韓国レポ・ソウル駅編

韓国レポで~す
今回は旅の拠点・ソウル駅です

DSC00546_convert_20120715005843.jpg

旧駅舎です。なんか明治的ですよね(もっといい表現できないのか)

DSC00548_convert_20120715005904.jpg

どんよりしてますね。大丈夫、雨女なのでこんなの通常運転です。お出かけは基本雨です。慣れっこです。切ないけど。
ちなみにこの写真撮った後デジカメ落として、電池が飛び出しました。友達が壊して買ってもらったばかりだったのに、まさかのもうご臨終かよ?!と思いましたがなんと大丈夫でした危ないwww

DSC00551_convert_20120715005923.jpg

駅ビルのレストランからの眺め。
下に写る車などとの対比からいかに建物がでかいかがわかります。
東京ならこんなの普通かもしれませんが、私は東京を知らない鹿児島の田舎者です。
こんなでかい建物免疫がないのでビビリます。何かあった時の事を思うと、絶対上の階には行きたくないな~って思ってしまうのでした。

DSC00552_convert_20120715005941.jpg

私はコーヒー、お姉さんは韓国式かき氷「パッピンス」を。
パッピンスは氷の上にアイス、あずき、コーンフレーク、フルーツ、餅などが乗っていて混ぜて食べます(ビビンバ方式・日本人には非常に馴染めない食べ方。せっかくキレイなのに混ぜるなんて・・・という感情が生じる。でも混ぜてこそ美味しいので混ぜましょう)
少しもらったのですが、おいし~い!

DSC00553_convert_20120715010000.jpg

無駄に気取ってみました(なんのために?)

DSC00554_convert_20120715010021.jpg

地下鉄へと向かう人の波。

母と行った時にはこの人の流れが恐ろしくて逃げてしまいました。
でも今回は地下鉄を利用しまくりだったので、この流れに自分がいるのが当たり前になりました。
実際は地下鉄もないような田舎からきたくせに。

この写真じゃちっともわかりませんが、この流れの向こうに「ロッテマート」があります。
いわゆる大型スーパーです。
お菓子とか日用品とか、もちろんなんでもそろっています。
配り系のお土産はこういうスーパーで買うのがオススメです。
ものすごく韓国のものが売っているし、スーパーなので当然安いのです。そして楽しい。
ただ、ここはソウル駅にあるせいか日本人だらけです。みんな大量に買うのでレジも並びます。
つくづく地元の人は利用するのいやになっちゃうだろうなぁって思います。
でもここ楽しいんだよなぁー。

ここでワンポイント!
袋は有料ですのでマイバッグがあるといいですよー。(そして慣れた人みたいでかっこいい気がする)

ダンボールもありますけどね(日本人はかなりそれに詰めている)


次回行く地域には「Eマート」があるようなので、そこに行くのをひそかに楽しみにしています(ついたらすぐにそこで日用品をそろえようと企んでいます)


ところで私と主人、スマホにしたんです。その上タブレットも買いました(一応仕事に必要になってきた為)
今はこの3台にてんてこ舞いです。

一応韓国での連絡ツールとしてLINEを利用しようと思ってスマホにしました。

ただ、Wi-Fiルーターをレンタルするか、フリーWi-Fiでの環境を探して利用するか悩み中です。

ネットがいつでも繋がるのは便利だけど、ついついそれでのコミュニケーションにかまけて時間を遣ってしまいそうだなとも思ったり。でも安心ではあるなと思ったり。


追記で仁川空港⇔ソウル駅の交通のお話載せます。
ソウル行っちゃおうかなって方は参考にされてみてください。


ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ソウル駅は人が多いなり~とポチしてください

↓韓国語の勉強どころかスマホの勉強もしなきゃならないじゃん!とポチしてください







耳寄り情報

私はこのサービスを利用して非常に良かったと思ったので載せておきます。

仁川空港からソウル市内までの交通機関といえば
・バス
・地下鉄
・タクシー
が主ですね。タクシーも日本と比べると一体何が起きてしまったのかというくらいに安いですが、やはり安心・安全・安いといえば地下鉄かなーと思います。

仁川空港からは「空港鉄道(A'REX)」というのが出ています。乗り場までの案内はちゃんと出ているので大丈夫です。

直通:43分・8000W(日本円で640円くらい)
普通:53分・4450W(日本円で356円くらい)

があります。安さが鬼レベル。
直通と普通では10分しか変わらないので、まず仁川からソウルまでは「普通」に乗ります。文字色
混んでるとかもないし、とても快適です。そしてあっという間にソウル駅です。

で、乗る前に「交通カード」っていうのを販売機で買います。それをピッとして改札を通るんです。
そして目的地に着いて改札を出たら、「カード保証金変換機」にこの交通カードを差し込みます。すると500W戻ってきます。
なんか知りませんけど、この交通カードには保証金500Wってのが含まれているんです。

とりあえずソウルで地下鉄を利用する際はこの交通カードを買って、乗って、保証金取り戻して、っていう流れです。

さて、帰りにソウルから仁川空港へ行く場合です。ここからがポイントです。

飛行機の搭乗時間の3時間前までにソウル駅へ行きます。で、やっぱり「空港鉄道」の案内に従ってそこそこ地下の方へ行きます。
そして窓口っていうのかなんていうのか、そこで直接「直行」を購入します。
その際にパスポートとか便名とかが必要になります。
本来8000Wなんですが、アシアナ航空・大韓航空・チェジュ航空利用の場合は割引が受けられます。結果6900W(日本円で552円くらい)になります。

そしてそのままそこで搭乗手続き・スーツケース預け・出国手続きが済ませられるのです!!

直通は30分おきに出ているので、飛行機の搭乗が始まる時間を考えて、なおかつ空港まで43分かかることなどを考慮して乗る時間を決めて予約しておきます。
私たちは16時の便だったのですが、空港の免税店などで買い物をする事を考慮して13時半の便にしました。ちょうど良かったです。

で、出国手続きまで終わったらまた観光へ繰り出せるのです!
私たちは朝一で済ませて、それから二カ所観光に出掛けました。なんて便利な・・・。
ただ、荷物預けが終わっているので、そこから何か買って日本に持ち帰るとしたら液体物はダメです!没収されちゃう~。

観光を済ませ、いざ直通列車で空港へ。あっという間です。
そして出国手続きまで済んでいるので、普通のゲートは通らず特別ゲートからサラッと中へ入れます
全く並ばないので、めっちゃ楽。空港着いたらすぐ免税店行ったり食事をしたり出来るわけです。

もう絶対これ個人旅行なら利用しなきゃ損って思いました。何も難しくないし。

ただ、次の渡韓ではソウル拠点じゃないので、この「空港鉄道」は利用しないのです。残念!(次は空港バスを利用します)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨女…って悲しいなぁ。でも、お茶しているときの外は曇ってるけど、雨は降ってませんよね。えったんさんが中にいるから…とか?え~。
人間ってすぐに環境に慣れちゃうんですよね~。私はけっこう人ごみには慣れている方なので、この地下鉄へ行くという人数には何も感じないんですよ。鈍感?
ニュースとかで放送される渋谷駅前のスクランブル交差点、見たことありますか?あそこを毎日通勤してたので、人に当たらずに渡っていました!エヘン。(何が偉いのか不明ですが…笑)。
だから、えったんさんも留学中で慣れ慣れ~になっちゃいますね~。

色々な手段で空港から市内へ行く方法を実践できていいですね~。
やっぱり実際経験しなきゃわからないこと一杯ありますもん。
この交通カードって、空港から市内で降りた時点でデポジットを払うということは、片道用ってことですか?関東でいうSuica(九州はSugoca?)みたいなものではないんですね?
それと、自国の航空会社なら割引があるなんて、そのAirに乗るならお得ですよね。その場でチェックインさせてもらえるのもGood!
Webチェックインしておけばもう少し遊べるのかな?

こうして読んでると、やっぱり1人でふらりと行けそうな気が益々してきたぁ。
行っちゃおうかなぁ。(笑)

No title

ソウル駅ってレトロな雰囲気なんですね~
ヨーロッパな感じですがちゃんと東洋のにおいがする・・・・東京駅みたいですよね。
私も田舎者ですからそんな大きな建物には縁がありません。
ソウルってものすごく人が多いっていいますものね。
夕方の5時になったら、皆立ち止まって黙とうみたいなことするんですか?
あれって不思議で・・・。

「パッピンス」はやはり美味しいんですね~食べてみたいですけど、たしかに混ぜることに抵抗を感じてしまいますが「日本人特有」の心境だとは気が付きませんでした。
なるほどな。

えったんさんはいつも暖かめの飲み物でお姉さんは冷たい系がお好きなんですね~
私もついつい暖か系にしてしまいます、すぐに胃腸が弱るので。


↓メルちゃんのお昼寝中の写真を観て「あれ?後ろ足落ちてない?大丈夫かな?」と心配になりましたが、やはり落ちたんですね・・・・。
怪我をしないかと心配になりますよね。

留学中はほんとうに猫ちゃん達と離れるの寂しいですよね。

韓国の地下鉄のお話ってなんだかお金が戻るんですか?
すごいですね!
ところで鹿児島は地下鉄ないんですか??

No title

ソウルって、雰囲気ありますね。
大都会ですけどね。
楽しまれたようですね。
ふふっ。
知っていると便利ってこと、いろいろあるんですね。

Re: No title

☆ぴぐもんさん☆

雨女、切ないですよ。かなりの確率で雨です(外を歩くような時)いつも干ばつの地域に行けば女神になるんじゃないかって言われますが、自分の意志でコントロールできないので多分女神にはなれません。

渋谷のスクランブル交差点!みますよー、テレビで。すごい、ぴぐもんさん、あんなところを通って通勤していたんですか?私だったらずっと人にぶつかって最終的には泣き出すと思います・・・。
そして留学時は地方都市にいるので、こんなにまで人が多くはないと思います。でも鹿児島よりは都会なのかな?どうなんだろう~。何年か前までは田舎だった所みたいですけど。なので結局は慣れっこにはなれなさそうです(笑)

> この交通カードって、空港から市内で降りた時点でデポジットを払うということは、片道用ってことですか?

そうです、片道用。もうがっつり地下鉄使うぜ!っていう場合はT-Moneyカードだったかな?なんかそういうのがあります。おそらくこれがSuicaみたいな感じだと思います。

> それと、自国の航空会社なら割引があるなんて、そのAirに乗るならお得ですよね。その場でチェックインさせてもらえるのもGood!

本当に便利だなーって思いました。しかもすっごい空いてるし。ツアー利用だとこのサービスは使えないので、使用者は限られるのでしょうね。

> こうして読んでると、やっぱり1人でふらりと行けそうな気が益々してきたぁ。
> 行っちゃおうかなぁ。(笑)

ソウル市内だったら1人でも余裕だと思います!日本語も溢れていますし。私も留学がソウル市内だったら余裕って思えるんですけど、いかんせん地方なので・・・。それはそれで楽しみなんですけどね♪

Re: No title

☆すみれいろさん☆

> ソウル駅ってレトロな雰囲気なんですね~
> ヨーロッパな感じですがちゃんと東洋のにおいがする・・・・東京駅みたいですよね。

正解です!なんか東京駅と同じ設計者だかなんだからしいです(あいまい)。とにかく旧ソウル駅と東京駅は共通点があるみたいです。ま、私東京駅知らないんですけど(汗)

> 夕方の5時になったら、皆立ち止まって黙とうみたいなことするんですか?
> あれって不思議で・・・。

えっ、そうなんですか?知らなかったです~。なんだろう宗教?クリスチャン多いから?

> 「パッピンス」はやはり美味しいんですね~食べてみたいですけど、たしかに混ぜることに抵抗を感じてしまいますが「日本人特有」の心境だとは気が付きませんでした。

日本はどんぶりでもなんでも混ぜない事のほうが多いですよね。でも結構アジアの他の国は混ぜる感じがします。食べ物はその文化に従った食べ方をした方が間違いなくおいしいですね~。でも折角キレイに盛り付けられたものをぐちゃぐちゃにするのはやっぱり気が引けちゃう!

> えったんさんはいつも暖かめの飲み物でお姉さんは冷たい系がお好きなんですね~
> 私もついつい暖か系にしてしまいます、すぐに胃腸が弱るので。

基本ホットです。食べ物も同じく・・・。冷房もかかっていない室内ではさすがに冷たいものも飲みますが、基本は涼しい場所であたたかいものを摂取したがります(贅沢な・・・)
そして同じく胃腸も弱りやすくなるので冷たいものはなるべく控えますね!

メル有り得ないですよね。猫として大丈夫?!って思います。でもそういうところがまた可愛い。

本当に猫と離れるのは寂しいです。あまりにも一緒にいるのでほぼ体の一部ですから・・・。しかも異常にかわいらしく面白い生き物だからなぁ。疲れて帰っても猫がいないなんて!こわっ!!

> 韓国の地下鉄のお話ってなんだかお金が戻るんですか?

そうなんです、何の保証なのかわからないんですけど保証金の500Wが戻ります。仕組みはさっぱりわかりません。

> ところで鹿児島は地下鉄ないんですか??

・・・ないです・・・(赤面)

鹿児島は、桜島の火山灰で出来ているシラス台地なので、地盤が崩れやすく地下を作るのは基本的に危険なんです。デパートなどの地下も1階までしかないです。いずれ何らかの技術が発展したら出来るのかもしれませんが、やはりそれはそれで怖いかも。とにかくシラス台地だから!

Re: No title

☆しばシマイさん☆

> ソウルって、雰囲気ありますね。

ありますね~なんか独特の。あー、ソウルだ!って思います。
でも記事には書きませんでしたけど、急激に発展を遂げたが故のひずみもあからさまに表れている街だと思います。そこをどうしていくのかな、どうにかするのかな、しなくちゃいけないんじゃないかなって思えるくらいに結構ひずんでます。

さすが観光客が現在世界一の場所です。外国人にもわかりやすくいろいろ便利な事が転がっている印象です。とにかく事前にいろいろ調べておくと得するなーって感じです。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード