゃんには逃げられ・・・災難だったね^^;
お大事にね~。
早朝ダッシュは禁止だよ!!
傷、きれいに治りますように。おんにゃのこだもんね。
しんのすけのオシリの傷はもうまったくわかりません。
きっとメルちゃんも大丈夫^^

大変でしたね!
本当にこんな小さな子がケガで入院だなんて、胸が張り裂けそうと言うのも頷けます。
抜糸が終わってくれたらひと安心だろうけど、まさかそんな事故でケガをするとは。
想像もつかないことをするもんなんですね。

うちのピコはどこかの壁か何かに左肩を強打したとかで、腫れ上がってビックリしました。
いきなり腫瘍だろうかと、病院へ行ったらそういうことらしく、呆れるやらホッとしたやら。
おてんばさんは心配でたまりませんね。

でも、包帯を巻いた姿が痛々しいんだけどかわいくて。
お腹だけトイレットペーパーな置物?(゜▽゜*)
それともお腹を冷やさないようにしているすみれいろと同じように腹巻き?使ってる?
すみません(ノ_<。)悪気はないんです。
スゴくかわいくて、ついいろいろ考えてしまいました。
おだいじにしてくださいね!

Re: No title

☆koroさん☆

> まさか本棚が危険物になってしまうなんて・・・。

そうなんです。たとえば地震とかの際に危険であろうという認識はあったんですけど、まさか大人の猫が激突してケガをする対象と思っていなかったので驚きです。家庭には様々な危険があるもんなんですね。

麻酔をして縫ったからでしょうか、今日はあまり調子が優れないようで、お昼ご飯も夜ご飯もほとんど食べませんでした。お昼には数回戻しちゃったし…。
お薬が大嫌いなので(これは子猫の時から常に)、飲ませるのに悪戦苦闘しています。主人と二人汗だくです。

早朝ダッシュ、本当にやめてほしいです。したとしても安全に留意してくれたらいいのになぁ。猫にそこまで求めるのは難しいですよね。

とにかくちゃんと傷がふさがって、化膿しない事を望みます。そのためにもよく寝てよく食べて、ちゃんとお薬を飲まなくてはですよね!

Re: タイトルなし

☆すみれいろさん☆

身体が小さいと余計に心配しますよね。麻酔大丈夫だろうか?とか。以前ピコちゃんでしたよね?麻酔の関係で避妊手術が出来なかったのって…。(違ってたらごめんなさい!)

猫はこちらの予想を超える生き物だから色々あるのは基本ですが、まさか本棚がそういう形で事故の要因になるとは思わず…、本当に驚きました。
抜糸まで気が抜けませんね。

> うちのピコはどこかの壁か何かに左肩を強打したとかで、腫れ上がってビックリしました。

なんと…。壁ですら…。もう頼むからおてんばさん、ちょっと考えておてんばして!って思いますよね。ああ、でもおてんばとケガは切っても切れないものなのか…。ううむ。

> でも、包帯を巻いた姿が痛々しいんだけどかわいくて。

わかりますよ~!
今日ウチの親もメルの様子を見に来たんですけど、やっぱりぐるぐる巻き可愛いって。お洋服を着ているみたいって。
私的には肩を出すドレス(しかもタイトなやつ)を着てオシャレしてるように見えます。
猫って結局どんな状態でも可愛いんだなっていう結論が出ました。

No title

おぉぉぉ・・・
メルお嬢・・・
いつもの調子で騒いでいたはずが、本当にびっくりしたでしょうね。
でも、人間ほど、猫は痛みの神経が敏感でないので痛み半分ってことでゆったり見守りましょう。
うちは猫を飼ってからガラス戸には全部、飛び散らないシートを貼りました。
額縁はすべてガラス板からアクリルに替えてます。
震災後はガラスの食器を全部捨てて・・・
それでもやっぱり完全に安心はできない。
人間だって慎重に慎重に生きていても思わぬ災難に見舞われるものね。
メル嬢は我慢強い子だから発見が遅くなってしまったけど手術も無事終わってよかった。
早く良くなってね。

Re: No title

☆茶葉ママさん☆

本当に…、相当びっくりしたと思います。私もすっごいビックリして起き上がりましたし…。きっとメルは「痛い!」ともなったでしょうから。
猫がいかにこちらの予想の上を行くか、なんか事あるごとに思い知らされます。

> うちは猫を飼ってからガラス戸には全部、飛び散らないシートを貼りました。

茶葉ママさんは本当にこういう事前の対策が素晴らしいですよね。私はどうしても性格が雑すぎて、何かあってからじゃないといろいろしないんです。何が危険を含んでいるかさえ気が付きもしないのです。
飛び散らないシートなんてのがあるんですね。ちょっと調べてみます。

昨日は食欲もなくて戻したりしていたメルですが、今日は食欲も戻りいい感じです。まだ目が離せませんが、とにかく手術が無事おわっただけでも一安心です。
これに懲りてむやみな暴れ方を控えてくれないかな…。

No title

メルちゃん、傷膿んでなくてよかったですね。
よく頑張ったね。えらいぞメルちゃん。
我家も、ガラスいっぱいなので、気をつけなくてはです。
勢いあまって、ぶつかっちゃうんですよね。
ガラスフィルムかなにかはっておいたほうがいいってことですよね。
それだと、飛び散らないですしね。
破片がこわいんですよね。
 しんのすけくんも、クウォルくんも、病院のにおいは、無理ですか・・・。。。^_^;
我家はこれが意外と人数が多いからなのか?
シャーがないんですよね。その代わり、なにつけてるの? ねぇ、取ってあげるよ。とか、それ頂戴。って感じで、みんながぞろぞろとついて回るんですよね。。。^_^;
結局病院帰りのコが、ウザイよぉ~ってなるのが我家です。。。^_^;
 メルちゃん、ケガ気づいてあげられてよかったですね。
メルちゃん、そろそろ抜糸かな? しばらく安静にしてようね。
元気はとっても嬉しいけど、ほどほどに遊んでねっ。
 今日も元気で健やかさんで(^▽^)ノ しんのすけくん、メルちゃん、クウォルくん♪(^-^)ノ

お大事に

メルちゃん、怪我しちゃったんですね・・・・
しかもガラスに激突なんて・・・凄い衝撃だったでしょうね。

えったんさんご主人様も、驚かれたでしょう。

包帯姿、痛々しいですがちゃんとご飯食べてくれてよかったですね。

しんちゃんたちも包帯姿にびっくりしちゃったのでしょうか??

猫って何するか分からないですね・・・予測不可能。

えったんさんのお気持ちも分かりますが、あまりご自分を責めないでくださいね。

メルちゃん、ゆっくり休んで傷が早く治りますように

Re: No title

☆しばシマイさん☆

本当にとりあえず無事(?)で良かったです。本棚でそんな事故が起きるなんて予想だにしていなかったので驚きです。しかも小さな猫が突っ込んで割れるとか、本当に予想外です。力があるんですね。

> ガラスフィルムかなにかはっておいたほうがいいってことですよね。

そのようです。基本的にあらゆる事に備えないタイプなので(だめすぎる)そういうの考えもしませんでしたねー。でもこういう事も起きるわけだから、後悔する前にちゃんと備えなくちゃですね!

しんのすけもクウォルもダメみたいでした。病院のニオイのせいか、メルがおかしなファッションしていたせいかは定かではありませんが…。今は慣れたみたいです。
逆にしばシマイさんのお宅では病院帰りのコにみんながついてまわるなんて^^そんな家庭もあるのですね?様子を想像したら面白いです。病院から帰ったコはちょっと迷惑かな?

来週のどこかで抜糸です(内服薬が切れる頃連れて来てくださいとの事でした)ちゃんと傷の状態が良ければいいな。

元気なのはありがたいけど、気を付けながら遊んでほしいです。そこまで求めるのは無理があるかな~。

Re: お大事に

☆とむさん☆

そうなんです。しかも原因が「まさか」って感じですよね?本当に猫って予測不可能な事をしでかす生き物だと再認識させられました。どんな暴れ方してたらこんな事に…って思いますが、でも納得できちゃうくらいに毎朝すごい暴れてはいるんですよ。まさかこんな事になるとは思いもしませんでしたけどね。

こういう事があると飼い主はどうしたって自分を責めちゃいますねー。
そしてメルの怪我、今までに今回を含めて二回あるんですけど、二回ともすぐに気付いてあげられなかったんです。獣医さんも「猫は毛が生えてるから気付きにくいんですよー」と言ってくれるし、誰も私を責めたりはしないのですが、ウチの両親だけは私を責めます(苦笑)
ものすごくメルを可愛がっているのと、メルが女の子でしかも小さいから特別扱いしてるんですよ~。
「あんたがちゃんと気付いてあげなくてどうするの!」って言われます。おっしゃる通りで~って感じです。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード