韓国旅行記のようなモノ?2日目

風邪がようやく治ってきたえったんです、こんにちは。
病院に行く時間を作れなかったので気合で治そうと頑張りました。
二日ほど声が全くでなくなったりもしました。咳がひどくて眠れないし・・・。
今は病院に行けるけど、なんかもういいやって気持ちです。だってきっと明日には完治です!

さて、間が空きましたが旅行記です。今回は二日目を。
この日は完全にフリーです。本来なら景福宮を観光したいと思っていましたがあきらめました。
南大門→明洞→仁寺洞→ソウル駅(ロッテマート)のルートでショッピングがてら街の雰囲気を味わうことにしました。

CIMG7818a_convert_20111129142008.jpg

朝ご飯は南大門近くの「小公粥家(ソゴンジュ

日本で調べてここにしようと決めて行きました(日本人客が多い)。あわび粥が食べたかったのと、ホテルから近いのが理由です。

CIMG7820_convert_20111129142024.jpg

韓国ではオプションでごいごいついてくるキムチやナムルなど。

緑色のがワカメの何かなんですが、これがおいしくておいしくて。もはやこれだけでもいいってくらいおいしかったです。何かはわかりませんが。酢の物でもなく辛くもなく。
そのワカメの手前の赤いのが、イカの塩辛っぽいんですが、これまたおいしくておいしくて。
この二つはきっとどこかで瓶詰めで売ってるだろうと思いましたが出会えませんでした。どうしよう、すごく食べたい。

CIMG7821_convert_20111129142040.jpg

あわび粥!(12000ウォン・日本円で924円くらい)

生まれて初めてあわびを食べました。う・ま・い・・・。
そして韓国の箸使いにくい。ただでさえ日本の箸もうまく使えない(親は治そうと努力したんですが、どうしても治らなかったんです。親の教育が悪かったわけではありません。私が不器用なだけです)のに、韓国の箸はレベルが高すぎました。
実は、プルコギも肉を取る時箸ではどうしてもつかめなかったので、スプーンで取りました・・・。

CIMG7822a_convert_20111129142059.jpg

南大門市場

腹ごしらえをしたらいざ出陣!「あれ?初詣?」っていうくらい人がいて、その中に突撃するかと思うとそれでけで疲れます。しかしここで母が気に入るバッグを見付けなくてはいけません!

私と母は日本人丸出しらしく、歩いているとずーっと「バッグあるよー洋服あるよーバッタモンあるよー」と言われ続けます。結構げんなり。バッタモンって・・・。日本人って一体どう思われてるの。

ここで私は「イゴ オマエヨ?」(これいくらですか?)の化身となります。どれだけこのフレーズを使ったことか。そして必ず言えと言われていた「カッカジュセヨ」(まけてください)はついぞ使わず。元々習慣がないので、きれいさっぱり忘れてました。それにもともと安いんだもん。

どうにか母はバッグをゲット。市場を離れ新世界デパートに行ってみました。すぐ横は雑多な市場があって、すごい喧騒に包まれているというのに、ここ新世界デパートはめっちゃラグジュアリー。
トイレにお茶でも飲めそうなテーブルとイスもあるし。高級感あふれていました。そしてデパ地下は日本と同じような雰囲気でした。

CIMG7828a_convert_20111129142154.jpg

明洞は信じられないくらい人が多くて、なんかもういいですってなってしまい、ちっともコスメショップに入りませんでした。もうすべてをあきらめたくなる人の多さだったんですもの。

さて仁寺洞へ移動・・・と思ったら迷子になりました。
今度は「チョギヨー」(すみません)の化身となって、道を聞きまくります。
ここではっきりわかったことが一つあります。

「日本語で書かれた地図は役に立たない」

あちらの方、確かに日本人がよく来るお店勤めの方とかは結構日本語を話せますが、その辺を歩いている人は日本語ダメだと思った方がいいです。
少しは知っていても道案内できるほど日本語しゃべれる人はそうそういません。だからこちらが韓国語で話しかければほっとするのか丁寧に韓国語と英語を混ぜて教えてくれます。でも地図を見せて「ここなんですが・・・」と言っても地図の日本語が読めないのです。目印なんかは絵で描かれているし大丈夫だろうと思っていましたが、その目印の名前は日本語なわけです。だから地図を見せたところで「これじゃわからない」と言われます。
韓国語で書かれた地図さえ持っていれば・・・!と思いました。行きたい場所を四苦八苦しながら説明しなくても、韓国語の地図なら指さし一発だったであろうに・・・!

一度は、行きたいところが結構離れていて複雑だったため、道を私が聞いた女性が「キャン・ユー・スピーク・イングリッシュ?」って訊いてきたので軽く「イエス」と答えたら、あまりにも完璧な英語で話してくるものだからポカーンってなってしまい、完全にアホ丸出しな日本人という印象を与えたと思います。
まだ韓国語の方が理解できるなんて・・・。
英語だめです、全然ダメです。英検準2級持ってるのに。
もう私は宣言します。「私は英語ができません!!

そんなこんなで結局タクシーに乗って仁寺洞へ。ここでも散々人に助けられながら目的地である「古館」に到着。ここは写真館です。日本でネット予約をしておきました。そう!チマチョゴリを着たんです~。

CIMG7831a_convert_20111129142211.jpg

プロのカメラマンさんに撮影してもらった後は、自分たちのカメラで自由に撮影できます。しかもお店の人が撮ってくれます。

CIMG7834a_convert_20111129142229.jpg

ヘアメイクももちろん込みです。アルバムをそれぞれ1冊作ってもらえます。私たちはオプションで家族タイプにしてもらいました。
二人で106000ウォン(8162円くらい)なり。

CIMG7846a_convert_20111129142247.jpg
↑自己陶酔しているわけではなくて、このポーズをお店の人に要求されたからしているのです。

CIMG7849a_convert_20111129142310.jpg

アルバム完成を待つ間伝統茶をいただけます。


ここでも私は韓国語で話をしたくてウズウズしていて、担当してくれた女の人に韓国語で話しかけました。するとそこからはずっと韓国語での会話になって、いろいろ質問されたり(何々は日本語でなんて言うの?とか目の下をキラキラさせるメイクが好きなの?とか)私もしてみたり(日本語はどこかで習うの?とか)。

ハングゴ オリョウォヨ~」(韓国語難しいです)と言ったら「ボノ オリョウォヨ~」(日本語難しい)ですって。やはりそれぞれ他国の言葉は難しいと感じるんですよね!

仁寺洞の広場でおそらく大学生と思われる集団が伝統芸能を披露していました。頭で白いヒモをくるくる回しながらアクロバティックな動きとかしていました。すごい軽やかなステップで太鼓みたいなのをリズムよく叩いたり。いいもの見れました。拍手喝采でしたよ!

CIMG7828a_convert_20111129142154.jpg

↑この写真で伝わるものは少ないですね・・・。撮影者の腕に大問題があるようです。

私、とにかくこの仁寺洞という街に心がズキュンとなってしまいました。
次行けた時にはこの街に重点を置きたいです。

そしてこの街で素晴らしい出会いが・・・。
CIMG7954a_convert_20111129143306.jpg

あまりに美味しすぎて食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。故に参考資料ですんません。

これがもう、私の人生観変わっちゃうくらいに美味しくて!わずか1000ウォン(私が買ったお店の価格)で手に入る至福の味!今も思い出すだけでこの胸は焦がれてしまいます。

屋台おやつで、揚げパンとパンケーキの間のような?でも全然違うような?とにかく揚げたてあっつあつを食べた時の美味しさといったら!
もうこれが鹿児島では食べられないと思ったら、どうしても我慢できなくてもう1個買いましたよね。さすがに若干の胸やけを起こしましたが(揚げ菓子ですからね)、本当においしかったです。

今何が一番食べたいかって、迷うことなくコレですよ!

続いて地下鉄に乗ってソウル駅へ。私たちが地上に出たところは旧・ソウル駅の外観が。

CIMG7851_convert_20111129142328.jpg

CIMG7852_convert_20111129142348.jpg
↑駅周辺

現・ソウル駅の方に行ったら、一体全体どうしたらそんなに?っていうくらい人が凄くて、エスカレーターにびっちりだったんです。それを見たらそちらの方に行く気は一切起こらずそのままロッテマートに行きました。

CIMG7853_convert_20111129142408.jpg

なんか(行った事ないけど)アメリカのスーパーみたい。ショッピングカートがどうしたってくらい大きくて翻弄されながら(すごくすれ違う時とか大変なんですが、どうしてそんなに大きい必要が?)、モチ入りチョコパイやらモチ入りクッキーやら伝統茶やらのりやら。人の多さは言わずもがなですが、いろんなものがあって楽しい!ただ、一つ一つがでかい。だからカートも大きいのね。

レジがベルトコンベア式で、流れ着いた先で自分で詰めます。次が来ちゃう!と思ってすごく焦ります。そして袋は有料(袋ではなく紙袋でした)。私たちはシヨッピングバッグを持っていきましたが、そんなんじゃ足りません。とにかくデカイし。ダンボールが自由にもらえて、それにも詰めて帰りました。

CIMG7858a_convert_20111129142427.jpg

宿泊先もクリスマス仕様に。キレイ。

うっかりホットッ(さきほどの屋台おやつ)に満足して昼食を食べ忘れてしまいました。夜になりお母さんがお腹すいたお腹すいたと言うので、またも南大門市場へ。屋台で食べちゃおうかなと思ったのですが、お母さんが怖がっていやがるので(日本人がいないからイヤだと・・・)、もうなんか目についたクス(そうめんみたいなの)のお店へ。

完全に地元っこのお店で食券を買う仕組み。とりあえずおいしそうなのを選んで、食べ方もよくわからないまま着席。他にお客さんは一組。でも食べ終わって出て行っちゃった。後に入ってきたのは中国人男性。なんだ一生懸命お店の人に買い方なのか種類なのかわかりませんが聞いてました。

そして私が頼んだビビンクス。

CIMG7859_convert_20111129142502.jpg

えげつない辛さでした・・・!

美味しいんですよ。でもとんでもなく辛くてずっとむせてました。ついてきた温かいスープやお湯を口に含むとどういうわけか辛さが倍増!これが地元の辛さかと打ちのめされました。本当に申し訳ないにもほどがあるんですけど、半分残してしまいました・・・(しょんぼり)

食べ終わった食器の片づけ方とかそういう注意書きがあって、読めて良かったと思いました。そのまま置いて去ったら、残すし片付けないし失礼極まりない感じになるところでした。


こんな感じで二日目は終了しました。


ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑迷子のプロになったね!とポチしてください

↓チマチョゴリも着られて良かったね!とポチしてください







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お、一番乗り!

楽しんできましたねぇ。
変身写真も撮ってるし~。いいですねぇ。
いい思い出になりますね。

旧ソウル駅ってとってもステキ~。今も使ってるんでしょうか?

どこに行っても日本人はバレバレですよね。
絶対バレます。
香港では「にせもの~。にせもの~」って呼び込みされ
某東南アジアリゾートではセクハラな声かけにうんざりしました。
まぁ、それも思い出のひとつ…かな?(笑)

No title

風邪、重症なんですね。
帰ってきてからで本当に良かった!

それにしても人が多いんですね~おいしいものも多いみたいだし!
朝ごはんのワカメのなんとかとか、私も食べてみたいな。
ホットッ?その美味しさって、想像がつきません。
いいな~、食べてみたいな~
何年かしたら日本でも売り出してくれるかな?
現地でいただくものより日本人好みに変えられてるんだろうけど・・・。
お買い物が思うようではなかったようですね。

チマチョゴリ、かわいい!!
お母様もえったんさんもすごくシックでステキです!
チマチョゴリって派手派手しい色使いと決まっているのかと思ってましたが、こんなにシックなものもあるんだわ!って、びっくりしました。
私も着てみたいけど、ただ一つだけ問題があります。
・・・・お腹がポコンと出て、きっとマタニティだと思われてしまう・・・・・。

お大事にしてくださいね!
(それにしてもバッタモン・・・・死語かと思ってました。日本人て。。。。)

再訪です

ホットッ情報~。
日本のコリアンタウンなら結構販売しているみたい。
有名どころは東京、新大久保とか、大阪、鶴橋とか…。
九州はコリアンタウンはあるのかしら?
禁断症状が出たら…ぜひ…(笑)。

私はまだ未食なんですが、TVで放送していて
食べたいなぁって思ってたんです。
でも、日本で食べるより、やっぱり本場で食べたら最高なんでしょうねぇ。

No title

☆ぴぐのすけさん☆

チマチョゴリはいい記念になりました!とにかく母が大喜びでしたので、連れて行って本当に良かったなぁって・・・。
メイクもきれいにしてくださって、自分で自分の事をキレイって言いましたからね、私(笑)とんだ自信家か!って感じです。

旧ソウル駅、そういえば使われていたんだろうか・・・。近付いて見てみれば良かったんですよね。もういろいろ圧倒されてて、あらゆることがおおざっぱになってしまいました!

日本人ってどうしてそんなにわかるんでしょう?韓国語の先生いわく、やっぱり髪型や服装の流行に違いがあるからそういうのも関係してるって。先生は今韓国に帰ると日本語で話しかけられるそうです。で、面倒だから日本人のふりするんですって!

セクハラな声かけって・・・。いやですねぇ。でもうん、確かにそういうのも思い出です、ね?

コリアンタウンでしょう~。九州はないんですよ。つまり一番近くて大阪・・・?大阪行ったら大阪のおいしいもの食べたいですよね、きっと(笑)
新大久保は確実でしょうね。でもそこ行くならもう韓国行った方がたぶん鹿児島からは安い(爆)
韓国語大会で優勝して、副賞の韓国行きチケットを手に入れるしかなさそうです!そうすれば3か月以内にまた行ける!

情報ありがとうございました♪

☆すみれいろさん☆

人の多さは見くびってました。そりゃ首都なんだから都会に決まってますよね。
ワカメのなんとかは美味しかったなぁ~。絶対体にもよさそうだし・・・。
ホットッは私の中の理想のおやつって感じでした。素朴で優しい味で。
そのままでも完全に日本人大好きな味ですよ。ただ、生地がなんか特殊で面倒くさいらしいです。それで日本では広がらないのかなぁ?

チマチョゴリいいですよー。すっごいさっと着られるし。中にすごいボリュームのペチコートみたいのを着るんです。しかも胸のあたりからスカートなんです。だからすごく楽なんです、着物と違って。逆に言えばマタニティ的な方でも全然大丈夫な服です!でもすみれいろさんはマタニティ的ではないと思いますよー?(イメージですけど)

バッタモン、母は「バッタモンって何?」って言ってました・・・。そういう人は買っちゃうのかもしれない・・・!日本人気を付けて!!
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード