大きさの違い

GWは晴天&暑かったですね。鹿児島は残念な事に桜島の灰が降ってしまい、後半2日は布団はおろか洗濯物も外に干せない状態でした。晴れてるのに洗濯物を干せないのってホント悔しいです。

CIMG4226_convert_20100506230909.jpg

まだ肌寒かった頃のメルです。この時は色んなものに潜るのがブームでしたが、さすがにちょっとでかくて重いのに潜っちゃった感があります。このクッション、若干邪魔ですが背もたれに最適で実は人気者です。母の手作りなので、ただもうひたすら綿が詰まっているだけのクッションなので重い重い。

CIMG4228_convert_20100506230839.jpg
怒られるかしら?

一見仲良く過ごしているように見える2匹ですが、実際は緊張感に溢れています。

CIMG4229_convert_20100506230935.jpg
ボクが大きいって言いたいの?

写し方でしょうか。やたらと2匹の大きさに違いがあるような。

前の記事で鹿児島の猫ばかりの書籍に載ったとお伝えしましたが、参考(なんの?)までに掲載された写真をアップします。
主人に本を持ってもらって撮ったので、雑な写真ですが、あくまで参考という事で・・・。(だからなんの参考?)

CIMG4331_convert_20100506231005.jpg

CIMG4332_convert_20100506231032.jpg

CIMG4333_convert_20100506231058.jpg

CIMG4334_convert_20100506231125.jpg


どのおうちの猫も相当可愛いですが、やはり自分の愛猫たちは光り輝いて見えるものですね。異常に可愛いように思えるのです。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
↑大小取り揃えているねとポチください

↓気が向いたらこちらも

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かわいい~!
すてきなご本ですね!
これは永久保存版だわ。
鹿児島っておもしろい本があるんですね。札幌にもあったら、わたしも参加していたと思います。
鹿児島っていえば、今いろいろ大変そうですよね。
市長さんも個性の強い方のようだし、徳之島とかどうなるんでしょう。
桜島も忙しそうですね。
灰が降るっていう事がなかなか想像しにくいのですが、洗濯ものも干せないとか不便ですね。

実際、しんちゃんは大きく
メルちゃんは、小さいものね。
でも、写し方によって、ますますってこともありますね。

そして、素敵にゃ写真が載ったんですね。
2人ともかわいい~。
いい思い出ですにゃん^^

しんちゃんの横=メルちゃんの縦って感じに見えますね。
メルちゃん、避妊しても太りもせずうらやましいわ~!!
微妙な距離感がなんとも・・・^^;

ホント、これは永久保存版ですね!
(ダンナさまの寝顔も一緒に・・・^m^)
「困りまゆげ」・・・子猫の頃は全体的に色が薄いから目立ってたのかな。
最近あまり感じなくなっちゃいましたねー

確かに・・

しんちゃん、大きく見えます!
メルちゃんが小さすぎ?なくらいに違いが!!

グラビア、凄い!いっぱい載ってますね。これは本当に素敵な記念になりましたね~♪
お二人さんも少しずつ距離が近づいて今度はラブショットが掲載されると良いな~

しばシマイ

もぐりブームだったんですね。メルちゃん。
ふふふっ。
クッションの重さが心地いいのかしら?
メルちゃん。ふふっ。
メルちゃんも、しんのすけくんも、
かわいくうつしてもらってよかったわね。
ふふっ。
素敵な記念本になりますよね。
ふふふっ。
かわいいなぁ~。

すごい。本に載ったのですね。私も何かに投稿してみようかなぁ。
GWは灰が降ったりして、大変だったんだ。私も4月は大変でした。

クッションの下のメルちゃん、
知らずにふみつけてしまいそうでコワイです(笑)
雑誌に載ったしんちゃん、メルちゃん。
はい、とっても可愛いですよ^^

天気が良いのに桜島の灰で洗濯や布団が干せないのは悲しいですよね。
私も鹿児島に住んでた時に経験済みです。(^.^)
本に掲載されたメルちゃんは、おめめウルルってなってる写真ですね!
メルちゃんと一緒にご主人も本にデビューじゃないですか!ヽ(^o^)丿
えったんさん一家は、一気に有名人ですね!!

☆すみれいろさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
本当にこの本は永久保存版です。今まで載った猫雑誌なんかも付箋つけてきちんと保存してますけどね♪初めてしんのすけが載った雑誌はページをめくりすぎてはずれてしまったんですよ。
市長・・・阿久根市のですね。地域が違うので詳しくは知らないんですけど、ちょっと驚くような人ですよね。発言とか色々。市長らしからぬ感じがします。徳之島は実を言うとどこにあるのかすら知らなかったのですが(奄美群島なんですよね)やはり来て欲しくないですよね。いい部分もあるかもしれないけど、絶対マイナスの部分が多いですもんね。
灰が降るって経験しないと想像つかないですよね(笑)普通振らないですものね。簡単に言うと、例えばタバコの灰が空からやたらと降ってくると思ってもらうといいかもしれません。すごく不愉快じゃないですか?洗濯物干そうと思って灰が降ってるとガッカリです。

☆まきっころさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
この写真は事実だけを述べている(笑)メルを迎えてしんのすけの大きさに気付きました。それまで誰にどう言われようと大きくはないと思っていました。
こうやって本に載ればずっと残りますもんね。本当にいい思い出になりました。

☆koroさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
あはは、しんのすけの横がメルの縦~。本当そんな感じですね。半分以上体重が違うんだから、そうもなるでしょうね~。
メルはよく食べるけど、それ以上によく動くし鳴くから太らないんでしょうね。私もぎゃーぎゃー騒ごうかな。
主人の寝顔も載っちゃいました!でもなんかほのぼのしてて可愛いでしょう~。
今は全然困りまゆげな感じじゃないですよね。一時期はどうしようかと思いましたけど~。

☆とむさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
なんか信じられないくらい大きさに差があるように見えるけど、多分これリアルな違いなんでしょうね~。しんのすけは大きめにゃんこだし、メルは小さめにゃんこですからね。普通がいない我が家・・・。
本は記念になりました。ラブショット・・・撮れる気が全くしません(笑)

☆しばシマイさん☆

お返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい!
一時期潜りブームだったんですよ~。クッション、猫ベッド、私の枕など、器用に潜るんです。猫ってなんかブームがやって来たりしますよね。
今まで二匹が載った雑誌なんかは全て保存してるんですが、今回書籍は初めてでとても嬉しく思っています。これも大切に保管します!

☆なお。さん☆

happyちゃんなら確実に載りますよ!美猫だもん~。私もちょこちょこ猫雑誌なんかに投稿していて、載った本は全て大事に保管しています。今回のこの本は初の書籍でしたので、また違った喜びです。大事に保管します!

☆なるくるママさん☆

メルがどこに潜んでいるかわからないので(色も保護色だし)結構警戒しながら生活しています(笑)メルみたいに小さい動物、もしぎゅむって踏んでしまったらと想像するだけで恐ろしいです。夜中のトイレとかすり足で行きます。これは猫飼いさんは結構しているでしょうね~。

☆てんさん☆

降灰は鹿児島の悲しい宿命ですね。洗濯物干して出掛けて、灰に降られた時の悲しさよ・・・。車が恐ろしく汚くなるのも切ないですね。
やっぱりメルはおめめがウルウルしているお顔が可愛いですからね~。マユゲは困ってる時代のですけど(笑)
主人も一緒にデビューしました。これぞ本当にいい記念です!

しんちゃん、ちっとも大きくないよぉ~。
メルちゃんが小柄なだけだよ!
おばちゃんはそう思っているからね(^^)
ふたりの写真かわいいぃぃぃ♪
メルちゃんとお父さんの万歳写真が最高☆
我が子が格別!猫飼いならば当然ですよぉ~。
私なんてチョロをパーフェクトビューティーキャットちゃん♪
トマを猫界のスーパーアイドルだと思ってますもん♪
だからえったんさんはとっても正しいのです。
我が子が一番なのは正解なのです(超力説!)

ところで鹿児島はやはり桜島の灰が降るんですね。
分っていても感覚的に?な部分があります。
洗濯物が干せないなんて主婦は大変だわぁ~

☆トマシーナさん☆

あはは、しんのすけ大きくないですかね?やっぱり可愛い可愛いこねこちゃんですよね?(笑)
「猫かわいがり」という言葉の通り、猫はただひたすらに可愛がられて大丈夫な動物ですね。人間やワンコだとそればかりではいけないですよね。厳しい面もかなり必要とされる存在かと・・・。でも猫はほぼ家の中なので、他者に迷惑かける事もないから、とことん親バカできますよね。それに実際異常に可愛いですもんね・・・。

鹿児島で生活していると「灰が降る」のは当たり前で、いやだけどいつもの事って感じですが、よその地域の方々は「灰が降る」なんていう状況わからないですよね。普通降らないものなんですもんね~。驚く程不愉快な代物ですよ!慣れてるけど!
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード