出会いは突然に~おちびちゃん~

我が家の周辺はあまり野良ちゃんがいません。現在はお隣さんがご飯をあげているチャトラの女の子くらい。以前私を悩ませたキジトラ君はナワバリを変えたようだし・・・。あとはたまにどこぞの飼い猫ちゃんが歩いてたりするくらいです。

そんな平和な8月のある日の夜。どう考えても仔猫としか思えない声が・・・。でも夜だし姿は確認出来ませんでした。お腹の大きい猫なんていなかったし、なんでいきなり仔猫?と不思議でした。

そして友人達が来ていたある日(幼稚園児にスイーツデコをさせた日です)。また声がしたので友人達と窓の外を見ると・・・。

あ、仔猫!

1匹でいる小さな汚れた仔猫が見えました警戒心がとても強いらしくすぐに隠れてしまいました。

CIMG4874_convert_20100921232429.jpg
ぴぃやぁぁぁ~!

そしてお盆休みに入ると、主人とメルがずっと納戸から仔猫の観察をするようになりました。実は私、クウォルは天才猫だって野良の頃から思っていたんですが、「窓とか網戸で隔てられていれば大丈夫」ってすぐに認識したみたいなんです。外から近付こうとすれば、かなり遠くから目があった時点でピューッと逃げられてしまうんですが、網戸越しならじゃれてくれるんです。そうやって特に主人とメルと交流を深めていきました。


メルの鳴き声の方がでかいという・・・

この頃は主人により「おちび」と呼ばれていました。基本的に保護する気がないなら野良さんにご飯はあげないぞ主義なんですが、真夏にこんな小さいコがお腹を空かせて鳴く姿を見てたらあげずにはいられませんでした。当然私が近くにいたのでは食べてくれないので、お皿を置いて家に入り網戸越しに観察です。

しんのすけも一緒に観察していたんですが、しんのすけが大人らしからぬ行動を・・・。

人間に置き換えると2歳くらいの子供に中年の男性が「オレのシマで飯食うなー!」って言って脅してるわけで・・・。いつだって残念な行動をするしんのすけなのでした。

主人は毎日帰宅すると「おちびは?いた?」と聞くようになるし、クウォルが外で鳴き出すとメルまで一緒に鳴き出す始末。そしてクウォルも一日5回くらいウチに遊びに来るようになりました。

CIMG4995_convert_20100921232832.jpg
元気いっぱぁ~つ!

朝は5時頃から網戸を登ったりすだれにじゃれて破壊していったりしながら遊びます。そして7時頃朝ご飯を食べている私達を窓から眺め、午前も午後も突然遊びに来るのです。その度にメルもなんか騒ぐし・・・。


たまたま聴いていた音楽となんとなくマッチ

CIMG4959_convert_20100921232758.jpg
窓のサンを歩いてまちゅ

キジトラ君によるストーカー行為が終わったと思ったら次はクウォル。我が家は猫が覗く家・・・。

CIMG4945_convert_20100921232643.jpg
メル、後ろ後ろ!

CIMG4956_convert_20100921232721.jpg
しん、前!前!  見えてるっつーの

そうやって交流を深めながらも一度も触らせてはくれないクウォル。とりあえず朝晩外にご飯を置く日々。

3匹はないでしょとか、いやでもご飯あげるなら保護するべきじゃないのか、っていうか私猫アレルギーなのに本当どうしたいんだとか、それ以前に触れもしないのにどうやって保護するんだ、じゃなくて3匹無理だから・・・とぐるぐる葛藤の日々。
突然いなくなっちゃうかもしれないし、近所の人が保護するかもしれないし・・・そんなこんなでブログに仔猫の存在を記す事が出来ずにいました。

そんな私の葛藤をよそに、主人が夜になると玄関をメルが通れない程度に開けて、クウォルとじゃれ合う姿を観察するようになりました。ほっといたら1時間以上も!そしていつしかクウォルは玄関に入ってきてメルと遊ぶようになりました。

CIMG5017_convert_20100921232954.jpg
ていや~!

人間が動くと「きゃっ!」とばかりに逃げるので、ちょっとした彫刻状態で観察する人間・・・。

CIMG5023_convert_20100921232917.jpg
RI・KI・SHI・・・?

そしてついには玄関から家に上がり探検を始めるクウォル。でも突然パニックになるクウォル。それにつられてパニックになるしんのすけ。それに怯えるメル。慌てる人間。その時は逃げるように外へと戻ってしまったクウォル。

その時私は「やっぱりダメ!しんのすけの事を思うとこれ以上猫は無理!飼えないならこういう事はやめよう!」と決意し、主人にももう家に入れないようにしようと言いました。お隣さんもご飯あげてるそうだし、ウチは手を引こう!そう決めました。

そして翌日。クウォルは来ませんでした。ああ、なんか不思議だな、と思いました。

でも更に翌日。すなわち9/11なんですが、メルはどこかな~と納戸に行くとじ~っと下の方を見ていたので私も覗いてみるとクウォルがいました。そして私を見ると盛大に喉を鳴らしながら網戸をよじ登ってきたのです。その姿を見て私の理性が崩壊してしまいました。理性はちょっと旅に出てしまったのです。

当たり前のように網戸を開けると、当たり前のようにクウォルが入ってきました。ごく自然にクウォルをつかんでさっさと洗面所へ。のみ取りシャンプーでわしわし洗いました。すごい抵抗されたけど気にせずわしわし。のみも一杯取れました。

CIMG5037_convert_20100921233028.jpg
洗ったのね  せっせ、せっせ・・・

その後は綿棒とベビーオイルを盛大に使って耳掃除。これは嫌がるどころか甘えながら為すがままでした。どういう訳かいきなりクウォルは心を許してくれました。

まだ毛も薄いのであっという間に乾き、今まで灰色だった白い部分が真っ白に
そしてメルもひっくり返る程の王子っぷりに・・・。

CIMG5050_convert_20100921233133.jpg
あひゃあ~!!白が眩しい!

我が家に突然第2王子が出現したのです。

CIMG5046_convert_20100921233104.jpg
おうじってなに?

長文にお付き合いありがとうございました

ランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
↑出会ったが最後だったんだね~とポチしてください

↓次は絆深め編です。こちらもポ・チ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

野良の母さんから独り立ちして間がない仔猫だったのかな?
ふらっと立ち寄ったお庭から網戸越しにメルちゃんから歓迎の声が掛かって「ここのお家の子になると幸せになれるよ」って誘われていたみたいね。
それでも直接の人間は怖いものだって母さん猫に教えられていて警戒気味だった。
えったんさんの突然の決意で、略奪されて洗われて仔猫ちゃんも「ここの家の子になろう」って決心したんだろうね。
それまでにも網戸越しにメルちゃんもいろいろと伝授していたんだろうか?
クーくん、これからは快適な生活が待っているよ。
暑くもなく寒くもなく黙っていてもご飯は出て来る寝たいところで寝て幸せだね~。
おめでとう♪

網戸登りもみごとだね~。
これからはお家の中では止めようね。

いつだって残念な行動をするしんのすけなのでした・・・・
このフレーズに受けてしまったトマシーナです(笑)

クウォルちゃん、慎重に慎重に皆さんに近寄っていったんですね。
きっといきなりは失礼だから、少しずつ少しずつお願いしていったんじゃないかな?
そんな風に想像していました。

でも本当にほぼ同時期に、同じように茶トラの男の子を家に入れたんだぁ~。
そのえったんさんとも強い縁を感じました。
これからも仲良くしてくださいね!!

えったんさんが、しんのすけくんのことを思って悩まれた気持ち、
とってもよく分りますよ。
私もチョロに悪い、トマも結構繊細だからなぁ~って思いながら、
結局連れ帰ってしまったのですが、でもその時はそうしなければならないって
何故か思ったんですよ。
これからもお互いにいろいろ大変なこともあると思いますが、
明るく前向きにやっていきましょうね!!

びっくり!@@
ちょっとご無沙汰してたら3にゃんになってる!!
クウォルくん、なんてかわいいの^^
3ヶ月くらいかな?
おちびちゃん、毎日のように遊びにきてたら、
やっぱり情が移るし、気になりますよね。
メルちゃんが面倒みてくれてるのね^^ やさしいおねえちゃん。

保護したとかいうよりも、最終的にはクーちゃんが自分でココんちのコになる!って決めちゃったみたいですねー
外から覗いてる時だって既に、他人の家を見てるって感じじゃないし^^;
網戸登ってるのが保護前っていうのも驚き!
(たすきがけのようなウデの模様がステキv-10
えったんさんの理性が旅立っても仕方ないですね(笑)
いつまでたってもちっちゃなあまえたちゃんだとばかり思ってたメルちゃんが
すごく大きく見えるようになりました(心身ともに^^)
しんちゃんともそのうち男同士の会話ができるようになるかな~?

こんなに無邪気な姿をみせてくれると…イチコロになっちゃいますね。
とてもじゃないけど野良さんじゃなくて、えったんさん家の子がお外で遊んでて
家の中にいる家族を相手に遊んでる仔猫としか思えませんよね。
外から網戸によじ登ってる時の、お腹のポンポコリンがかわいいっす!
メルちゃんとはすっごく仲がいいんだねぇ。
えったんさんの3人は…無理無理!!とか、いろんな葛藤がすごく分かる気がしました。
でも、クウォルちゃんの勝ち!!でしたね§^。^§
面倒を見る子が増えて大変な事もあると思うけど
それ以上に幸せや癒しも3倍ですね。。ちょっとうらやましいです。
クウォルちゃんの成長が楽しみですね!

☆きょっぴぃさん☆

ねえ~、真相はどうなんでしょうねぇ。きょうだいもいない、母猫らしいのもいない。親離れしたところだったのかなl。どっから来たのかなぁ。疑問はいっぱいですが、今はウチのコだからどうでもいいですよね!ウチで幸せに暮らせればそれでいいですもんね。
網戸越し時代から、どういう訳だかメルとは意気投合(?)していました。今じゃクウォルがあまりにメルが好きすぎて、メルは大変そうですが・・・。
網戸上手に登るんですよ。ウチに来て初めて掃除機に遭遇した時は、鳴きながらすごい勢いで網戸に登りました。今もまだちょこっと登ります。仔猫ってみんな網戸登るの好きですよね。

☆トマシーナさん☆

本当にしんのすけは・・・(笑)いつもいつも「私そんなに甘やかして育てたかな?」って考えちゃうような行動をしてくれます。

あまりに慎重な感じのコだったので、絶対保護は無理だろうなと思っていました。男の子だし、違うナワバリを求めていなくなっちゃうだろうとも思っていたし・・・。まさかウチのコになるとは。何があるかわからないものですね。

なんか不思議な縁ですね!同じ時期にお互い小さな男の子を家族に迎えるなんて。仔猫育て頑張りましょう。そしてこちらこそ今後とも仲良くしてください!

☆バジリコさん☆

まさかまさかで私も3匹目です・・・。家の大きさ的にも絶対猫は増やさないと思っていたのに(汗)まあ、猫はそんなに場所取らないし、ある程度成長すれば落ち着く(はず)わけだし・・・。
それにやっぱり移ってしまった情の行き場なんてない!拾わずにいられませんでした。仔猫がうろちょろしてるって友人・知人には話してたんですが「拾うのは時間の問題」とも思われていたようです。

メルは本当にいいお姉ちゃんしてますよ!疲れてるけど(笑)

☆koroさん☆

そうですねー、なんかもはやアピールしてますよね。こんなにせっせと家に通われたんじゃ、そりゃ心奪われちゃうってもんで(汗)
しんのすけの性格からして、ずっとひとりっこでって思っていたのに、結局妹&弟持ちにしてしまいました。でもなんとかなるもんですね。クウォルを中心に面白い事がたくさん起きて楽しいです。

外から網戸に登ってる図ですからね(笑)えっ、どうしたいの一体って感じですよね~。

ホント、メルが大きく見えますよね。甘える事しか頭になかったようなコだったのに、今は立派なお姉ちゃんですよ。
ちなみにしんのすけは更に大きく見えます。もはやライオン?って感じ・・・。

☆てんさん☆

仔猫の可愛さって犯罪レベルじゃないですかー。それなのに、こんなポンポコリンのお腹丸出しで網戸とか登られちゃったらメロメロになるに決まってますよね。

メルとは本当に中がいいですよ。ああ、これこそ多頭飼いの醍醐味・・・と思える瞬間が多々ありますもの。
仔猫育て大変かも~って思ってたけど、メルのお陰でそんなに大変じゃないです。やっぱりものをひっくり返したりこぼしたり、そういうのは多発しますけどね~。でも確かに楽しさ癒しは3倍です。寝顔見てるだけで顔が緩んでしまいますもんね。気付けばニヤニヤしています。
ゆっくりゆっくり育ってほしいです。本当に可愛い盛りなんですもん!

いやーん!
クウォルちゃん、かわいい!(≧▽≦)
これでは、理性が崩れるにゃんてもんじゃないですね。
お外から、じっとこっちを見て近づいて来たり
網戸に登ったり、ほんとたまりません~。

メルちゃんとも、にゃかよしだし、よかったですね。
うちにも子猫がいたら、かりんはつつじとマリーを襲わなくなると思うけど
さすがにもう1匹は、もう無理だから(笑)

これからの成長が楽しみですね。
クウォルちゃん。男の子だけど、まだ小さいから、ちゃん付けで呼びますね。
チェガンだったら、チャンミンとおにゃじでしたね~。

しばらくパソコンから遠ざかってました、すみません!
まさかご家族が増えてるなんて!!!

それにしても、なんて可愛い子!!!
クウォルちゃんね、9月か~
えったんさんは、やっぱり優しいのよね。
ご主人もなんていい方でしょう!
普通はこうはいかないと思います。

保護なさったときの事ですが、私の実家でもよく遊びに来るノラちゃんを保護した時・・・・同じようなことがありました。
母は保護しようとしたけど、えったんさんのように「やっぱりこの子は・・・・・・」と、きっぱり諦めたんだそうです。
すると背を向けたとたん、「ニャ~!!」と大声をあげて追いかけてきて、家に入ったんだとか。
その日から実家の子になったらしいです。

猫って、そういうなにかがわかるんでしょうか?
とても不思議な感じがしました。

これからは食べ物にも眠る場所にも、雨や風にもおびえることなく、幸せに暮らせるんですね。

なんだか私まで幸せな気分です。
メルちゃんも優しいですね!
しんちゃんだって何とかなりそうだし・・・・。

あ、動画をみていて一つ気になりました・・・・「うちと同じだな~」ええ、あちこちにシートが貼ってある。
うちもすごいですよ。

☆まきっころさん☆

こうも完璧な可愛さをもって家を覗かれたりしちゃうとダメですね。基本が猫好きなんだから、理性がどっか行っちゃったらダメですね。

先住猫との仲を良くする為に猫を投入してたら大変な事になっちゃいますね(笑)どんどん増えちゃう。私もなんとしても3匹で留めたいです!

チェガン、もちろんチャンミンから来てますよ(笑)かなりチェガン押しだったんですけど、クウォルになっちゃいました。でもなかなかいい名前かな~って今は思っています。

☆すみれいろさん☆

まさかまさかのニューフェイスですv-290自分が3匹も猫を飼う事になるなんて、思いもしませんでした。
優しいというか・・・、情に弱いんですね。特に仔猫とかってほっとこうと思ってもほっとけないですよね。一日中黄になって、寝る前にも考えちゃったり。拾わずに後悔するより拾って後悔しようって思ったんです。里親探してもいいし。結局ソッコーでウチのコになりましたが(笑)

あ~、なんかそういう猫との不思議な縁みたいなのわかります!特にしんのすけがそんな感じだったし・・・。そうやって自分からその家のコになったって感じのコって、何か感じてそうしたように思えてならないですよね!

あ~、シート・・・(笑)インテリアも何もあったもんじゃないですよね(汗)でもなんかシートもインテリアの一部に思えてきました(なんじゃそりゃ)
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード