メルの保護

メルを保護したのは11月30日の日曜日。
ちょうど1週間前の事です。
その日の昼下がり、台所でカブを切っていた私。
友人から「庭にこねこが来てるけど見に来る?」とメールが。
こねこか~、たまには見たいな、こねこ~
と思い、いそいそと友人の家へ行きました

conv0002_convert_20081207191013.jpg
そこには思ってる以上にちっちゃくて、どうしたんだってくらいに人懐こいこねこがいました。
でも鼻水と目やにで顔がガビガビ。毛でわかりにくいけれど、触ってみると骨がゴツゴツで
かなり痩せていました。持参したカリカリをあげても食べない。まだ小さいからか?と思い、水でふやかして与えるも水しか飲まない。

conv0003_convert_20081207191044.jpg
縁側から友人の家の中に入り、コーヒーを飲みながら雑談している間も網戸にはりついてみたり、ニャーニャー大騒ぎ。ウチにはしんのすけがいる・・・でもこのままじゃこのコ、冬をり越えられないんじゃ・・・これも縁なのかもしれない・・・と散々悩み抜いた挙げ句、保護する事を決意。名前もメルに決め、その友人とそのままペットショップへ。
とにかくしんのすけに何かあっては困るので、隔離用に大きなキャリーを購入。そしてこねこ用のご飯各種・・・。こねこ用なんて久しぶりだったので興奮しました

conv0006_convert_20081207191224.jpg
ペットショップで買い物の間、メルは車の中で友人が見ていてくれました。抱っこが大好き
で、人間に触れられていればとにかくおとなしい。それは今でも変わっていません。
車で移動の際、催した時の為に用意した簡易トイレで丸まって寝たりもしました。

conv0004_convert_20081207191116.jpg
家に連れ帰った所、メルは臆する事なくすぐ馴染んでくれました。しんのすけは動揺しまくりで、部屋に入ってきません。押し入れにこもってしまいました。ここはそっとしておこうという事で、人間の方から押し入れに時々様子を伺いに行きました。
メルは驚く程の甘えん坊で、抱っこー抱っこーと大騒ぎ。お腹も触っていいわよ~だし、とにかく可愛い・・・。ただ、どうにもご飯をほとんど食べない!なんにせよ翌日は朝一で病院に行くから、そこで色々対処してもらおう・・・という事で、その夜は暖かくしてキャリーの中で寝てもらいました。
しんのすけは布団をひいたらいそいそとやって来て、いつも通り足元で一緒に寝てくれました

conv0007_convert_20081207191250.jpg
ぱっと見で、完全に風邪ひいてるのは間違いない感じでした。鼻はピーピーぶひぶひです。目も目やにでふさがってしまうので、拭いてあげます。そしていざ病院へ・・・。
風邪をこじらせて肺炎との事でした。血液検査の為に血を抜こうにも、脱水症状がひどく腕から抜けず首から抜きました。インターフェロンの注射などを3本。背中からは点滴。ノミも駆除してもらいました。乳歯も生えそろっていたので、生後2~3ヶ月だろうと予想していたところ、やはりそのくらいとの事。先生曰く「誕生日は9月15日にすれば覚えやすいと思います」言ってもないのに誕生日を設定してくれたのには心が温かくなりました。
しかしながらメルの体重は950g。こんなに小さな体で大変な思いをして、今も色んな事されながら耐えてる・・・と思うと、恥ずかしながら病院で泣いてしまいました

conv0008_convert_20081207191313.jpg
血液検査の結果、白血病も猫エイズも陰性!すごく嬉しかったです。あとは寄生虫の検査。これは検便容器をもらって、メルの排泄待ちとなりました。とにかくこの時点で肺炎以外は大丈夫だった事が本当に嬉しかったです。とはいえ、とにかくご飯を食べてもらわないと治るものも治りません。食欲もなく、かつ脱水しているので、写真のハイカロリー食でまずは速やかな栄養摂取を命じられました。自力で食べてくれないならシリンジで口の横から入れるようにとの事でしたが、ありがたい事にスプーンからならペロペロと食べてくれました。お薬混ぜても気にならないらしく、栄養摂取は順調でした。しかしオチッコはしてもウンチをしない・・・。
あ。ちなみにおトイレは教えなくても覚えました。猫はこういう所が楽ですよね。

conv0009_convert_20081207191752.jpg
翌日もまた病院。ブスーとまたまた注射をされてしまいました。ウンチをしないんですと言ったら相当食べてなかったらしく、ウンチが作られる程食物を摂取出来てないんだろうとの事でした。
確かにお腹は信じられない程ぺっちゃんこ。しんのすけの大きさに慣れているので、猫とは思えぬ感じです。
写真がメルを一緒に保護した友人。翌日も来てくれました。大喜びで膝に乗っています。
とにかく人の側にいたくて仕方のないメル。

conv0005_convert_20081207191158.jpg
主人ともソッコーで仲良くなりました。
しかし私は知りませんでした。弱っていて、なおかつ人間が好きで好きで仕方のない猫の世話がどれほど大変なのかという事を・・・!完全に自分のペースを見失っていく私なのでした・・・。
長文にお付き合いありがとうございます。でもまだ次回に続きま~す

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~、メルちゃんこんなに小さかったのね。
箱が大きそうに見えたからもっとオトニャかと思いました。

もう少し保護するのが遅くなっていたら、メルちゃんもっと危険な状態に
なっていたかもしれません。えったんさんたちに出遭えて、メルちゃん
よかったね。検査の結果も本当によかった。
このあとの展開も待ち遠しいです!

No title

こんにちわ~!
お引越し、おめでとうございます!!
可愛いデザインですね!

メルちゃん、よろしくね~^^
ちっちゃくって可愛いったらないでしょうね~。
おまけになつっこいなんて、いいこだわ。
ほんとうに運の強い子です。肺炎になっていてもえったんさんのような方に出会えたんですもの。まだまだ看病など大変でしんちゃんが仲良くしてくれるかな?って心配ですね。

うちも子猫のピコちゃんを保護した時はガリガリでした。
(今も痩せてますが・・・・)しかし栄養状態は良好で、お乳が十分にあたっていたらしいです。
捨て猫の寅ちゃんも保護時はガリガリ。ちゃんと食べ物が当たっていなかったみたい。
でも今は二人とも元気!

メルちゃんは肺炎ですから本当に心配ですが、こんなに運の強い子ならきっと乗り越えてくれるはず!!
ブログの更新を楽しみにしています!!

No title

ああ~、メルちゃん、ひざににょっているぅ~。
こういういきさつで保護したんですね。
肺炎だったにゃんて、かわいそう。
ご飯も食べれてなかったのね。
でも、やさしいえったんさんに保護してもらって
これからは健康を取り戻し、幸せになれるね^^

しんちゃん、膝に乗ってるところ見たら、やきもちやくでしょう。

今まで私が、みんにゃの膝乗り写真を見るたび
くぅ~~~~~~~~~って思ってたような気持ちで(笑)

No title

☆なるくるママさん☆
鹿児島も12月になり、本当に寒くなりました。あまりに食べないんで、これではダメだろうと・・・。こうして出会ったのも何かの縁だと思い決意しました。
もしなんらかの伝染する病気を持っていたら、また最善の策を考えなくてはと思っていたので、何も持っていなくて本当にほっとしました。
そうなると今度はいかにして元気にしていくか・・・、ものすごく頑張ってやる!とやる気満々になりました。

☆すみれいろさん☆
ご訪問ありがとうございます!
ついに引っ越しちゃいました。早く慣れなくちゃ♪
メル、本当に可愛いです。最初おとなしいな~と思っていたんですが、それはやっぱり弱っていたからだったみたい。今では・・・?!
さすが肺炎なだけあって(?)時々すごい咳をするので驚きました。鼻もすぐふさがっちゃうんです。せっせと猫の鼻クチョ取り。初めての経験でした。
ピコちゃんも寅ちゃんも辛い思いをした時期を乗り越えて今があるんですもんね。メルにもすごい健康になってもらわなくちゃ!

☆まきっころさん☆
メルは隙あらば乗ってきます。もはや膝だけではないです。肩に乗るのが好きなんです。乗りたい時に乗れないと騒ぎ立てます。なんかもうてんやわんやですよ!
ただ悲しいかな、それからしんのすけが乗ってくれなくなりました・・・。メルの存在に慣れれば、また乗ってくれるようになるかな。
しんのすけがいつもいい食べっぷりで、その姿に慣れていたので、食べてくれない事に大きなショックを覚え、またどうすればいいんだ?と困ってしまいました。でも今では・・・?!

No title

前回は大きく見えたけど、子猫だったんですね。
人懐っこくて良かったですね。
これで逃げまくっていたら助けられなかったもの。
これも何かの縁なんですね。
1人っ子王子、しんちゃんは相当ビビると思うので
ストレスによる尿路結石も気を付けてね。
でもそのうちしんちゃんの母性も開花し猫ダンゴも見られるようになるでしょう。

No title

肺炎で風邪っぴき。
お鼻が利かないとご飯の食べは悪いからねー。
猫さんはお鼻で匂いをかいでご飯だと判断するから・・・。
お家の中で温かくして風邪を治して元気になりますように。
しんちゃんにもストレスがかかると思うので、より前以上に構ってあげてね。
ストレスって直に出ないで我慢していた?後から出てくるので(うちのは2ヵ月後くらいだった)・・・。
あずきは声が出なくなって、きなこは全く尻尾吸いをしなくなったんだ。
男の子と女の子なので仲良しさんになると思うわよ。
3ヶ月くらいだと子育ての楽しみも又味わえますね。

No title

いやぁ~びっくりしましたよ。
メルちゃんですか\(◎o◎)/
しんちゃんとメルちゃんの2ショットとても楽しみです。
メルちゃんよかったですね。えったんさんがおっしゃるように
お外ではこの目がクシュクシュで衰弱しきった体では冬は越せなかったでしょう。
新しい家族を迎えてしんちゃんも遊ぶことの楽しさを覚えるでしょうね。
それにお留守番だって、さびしくないよね♪
アドレスの変更了解です♪

お引越しおめでとうございます

遅くらばせながら遊びにまいりました!!
改めまして宜しくお願いしまぁす。

メルちゃん、うんP出ましたかぁ?
いきなりこんなこと言うなって?はははは
でもやっぱり排泄物が外に出ないって心配ですもの。
早く元気になってくれるといいですね。
少しの間は大変でしょうが、ちょっと頑張ってください。
きっとすぐに報われる日々がやってきます。
そうなったら、また、楽しいブログが綴られていくんでしょうねぇ。
楽しみだなぁ。

しんちゃんはちょっと嫉妬しちゃうかなぁ。
でも、えったんさんはちゃんと両方ともかわいがってあげるんでしょう。
大丈夫ってわかってます。

とりあえずメルちゃんが早く体力をつけてくれることと
しんちゃんと相性がいいことを祈ってます。

No title

☆茶葉ママさん☆
そうなんです、小さいんです。しんのすけはウチに来た時2kg。このコは950g。壊れるんじゃないかと思う程です。抱っこ命なので、よく抱っこしてるんですが、軽くて軽くて心許ない・・・。しんのすけくらいどっしりしてないと物足りません。
しんのすけ、こちらの予想をはるかに超えたビビリでした。話の流れで記事にも載せますが、色々しでかしてます。でもきっと時間が解決してくれるはず!

☆きょっぴぃさん☆
匂いでご飯を認識するんだという事が身に染みてわかりました。ご飯をわかってくれない!食べて貰えない!というのにはひえ~っでした。しんのすけは拾ってきた時風邪とか全然ひいてなくて、食欲も猛烈だったのです。結果的に今はメルも食欲魔神になりましたが・・・。
何が心配って、やっぱりしんのすけのストレスですね。傍目に見てもはっきりとストレス感じまくってますね。もうここは、愛情を総動員で頑張ります!

☆くおんさん☆
ご訪問ありがとうございます!
私としても驚きの展開です。運命的に出会わない限りは猫は増やさないと心に決めていたのですが、運命を感じちゃったので、猫が増えましたi-229
もう本当にガリガリで。お陰でしんのすけってガッチリしてるんだと気付きました。親バカでいつも「しんちゃんは小さいね~」って言っていて、ひんしゅくを買っていたのですが・・・。
今後、どうなっていくのか・・・とにかく仲良くなってほしいです。

☆ぴぐもんさん☆
ご訪問ありがとうございます!
お陰様でメルも今ではもりもり(?)排泄してますよ!その辺のくだりも記事にするつもりです。
しんのすけは、もう嫉妬とかの域を超えちゃって~。色々しでかしています。でも時間の経過とともに良くなってきてはいます。私は必ず仲良くなってくれるものと信じています。
メルはとっても可愛くてとろけちゃいそうだけど、やっぱりしんのすけへの愛は揺るぎないです。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード