ワクチン&健康診断

毎年1月はワクチン&健康診断ですまずはしんのすけ。
しんのすけは病院が大の苦手で、それはもう鳴きわめきます。
あまりに騒々しいので、他の患畜がいる場合は順番が来るまで車の中で待ったりとかします。

CIMG1574_convert_20090116115455.jpg
本当にこわいんだもん~

診察台に乗ってからも恐怖で瞳孔全開にしながら鳴き続けます。でも診察や注射そのものはすんなり行きます。なんせ抵抗出来ないくらいすくみあがってる感じなので・・・。いつも肉球にじっとり汗をかいているのが可愛いです



CIMG1602_convert_20090116115632.jpg
ふ~やれやれだよ・・・

そしてその2日後、メルを初めてのワクチンに連れて行きました
こちらは楽チンだろうと思っていたのですがとんでもなかったです。
しんのすけのように大音響で鳴かないものの、「なんでワタシがこんな目に遭うのよ?!」となんだかキレまくっているのです。

CIMG1619_convert_20090116121345.jpg
当然の権利よ!

目や歯の点検にも全身で抵抗し、検温の時には「にゃ~にゃ~にゃ~う~ぅぅぅうおぅにゃぎゃおぅ」みたいなとんでもない声を出すし、なんせ暴れるのです。結局注射の時には看護士さんはミトンのような手袋を両手にはめ、メルをタオルにくるんでの保定となりました。しんのすけはいつもプスリと簡単に首の辺りに注射を打たれるのですが、メルお尻にプスリ。その時も聞いた事のない声を出しました。「気が強いですねぇ」と先生も看護士さんも笑っていました。

CIMG1628_convert_20090116121427.jpg
なんであんな事されなきゃいけないのよ!

しんのすけ=臆病過ぎ メル=気が強過ぎ
なんだか両極端です。しんのすけのメルへの威嚇は明らかに「なんなんだよ、もう~、コワイよ~こっち来るな~!」ってタイプのやつです。メルはしんのすけに威嚇されようがペシペシされようがお構いなしです。待ち伏せして飛び掛かったりもしますからね~。

CIMG1605_convert_20090116115739.jpg
毎日ヘトヘトだよ・・・

頑張っているしんのすけを今日は散歩に連れて行きました。大喜びでごろんごろん転がります。白い部分が灰色になっていくしんのすけ。でも本猫はそんなの気にしません。散々散歩してさぁ帰ろうとすると「いやじゃ~」とばかりに寝転がって動きません。リードをくいくいっとしても、テコでも動かないぞ!っていう態度を取るので抱っこをしようとすると、させるか!と抵抗。帰る時はいつも大変です

CIMG1620_convert_20090116121523.jpg
目薬なんて大嫌いよ!

メルの目やに&涙が今までの目薬であまり改善されなかったので、今回別のに変わりました。でもって、元気もあるし熱もないのですが、最近ちょっとくしゃみがぶり返していたので目薬でのインターフェロン投薬となりました。なんだか効果てきめんで、いい感じになってきています。ただ、やっぱり点眼時に怒る・暴れる。なのでさすのが大変です。しんのすけも嫌がるけど、何につけても結局は割と楽に出来てしまっていたのだな、と最近思うようになりました。メルと比較して初めて気付く真実ですね。

CIMG1607_convert_20090116120110.jpg
ボクって意外と手の掛からないコだったんだぞ!

でも今はマーキングで手が掛かるけどねとは言っても毎日するわけでもないし、対策もしてるので仮にされてしまっても後片づけも簡単です。きっとその内治まってくれると思うし(淡い期待だったりして

CIMG1578_convert_20090116121255.jpg
香箱も上手に組めるようになったわよ~

私の目にはどうしてもちょっと小さすぎるように見えるメルですが、ちゃんと育ってると言われました。保護した時の体重は950gでしたが、我が家に来て1ヶ月半。今回1.4kgまで増えていました。元気に大きく育っていってほしい反面、少しでも長く仔猫時代を堪能していたいという思いがあります。つい「ゆっくり大きくなっていいんだよ」と言ってしまいます。猫の成長は早すぎる・・・。仔猫パワーに振り回される毎日ですが、むしろいつまででも振り回されていたいです。「手が掛かるわぁ~」って言っていたいです。もちろん大人猫には大人猫の魅力がたっぷりですが、やっぱり仔猫の可愛さってものすごいものがあると思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・・・・・今まで勘違いをしていました。
しんちゃんて気が強めの男の子だとばかり(笑)
あんがい臆病さんなんですね~^^

うちの子も病院が嫌いだし、カバンやケージからはなかなか出てくれません。
でも出てしまったら私にしがみついて頑張りますが、無駄な抵抗です^^
すぐに診察台におろされて、借りてきた猫状態。

そのあとはなす術もなく、注射を打たれてます。
しかし、ぶーにゃんは違う。
彼だけはどの先生とも仲良しになっちゃいます。(もちろん怯えてはいるんですが)
猫もいろいろですよね。

メルちゃんの頑張っている所、みたかったな~!
小さいのに、必死だったんでしょうね~^^
けな気です・・。


ぶーにゃんは毎日のように小さいピコちゃんに襲われています。
しんちゃんもお疲れでしょうが、慣れれば大丈夫よ!!(ほんとか!?)

しんちゃんが読んだら「他人事だと思って!!」ってムッとするかしら?

No title

しんちゃんの性格、わかりやすいわ~。
テンパりすぎて、MAXを越すと心がペニョ・・・っとなってしまうんですね。
うちのちゃあちゃんは鳴かないけど、すごい抵抗を試みます。
肉球と鼻はショッキングピンクに。
そしてプスっとやられるときはぬいぐるみ状態になってます。
はあちゃんは逃げる逃げる、壁を登られたときは
「こいつは猫じゃない!」と焦りました。
意外に気が強い子って甘えん坊なんですよね。

No title

ワクチン、みんにゃお疲れ様でした。
2人の態度が違うから、いろいろ比較できておもしろいですね(笑)
メルちゃんは、しんちゃんを尻に敷くタイプだね(笑)

ホント子猫って、いつのまにか大きくにゃっていくからね。
メルちゃんが大きくにゃったころには
しんちゃんと、どんな風になってるかにゃ。
にゃかよくにゃっていますように^^

No title

ワクチンお疲れ様でした。
メルちゃんはもう小さくてもりっぱな女王様ですね(笑)。
そう思って見ると、しんちゃんは優しげな顔だし、メルちゃんはいかにも
気の強い顔をしてるような…(うちにもものすごく勝気なチビ女王様がいますが)。
将来が楽しみ。でもしんちゃんにはどうぞお手柔らかに…ですね^^;

No title

☆すみれいろさん☆

なんて言うんでしょうか。なわばりに対する意識は強く、窓の外を猫が通っただけでガーガー怒るんですが、それ以外ではおっとりした優しいコなんです。お客さんが来たら隠れて出てこないし、私達に威嚇なんてお風呂の時に体を拭かれる時くらいしかしないようなコだったんです。メルが来た事で威嚇ばかりしていますが、それもこれも怯えてるせいなんですね~。
病院での怯えっぷりといったらないです。メルの気の強さを目の当たりにして、余計にしんのすけは臆病なんだなと実感しました。
ぶーにゃんはすごく得な性格をしているのですね。飼い猫はフレンドリーな性格をしている方が何かといいですよね。そういう意味で、しんのすけは損な性格です。
メルに目薬をさす時なんて、本当にすごいです。この小さな体のどこにこのパワーが?!って感じです。小さいが為に上手くこちらも掴んでおられず、逃げられたり・・・。しんのすけは楽々です。

☆茶葉ママさん☆

そうそう、まさにそんな感じ。テンパってテンパって最後はしんなりとなってしまう・・・本当に可愛いコです。
今はメルに対するどうすればいいかわからない思いで、とりあえずウ~ウ~言いながら歩いていますが、基本的には優しくおっとりしたコですから、メルがレディになって、ちょっとおしとやかになったらかなり状況は変わるだろうと思っています。
はあちゃん、壁を登るとかすごいです!でもメルもそんな感じかも。ものすっごい甘えん坊だけど、ものすっごい気が強い。そういうものなんでしょうね。

☆まきっころさん☆

当たり前の事なんですが、こうも性格って違うんだな~と毎日感心しています。2匹いるって面白いものですね!追いかけっこの始まり方も、メルが待ち伏せしてしんのすけに「ばぁっ!」とばかり飛び掛かって始まる事が多いです。今は力負けしてしまうけど、大きくなったらきっと尻に敷くでしょう。それは確実のように思えます。
仔猫の時期、5年くらいあればいいのにな~。

☆なるくるママさん☆

こう言ったらおこがましいかもしれませんが、くるみちゃんタイプに育つんじゃないかと思っています!くるみちゃんみたいな立派な女王様になってほしいな~。女の子猫は気が強いくらいが好みです。
なるくるママさんがおっしゃる通り、顔つきに表れていると思います。しんのすけはやっぱり優しい顔ですよね。雰囲気もほんわかしてるし。メルは目元の感じとか、いかにも気が強そう。もう既にそうですが、しんのすけはメルに振り回されると思うな~。

No title

ワクチンお疲れ様でした~!本当にウチと時期が被ってますね(笑)。
病院での反応がウチの2ニャンと似ていて、ちょっとウケました(笑)。
メルちゃんの反応なんて、さくらとまるで一緒ですよ~!!
しんちゃんはむさしより、ちょっとだけおとなしいかな??
でもお散歩好きなしんちゃん、病院への移動でもワクワクなのかなぁ、と
勝手に思ってたんですけど。。。
ビビリまくる姿って、可哀相な反面、ちょっと可愛いですよね(笑)。
メルちゃん、すくすく大きくなっていますね☆
成長すれば、お薬がなくてもお目目が綺麗になると思いますよ♪

No title

そうですね。子猫時代は本当にあっという間に終わってしまいます。
大人になれば手がかからなくてとっても楽だけれど、
あの何ともいえない感覚は子猫時代だけですよね。
子猫から育てた人はみんな、えったんさんの気持ち、とってもよくわかる
んじゃないかな。
メルちゃん、スゴイ抵抗をするんですね。
猫って身体が柔らかいから、抵抗するとうなぎをつかむみたいに大変
なんですよね。後肢のバネもすごいし。
先生もえったんさんもお疲れ様でした。

No title

☆あやさん☆

丁度同じ時期にワクチンなんですね♪
女の子はやっぱり気が強いコが多いのかしら。小さくて細いのにすごいな~って思いました。しんのすけは楽だけど声が・・・。とにかくでかいのです。そのせいで冬でもなんか汗かいちゃいます。
しんのすけはお散歩は好きですが、キャリーバッグに入るのも車に乗るのもNGなんです。つまりお散歩以外ワクワクがないという・・・e-263
メルの目、どうしてもグジグジしちゃって・・・。大きくなればきっとキレイになるかな!

☆ぴぐもんさん☆

そうなんですよね~。しんのすけも小さかったけど、それよりもっと小さいし弱っていたしで、なんだか手の掛かり具合もかなり違った為、すごく育ててる~!って感じがしちゃって・・・。
そうそう、まさしくうなぎみたいにニュルリと逃げるんです!細いからあんまり強くするのコワイし、でも抵抗する力はすごいしで大変です。しんのすけは割としやすかったんですけどね~(仔猫の時は目薬していた)
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード