メル脱走後

皆様、メルの脱走事件に関してご心配いただきありがとうございました。加えて、ダメな飼い主にも温かいお言葉をありがとうございました。本当に救われました・・・。

メルの脱走から1週間が経過しました。メルは何もなかったかのように元気に過ごしています。

CIMG4728_convert_20100715003716.jpg
帰宅後水をがぶ飲み

帰宅した直後は怯えてこそこそしていました。どうにか甘えてくるまで15分くらいかかりました。落ち着いたところを見計らって体を拭き、ケガの有無を調べましたが、その時は何も気付きませんでした。

CIMG4724_convert_20100715003751.jpg
ガクガクブルブル

メルがいない間リラックスしまくっていたしんのすけでしたが、メルが帰宅するなり(どういうわけだか)怯えてカーテンの陰に隠れてビクビクしていました。

CIMG4730_convert_20100715003822.jpg

CIMG4731_convert_20100715003854.jpg
やめて・・・

CIMG4733_convert_20100715003953.jpg
メルが出るとにおいチェック

翌日は朝も昼もメルはご飯を拒否。きっと精神的なショックも大きく、今はとにかく寝ていたいんだろうと思い、好きなようにさせました。とにかくこっそりした場所で寝てばかりでした。夜もご飯食べたくなーいって感じでしたが、とにかく食べさせました。しぶしぶ半分くらい食べましたがやっぱりほとんど寝ていました。

CIMG4735_convert_20100715004028.jpg
ふう・・・

その翌日も、どうにかご飯は食べるものの寝てばかり。少しからだが熱いような?人間でいうところの知恵熱かな?明日にはよくなるかな?とそのまま経過をみる事に・・・。

更にその翌日。結構普通に見えたものの、夜になってとんでもない事に気付きました。

腰のあたりが腫れている・・・!
主人と一緒に確認して、これは完全に腫れてるよね、と結論。翌朝一番で病院に連れて行くと言うと、「9時に開くのであれば、9時になってから行くとかじゃなくて、開くのを待つくらいの勢いで行ってよ!」と言われました。結局色々間に合わなくて9時半に行った事は主人には秘密です。

CIMG4739_convert_20100720222442.jpg
わかりますか?
診察の結果膿が溜まっているという事で、切開して出す事になりました。メルは騒ぐ気力がなかったのか?おとなしかったです。麻酔をして切開するとの事で預ける事になりました。一応日帰り出来るので夕方お迎えに行く事になりました。

CIMG4743_convert_20100720222659.jpg
ハゲが出来たの・・・

迎えに行くとメルは微妙に麻酔が残っていて足がおぼつきませんでした。ハゲをこさえた体で家に戻ってからは、完全には自由のきかない体が疎ましいのか、ずっと鳴きながら家をウロウロしていました。また、少しでも人間の姿が見えないのが耐えられないみたいで、主人が実家にものを届けに行っていない間にお風呂に入ったら、脱衣所でギャーギャー鳴くので、ものすごい勢いで洗ってあがりました。夜遅くにはおとなしくなってすやすや眠りました。

そして翌朝。「お腹空いたー!」の大鳴き&かみつきで起こされました。いつもの元気いっぱいのメルに戻ったのです!それからはご飯をモリモリ食べ、薬をいやいや飲み、どんどん元気になっていきました。膿が溜まって熱っぽく体もだるかったみたい・・・。

会いに来た私の両親は、メルの高さになるよう床に転がってはメルに話し掛けていました。可哀相にとか、よく頑張ったねとか、もう外なんか行っちゃダメだよとか・・・。

私も最初はケガを心配されたものの、大した事ないと思ったらしく、その後は隙あらばメルのケガに気付くのが遅れた事を責められ続けました。言い訳になりますが、いきなり膿はたまらないし、ネコのケガはよほどはっきりしてない限り、毛で覆われていて気付くのは遅れがちになるから仕方ない面もあるんだという獣医さんの言葉もあるんだ・・・と言っても、とにかくこれはお前のミスだと責められました。でも全くその通りなんですよね。言葉で伝えられないんだから、こちらがちゃんとわかってあげないと・・・。もっときちんとみてあげないと・・・。

CIMG4753_convert_20100720222812.jpg
傷もほとんどよくなりました

今回の件では、本当に反省してもしたりない感じです。親にはメルのケガに気付かなかった事を責められ、主人にはコケで滑った事を普通じゃないと言われ続けています。

CIMG4754_convert_20100720222923.jpg
しっかりしてね!

ランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
↑次から次へとダメさが出るね、コラ!とポチしてください。

↓こちらも・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メルちゃんの怪我ずっと気になってたのよー。
メルちゃん、牙で噛まれてそこから化膿して膿が溜まってしまったのかな?
ぽっこり腫れているわね。
身体も熱っぽかったんだろうね。
切開して膿お抜いた翌日には元気になってよかったわ。
猫さん、毛がモコモコしているので怪我や傷に気づくのは遅れてしまうよね。
ウチのあずきの腫瘍だって、友達に「ここ、変じゃない」って言われておできのようなものに気がついたんだもの。
首のところに1センチくらいの腫れ物が出来ていたの。
ブログを始める前の事だけど・・・)
それだって毎日ナデナデしていたのに私は気がつかなかった。
切開して病理検査に出したら良性でよかった・・・おかげで今も元気なあずきなの。
飼い主だってたまたま気がつかない事あるわよ。
外猫とやりあったら念入りな怪我の有無は必要だっかかな~?
まあ腫れに気がついて病院に行って元気になったことだし・・・。
女の子だものハゲが早く目立たなくなるといいね(笑

ホント、ぽっこり!どこかにぶつけちゃったのかな・・・
噛み傷だとしたら病気もらってないかちょっと心配。
もしかしたら徹底的に触りまくったら痛がったりして気付いたかもしれないけど、
まだ落ち着かないうちにそんなことするのもねぇ。
そっとしておいてあげようって思いますよね~
十分早めの対処だったと思いますよー
おハゲ以外はもう大丈夫そうでよかった!
いつもは辛い「大鳴き&かみつき」も嬉しかったでしょう(笑)?
外のニオイプンプンのメルちゃんは、しんちゃんにとって「知らないコ」だったのかな~

十分に早い処置だったと思いますよ。
膿んで熱が出て、それで食欲不振だったのかもしれませんね。
こういう時は猫語が話せたらいいのに!って思いますよね。

我が家のトマ嬢も不調です。
どうやら夏バテのようですが、
ちょっと食物アレルギーも疑っています。
しょっちゅう嘔吐するものですから。
猫の健康管理は非常に難しいです。
だからえったんさんもあまり自分を責めないでねぇ~

元気回復して良かった。
えったんさんはもう自分を責めないでね。
メル嬢が痛いと言わなかったのも、えったんさんを気遣ったからだよ。
「おネエちゃんは、転んでケガをして痛かったのに、私のことで
またつらい思いをさせちゃいけないわ」って。
それに気づいてあげられたんだからメル嬢は感謝してるよ。
悪いことは重なるのよ。1つだけなら、その場で忘れちゃうけど。
つながってしまうから記憶に残って責めたり責められたり。
私の友達は「踏んだり蹴ったり」を「至れり尽くせり」と言い換えるの。
それだけで気分が変るって。
大丈夫。ガッツリ落ち込んだ後には、もう大変なことは起きないよ。

こん

あぁ・・・怪我していたんですね・・・・
お外で誰かと喧嘩したんでしょうか?

でも、早く良くなりそうで安心ですね!

脱走から帰宅すると、やっぱりそっとしておいてあげたくなりますよ。私もそうでしたもん。

えったんさん、あんまり自分を責めないで下さいね。

ご主人も親御さんもメルちゃんがかわい過ぎて言っちゃた事でしょうから・・・

大変でしたね。
お気持察しします。
でも大事に至らずよかったです。
それこそ生きたココとがしなかったでしょうね。
メルちゃん噛まれたのかしら?
喧嘩?

大変でしたね。
夜中まで雨の中探しまわったえったんさんに
メルちゃんに対する深い愛を感じますよ。
メルちゃん、逃げてる間にけがをしたのかな。
でも、気づいてよくなってきて、よかったですね。

メルちゃんも、今回のことを通して
もう脱走にゃんて、絶対しにゃいって誓ってると思います。
だって怖かったものね。
お家で、ゴロゴロ甘えているのが一番幸せって気づいたものね。

えったんさんの足は大丈夫なのですか。
ケンチャナヨ?
お大事にしてください。

メルちゃんの背中の腫れは、喧嘩というか
他の猫さんからつめを立てられたりとかして…って感じなんですか?
確かに、毛むくじゃらの動物の場合なかなか腫れは見つけにくいですよね。
だけど、見た目でこれだけ腫れてきたって事はよっぽどですね。
メルちゃんもしばらくはお家に帰ってこれたとは言え
不安だったんでしょうね。だから、誰かが近くにいないと怖かったのかな。
早くメルちゃんの中から今回の怖い思いが無くなる事を祈ってます。
えったんさんもその後大丈夫ですか??
今頃が青タンがどす黒くなってきてたりするんじゃないですか!
夏なので、ちょっと…ですが。(^_^;)
えったんさんもメルちゃんも手術!!とか大きな怪我で無かったこと
は不幸中の幸いですね。
お大事にしてくださいね。§^。^§

メルちゃん、怪我していたんですか・・・。
腰がはれているなんて、確かに気が付きにくいですよ。
しかもずっともの影で寝ていたんだしね。
しかし膿がたまるなんて、どうしてそんな怪我をおったんでしょうね。ケンカなどしていないといいのですが・・・・。
いつもあんなに大切にされているのに、ちょっと外へ出ただけでそんな怪我を負うとは・・・・ついていないです。

えったんさんのお怪我はどうですか?
そうとうひどかったのではないですか?
無理しないでくださいね、とっても心配ですから。
メルちゃん、食欲も戻ってよかったです。
えったんさんだけではなく、しんちゃんも可愛いメルちゃんに振り回されているんですね~。
お兄ちゃんも大変だわ。

お大事になさってくださいね!

☆きょっぴぃさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!

メルの怪我の有無、気に掛けて下さっていたのですね、ありがとうございます。・・・してました、怪我・・・。しかも噛み傷だそうです。お尻の方だから逃げる時にやられたんでしょうね。きっとメルはそんなに戦闘能力も高くないでしょうから、一方的にやられたのかも・・・。咬まれてすぐでは検査結果に誤差が出るそうなので、感染症などの検査は来週あたり行こうと思っています。
あずきちゃんの腫瘍、お友達が気付いてくれて良かったですね。そしてなおかつ良性で・・・。毎日見てると太っていってるのに気付かないとかありますよね。なんかそんな感じかなぁ。私のは違うけど・・・完全にもっとちゃんと調べなかった私のミスです(泣)ついつい、そっとしてあげた方がいいかなと思っちゃって。もう自分を責めてはいないけれど、なんかいつもいつも愚かだなぁと思います。こういうのどうやったら治るんだろう・・・?

☆koroさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
・・・最悪な事に噛み傷だったそうです。感染症の検査は咬まれて2週間くらいしないと検査結果に誤差が出やすいそうなので、来週のどこかで行こうと思っています。何も感染していなければいいのですが・・・。

怪我発見の遅れはまさしく「そっとしておいてあげよう」がアダになっちゃいました。私の人生っていつだって裏目裏目なんだよなぁ~・・・(泣)もっと自分が慎重になればいいんでしょうけど。どうやったら慎重な人間になれるんだろう・・・。

☆トマシーナさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!

傷口が膿むと、こんなにも不調になるものなんですね。可哀相な事をしました・・・。今は食欲旺盛、元気もいっぱいです。ただ、傷口は噛み傷でしたので、来週のどこかで血液検査です。なんだかまだ気が抜けません。

トマちゃん大丈夫ですか?気になりますね、しょっちゅう嘔吐って・・・。食物アレルギーでなければいいのですが。最近はにゃんこもわんこも食欲アレルギーがあるんですよねぇ。

もう自分を責めてはいないけれど、本当に愚かな人間だなぁってつくづく思います。

☆茶葉ママさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!

愚かすぎる私に優しいお言葉ありがとうございます。私って本当になんていうか、ダメダメなんですよ。それでもどうにか頑張って生きてはいるんですがね~。
そのお友達の言い換え素晴らしいですね。「踏んだり蹴ったり」を「至れり尽くせり」だなんて。確かに気持ちが変わりますね!私もそういう生き方をしよう~!

☆とむさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!

怪我してました。もうふさがって、全然大丈夫なんですが、問題は噛み傷だったって事です。咬まれてすぐの検査だと誤差が出るそうで、来週のどこかで血液検査してもらう世tりです。なんかまだ気が抜けないって感じです。

昨日(7/23)も親がウチに来てたんですが、また軽く責められました(笑)もう自分を責めてはいませんが、もうちょっとしっかりしなきゃなぁって思います。

☆くおんさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!

これがまだ安心出来なくて・・・。噛み傷だったんです。お尻近くだから逃げる時にやられたんでしょうね。咬まれてすぐの検査では誤差が生じやすいって事で、来週のどこかで検査してもらうんです。これで感染がなければようやく安心という所です。

☆まきっころさん☆

私も必死でしたが、主人はそれ以上に必死でしたよ。その姿を見たら、なんとしてでも見付けなければと思いました。
メルの怪我そのものはもうキレイなものなんですが、噛み傷だったので感染が恐いです。咬まれてすぐの検査は誤差が出やすいというので、来週血液検査するんです。まだちょっと気が抜けない・・・。

もう二度と脱走してほしくないし、させないぞ!!

私の足は大丈夫です。コマウォヨ~。色がちょっと面白い状態ですけどね~。

☆てんさん☆

噛み傷だそうです。お尻の方だから逃げる時にやられたんでしょうね、きっと・・・。メルに戦闘能力があるとは思えないし、きっと一方的にやられたんじゃないでしょうか。咬まれてすぐの検査では誤差が出やすいとの事で、血液検査は来週です。それでどうもなければいいのですが・・・。

私の足はてんさんお察しの通り、面白い色になりました。少しマシになって来たんですが、「なんじゃ、その足は?!」って感じです。暑いんで短パンはいちゃってますけどね~。

☆すみれいろさん☆

咬まれた傷でした・・・。お尻の方だから、逃げるときにやられたんでしょうね。きっとメルはそんなに戦闘能力高くないでしょうから、一歩的にやられたかも・・・。散々な目にあったと思って、もう外には懲りて欲しいです。
来週血液検査をして感染の有無を調べます。まだ気を抜けない感じです。

私の怪我は問題ないです。色ばかりがすごい事になっちゃいましたけど。見た目以外、日常生活に問題ないですよ~。

しんのすけ、振り回されやすい男です・・・(涙)

メルちゃんの脱走事件と膿のこと、ハラハラどきどきしながら
一気に読みました。
いろいろあって大変でしたね。
メルちゃんも心細かったり、痛かったりしたと思うけど、
えったんさんの心配や不安が
痛いほどよくわかりました。ともあれ、無事に戻れて、
膿もちゃんと発見できてよかったです。
結果オーライですよ^^ 
一緒に暮らしていればいろんなことがあります。
みんなお疲れ様でした。あんまり自分を責めないでね。

☆バジリコさん☆

優しいお言葉ありがとうございます。本当に心配したし、見付からない間はめちゃくちゃ不安でした。もうあんな思いはしたくないので気を付けようと思います。
私もひそかに結果オーライと考えているんですが(ダメ人間)私の両親はそうは思わないみたいです(汗)メルを可愛がっているが故の苦言だからいいんですけどね!
あとは血液検査で異常さえなければ万々歳です。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード