メル行方不明事件

注・今回すっごい長文です!時間のある時にご覧下さい!!

いつもいつも不注意が過ぎる私ですが、2010年最大にして最悪の不注意をしてしまいました。

7/12月曜日、私は夕方イオンに買い物に行き、服やら小物やらを買って帰宅しました。主人が既に家にいたので、鍵は開いていました。玄関を開けた時、私の両手は荷物で塞がっていました。その時メルが私を見て廊下の端から猛ダッシュしてきました。本当に一瞬の事でした。まだ閉まっていない玄関からメルが飛び出してしまいました。

とはいえ、何度かそういう事はあり、いつもすぐ固まっちゃって容易に捕まえる事が出来たのでこの時もそう思いました。ところがメルは何か違うテンションになっていて、近付く私を見てウサギのような走り方でピョンピョン逃げたんです。家の周りを一周しました。私はヒールの高い靴を履いていたので、これじゃラチがあかないと思いスリッパに履き替えました。そしてどうにかメルを捕まえ、玄関に向かいました。

ここ数日大雨続きで、玄関前の砂地にコケが生えていました。何度か滑りそうになっていて危ないと思っていました。でも梅雨が明けてからどうにかしようと思って放っておいたんです。
メルを抱っこしていた私は、信じられない事にそのコケで滑ってしまったんです。メルを放してはいけないと思い、自分を支える事が出来ず、本当に吉本新喜劇のようにひっくり返ったんです。そして玄関前の階段(セメント)に思い切り膝を強打。その衝撃で結局メルを放してしまいました。

完全にパニックに陥ったメルはすごい勢いで逃げてしまいました。そしてよそのお宅の裏の方へ姿を消す所までは確認できました。でもどんなに呼んでも返事もないし、もう姿が見えない。慌てて主人も呼んでメル探しを始めました。それが大体夕方6時半過ぎ。まだ暗くなってないけれど、丁度帰宅の車なんかがよく走る時間でした。近場を中心に探し始め、それでも収穫がないとどんどんエリアを広げ手分けして探しました。近所の人に会うと、見かけたら捕まえてもらうようお願いもしました。歩いて歩いて、探して探して、挙げ句は隣の校区のエリアも探して・・・。その合間合間で、最後に姿を見かけたお宅の裏を何度も見ました。そして8時頃そこから鳴き声がしました。
「メル?」と呼ぶとニャーニャー鳴きます。でも姿が見えない・・・。そのお宅の裏に主人にいてもらい、私はそのお宅へ伺って事情を説明しました。するとすぐ裏口へ行ってくれたんですが、メルはびっくりしてまた逃げてしまいました。主人はきっと私が表で捕まえただろうと思ったみたいですが、私はそのお宅の玄関にいて、全く姿を見ていませんでした。結局また行方不明に・・・。

そのお宅の方も、ウチの隣の方も一緒になって探してくれました。でも見付からない・・・。もう9時になろうとしていたので、私と主人はその近所の方々にお礼を言ってあとは自分たちで探す事にしました。
一旦家に戻り、汗だくだったので私はさっとシャワーを浴び、すごい勢いで焼きそばを炒めガーッと食べてまた二人で探し回りました。もちろん近所迷惑にならないようコソコソです。
そして11時・・・見付からない。また一旦家に戻り休憩。

もしかしたらこのまま会えないかもしれない。いつもいつも私にべったりで、注目してほしくて、たくさん愛されてもまだ足りなくて、わがままでおしゃべりで騒がしくて、でもとんでもなく可愛くて・・・。大切にしていたつもりだったけど、こんなバカみたいな不注意でもう二度と会えないかもしれない。それどころかメルの命を危険にさらしてしまった。しかも自分のせいで。

ひっくり返った時に打ったヒザがすごく痛い。両足首とも軽く捻挫してしまった。歩き過ぎて足の裏が痛い。でもそれよりもっと胸が痛くて、我慢していたんですがピーピー泣いてしまいました。脳裏に浮かぶのはメルの甘える姿です。こんな形でお別れなんて事になったら絶対立ち直れない・・・。自分を心から憎んでしまう・・・。飼い主失格だ。いや、何がなんでもとにかく絶対見付ける!!というわけで、1時過ぎまでまた探し回りました。でもやっぱり見付からない。

とりあえず主人には寝てもらう事にして、私は納戸の窓を開けて網戸にして音に耳を澄ましながらそこで過ごす事にしました。冷静になる為に韓国語の本を読みながら過ごしました。そして2時頃雨が降り出してしまい、私は舌打ちをしました(普段そんな事しないのに・・・)そのすぐ後です。猫の唸り声が聞こえました。慌てて懐中電灯を持って外へ。傘は邪魔になると思ったので持ちませんでした。声のする方へ走っていくと逃げていく猫が見えました。体が大きくシッポが長くて、明らかにメルじゃありませんでした。でも一匹で唸らないだろうと思い、その猫がいたエアコンの室外機の所に駆け寄りました。裏を照らしてみるとメルが!!

涙で目がぐちゃぐちゃです。しかも興奮してて私の事を認識できないみたい。ここで焦っては取り逃がすと思い、微妙な距離を保ち手を広げ、ひたすら優しい声で「メルちゃん、お姉ちゃんだよ」と話し掛け続けました。中腰の状態で、お尻だけ屋根がかかっておらず、どんどん雨に打たれます。カミナリまで鳴り始めました。主人を呼びたいけどここから離れるわけにいかないと思い粘りました。しばらくするとメルは正気に戻ったらしく、喉を鳴らし始めました。そしてそろそろと出てきて私の手に擦り寄ってきたので、その瞬間さっと捕まえました。

主人も音を聞きつけ出てきていました。私の手の中にいるメルを見た時のパーッと明るくなった顔は忘れません。

無事メルを連れ戻したのです!!

長くなってしまいましたので、その後の様子と写真は次の記事に載せます。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
↑ダメな飼い主はひとまず置いて、とにかく見付かって良かった!とポチしてください。

↓こちらも・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずは見つかってよかった~。ほっ!!
お外に飛び出してパニックになった猫さんは普段のお家の中にいる猫さんとは別猫に変身するから・・・。
物音に耳を澄ませて外の様子を伺うえったんさんも生きた心地がしなかったのでは。
他猫に襲われて室外機の裏に逃げ込んだメルちゃん、興奮からえったんさんを見分けられずにいたんだね。
そっと呼びかけるえったんさんだと気がついてふっと我に返ったメルちゃんは安心して擦り寄って来た・・・嬉しかっただろうね。
外に飛び出してしまったもののきっと怖くて物陰にじっと潜んでいたんだと思うわ。
外猫に追われない限りはそんなに遠くには行かないし、家回りにいてよかったわ。
メルちゃんも怖い思いをしたんだからもう飛び出したりしないようにね。
えったんさんも不注意は誰でもあること、これからは家と外の出入りには気をつけて二度と同じことを繰り返さなければいいのだから自分を責めることはないわよ。
メルちゃんも無事戻って来たことだし、ホント良かった良かった。

転んで身体を打ったのは大丈夫かにゃ?
雨に打たれて風邪は引かなかった?

読んでいる途中で「きっと無事に保護できたはず!!」と予想をしながらも涙が止まりませんでした。
捜索中、どんなにお辛い気持ちだった事でしょう。
えったんさんの悲しさやご自分を責めるのもよくわかりましたよ。
無事に戻ってくれてほんとうによかったです。
安心しました。

猫って、あんがい遠くへは行けないそうですよね。
と、わかっていても近くにいなければ捜索範囲を広げてしまうのは当然です。
きっと同じような場所でえったんさんが迎えに来てくれるのを待っていたのでしょうが、そういう時って猫ちゃんも正気じゃないらしいです。
しかも体中怪我をなさったようですね、すこしはよくなりましたか?
猫を大切にして暮らしているって、考えてみると大変なことなんですよね。
えったんさんだっていつもしっかり頑張っていらっしゃるじゃないですか!
何もご自分を責める必要はありませんよ!!

それからきっと誰だって(もちろん私も)自分のせいだわ!と、思うような体験を一度はしていると思うんです。
えったんさんだけではありませんよ。
私は買ってきたばかりのきょろを自分の不注意のせいで、死なせるところでした。
昨年は事故にもあいましたし・・・・。

ですからどうかどうか、ご自分をそれ以上責めないで。
お大事になさってくださいね!

はぁ。。良かったぁ~~。ドキドキしながら呼んでしまいました。
でも、良かった。それだけです。
そだなぁ。。玄関の前に柵のようなものがあったほうがいいのかもしれませんね。
メルちゃんは今回の経験でお外には行きたいと思わないようになったかもしれませんね。
えったんさんもご主人も、そしてメルちゃんもよかったね。
メルちゃんは怪我…無かった??
でも、飛び出したものの…自分のおうちが分かってたんですね。
おりこうさんです。
怖い思いをしたメルちゃんにすっごく甘えさせてあげてくださいね(*^_^*)

よかったーーーーっ!!
どうやったって外には出られないとわかってても、姿が見えないと焦ってしまう私は、途中読んでて思わず涙目になってしまいましたよぉ~i-201
おヒザ&捻挫、少しはよくなりました?
メルちゃんもその後PTSDなんかはありませんか?
ますますあまえたちゃんになっちゃったとか??
まさか!と思うようなことが起きるもんなんですね・・・油断大敵!
玄関の前に何かワンクッション置いた方が無難かもしれませんね。
動揺しながらも冷静に判断して無事メルちゃんを連れ戻したえったんさんはすごいっ!

こんにちは!ご無沙汰してごめんなさい~!
大雨の影響は大丈夫ですか?
遅ればせながら、しんちゃんお誕生日おめでとうございます♪
これからもしんちゃんのデレデレな姿、
そしてかっこいい武勇伝を楽しみにしています。

メルちゃん行方不明事件、本当に大変でしたね~!
今回はあらゆるアクシデントが重なって発生しちゃった感じですよね。
”なんでこんなことが重なるの~!!”って時、ありますよね。
でも結果的に無事にメルちゃんを保護できてよかった!!
本当に安心しました。
えったんさん、そしてご主人様、本当に捜索お疲れ様でした!

可愛い甘えん坊メルちゃん、
きっとお外で怖い思いをたくさんしたでしょうね。
その後、メルちゃんの様子はどうですか!?

それからえったんさん、強打したヒザは大丈夫ですか?
コケに滑って強打なんて聞くだけで痛そうで・・・。
大きなアザや怪我になっていませんように!!

ああ~

よかった~~
見つかって本当によかった!
家にずっといる子は外に出るとパニックになって性格変わっちゃいますから怖いですよね。
私もヤマちゃんで懲りました。


でも、メルちゃん、早い段階で見つかってよかったです。


しかし、探している間本当に長かったんじゃないですか?
ちょっとの音にも敏感になるし心身共に疲れましたね・・・・

お怪我もなさってるようですのでしばらくゆっくりのんびりしてくださいね。

メルちゃん、もう脱走はしないでね!お願いね!

大変でしたね。
打った両膝や捻挫した足の調子はいかがですか?
何より心配で心が疲れたのでは?
我が家も去年チョロ女王さま外泊事件がありました。
朝方無事に確保しましたが、この記事を拝見して
あの時のことを思い出しました。
メルちゃんもきっとパニックだったんでしょう。
何はともあれ、無事でヨカッタです。
えったんさん、お疲れ様でした。
あんまり自分を責めないでくださいね。

☆きょっぴぃさん☆

本当に見付かって良かったです。もし見付からなかったら、もしくは見付かっても万一の事があったら・・・そう考えるだけで恐ろしいです。つくづく何が起こるかわかったものじゃない・油断大敵だと思いました。
基本的にだらけた人間ですが、この時ばかりは全神経を集中させてメルの捜索に当たりました。時間が経過していく間、本当に生きた心地がしませんでした。私達が探している間、恐らくメルはずっと近くにいたのでしょうね。でも何がなんだかわからなくて息を潜めていたのでしょう。
いつも反省しては油断ばかりの私・・・。本当の本当に気を付けていきたいと思います。油断した愚かな私に優しいお言葉ありがとうございます。

私のケガは大丈夫です。今は「ここ打ちました~」って感じの色になっています。風邪もひいてないですよん♪
ご心配いただきありがとうございました!

☆すみれいろさん☆

本当に、もう二度としたくない経験です。どうして私はいつもこう油断ばかりしているのか。そしてどうしてこんなにもドジなのか・・・。つくづく残念な人間です。もっとしっかりした飼い主になるべく頑張りたいと思います。こんな愚かな私に優しいお言葉をありがとうございます。

恐らく近くにいるだろうと思いながらも、どうしても広範囲を探さないではいられませんでした。こんなに歩くか?っていうくらい歩きました。少しの物音にも敏感に反応して・・・。最悪の状況も想像して・・・。本当に最悪な夜でした。もしこのまま見付からなかったらと思うと今でもゾッとします。

私のケガは大丈夫です。ヒザ周りが面白い色になっているくらいのものです。ご心配ありがとうございます!

☆てんさん☆

取り逃がしてから約8時間後の捕獲でした。そのほとんどを歩き回っていたので本当に疲れました。でも結果的にちゃんと見付かったから、疲れもなんのそのでした~。
玄関に柵、あった方がいいですね。とにかくなんらかの工夫をするべきでしょうね~。
メルがこれで懲りてくれたらいいな。お外にはコワイ事しかないや!って思ってほしいです。
ちゃんと我が家のエアコンの室外機に逃げこんだメル。本当にお利口さんだったと思います。実はケガ、してまして・・・。次の記事に詳細を載せますね。
ご心配ありがとうございます!

☆koroさん☆

こんな悪夢な夜もなかなかないって感じでした。何事も油断が恐ろしい状況を招くんだと、よーくわかりました。もう本当に、ものすごいレベルで注意深い人間になりたいと思います。あと、koroさんのおっしゃるように、玄関にワンクッション置こうと思います。

メル、やはり精神的なショックがそこそこありました。でもそれより実はケガしてまして・・・。この事は次の記事に詳しく載せますね。
私のケガはどうって事ないです。ちょっとヒザが「何?この色・・・」って感じなだけです。
ご心配ありがとうございます!

☆あやさん☆

ありがとうございます。しんのすけ、無事7歳になりました。早いなぁ。でもまだまだこれからだ!って思います♪
雨の影響は大丈夫でした。昨日あたりからはアホみたいに晴れていて暑いです。

メルの事件は本当に私の大失態でした。とにかくどうにか保護できたから良かったものの、もしもの事があったらと考えると・・・、本当に恐ろしいです。

実はメル、ケガをしておりまして・・・。この事は次の記事に載せますので、お時間がある時にでもご覧くださいね。
私の方は大丈夫です。「そのヒザの色、おかしくない?」って程度です。足首もだいぶ良いです♪
ご心配ありがとうございます!

☆とむさん☆

しんのすけならば「まぁ、いっときすれば帰ってくるな」ってくらいですけど、メルは・・・。全くお外に出てないコだったので、本当に必死で探しました。パニックになるって恐いですよね。全く違うコみたいな態度でしたもの・・・。
とむさんのおっしゃるように、ものすごく音に敏感でした。子供の声とかネコと似てるじゃないですか。それで何度か騙されてイラッとしました(笑)

もう二度と脱走してほしくないし、させたくないです。
ご心配ありがとうございました!

☆トマシーナさん☆

本当に見付かって良かったです。もし見付からなかったり、見付かっても万一の姿だったり・・・と考えると本当に恐ろしいです。結果的にちゃんとこうやって再会できたから良かったものの、自分の愚かさには呆れかえってしまいます。もっと注意深い人間になるよう努力します。

チョロちゃんはその時どんな気持ちで過ごしたんでしょう。やっぱり不安だったかな・・・。メルは相当恐かっただろうと思います。家に戻ってからもしばらくはビクビクしまくってましたから・・・。

私のケガはどうって事ないです。ちょっとヒザまわりが色ついちゃってるっていうくらいです。精神的に疲れましたね~。
ご心配ありがとうございます!!

メルちゃん、無事でよかったです。
脱走。精神的に、
グッタリしますしね。
ほんと、無事でなにより、
我家も、脱走しようとする、
じょうちゃんがいますから、気をつけないと・・・。
ほんと、よかったぁ~。

☆しばシマイさん☆

本当に無事見付かって良かったです・・・。何が起こるかわかったものじゃないですね。もっと気を付けていこうと思います。
今回の件でお外はこわくて、いい事なんか一つもない!って思ってくれるといいのですが・・・。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード