FC2ブログ

心の準備を始めます

8/13の朝、突然しんのすけがけいれんしました。
水を飲んで和室を横切って歩いているところに突然手足がこわばったようになり、変な形にねじれるようにけいれんしました。
時間にして20秒ほどでしたでしょうか、突然正気に戻り少々ふらつきながらも普通に歩き始めて、何事もなかったかのように人間のベッドに飛び乗りいつものようにどてんと寝そべりました。
私は人生ではじめて猫がけいれんする姿を見たので軽くパニックを起こしかけましたが、とにかく動物病院に電話をして診療をしていることを確認して(お盆なので休診だったら休日医を探さねばと思っていましたが、休みじゃなかったので助かりました)、しんのすけを乗せて車を走らせました。

心電図をとったりなんだりした結果、心臓には異常なし。腎不全が急に悪化したわけでもなし。脳腫瘍の傾向もなし。
というわけで、老化による脳の機能低下によって引き起こされるけいれんという診断でした。
脳の命令が体に正常に伝わらなかった可能性・・・ってとこでしょうか。
今回は経過観察ということになりました。
おそらくは今後こういったことが起きていくだろうということで、今回のように短いけいれんで、とまってからケロッとしている場合は病院に連れて来ないで見守るだけで大丈夫ということでした。ただ記録はつけるようにとのこと。
けいれんが長く続いたり、その後ぐったりしていたり様子がおかしい場合は、休診日でも夜中でも連絡をするようにとのことでした。

「いきなりは死にません」と先生はおっしゃいました。
いきなりは死なないけど、しんのすけの体は少しずつ終わりを迎える準備をしているんだろうなと思います。
どんなに若く見えようと、しっかりしていようともう16歳です。
考えるだけで頭がおかしくなりそうだしすぐ涙が出てしまうけど、やっぱりその日は近いのだろうから覚悟しておかなければいけないんだと思います。
本当にいやでいやで仕方ないし、しんのすけの寿命が延びるんだったら悪魔と契約してもいいくらいの気持ちだけど全然悪魔も出てきてくれないし。

一緒にいられた年月を思うと、おかげで幸せだったんだから感謝だけすればいいんだと思う反面、だからこそ離れるのがいやすぎてなんか私の中でいろんなものがひきちぎられていくような感じがすごいんです。

しんのすけと初めて出会った日、すごい勢いで鳴きながら私に駆け寄ってきたこと、いわゆるニャンパをしてきたことを思い出すと泣けて泣けて。楽しい思い出でもあるけれど、出会い方が強烈だったから私にとってしんのすけは運命の猫っていう気持ちが強すぎて・・・。

とにもかくにも、私は覚悟を決めながらも希望も捨てず、しんのすけはもちろんのことメルとクウォルに今まで通り愛情を注いで、できることはなんでもしてあげながらただただ幸せで穏やかな毎日を提供していくのみです。

20190815153152_p.jpg
本日(8/15)のしんのすけ

ごはん(新しいのにかわった)もモリモリ食べるし、歩行なども問題なし
最近、オシリまわりが痩せたなぁといった感じ。筋力が落ちたのでしょう。
体重は5.65kg。特に痩せたりしていません。

20190725141522_p.jpg
先月のしんのすけ

この頃と今と特になにも変わったような感じはないですね。常に完璧にかわいい。

20190809220944_p.jpg
数日前のしんのすけ

お客様のおふとんの上。
やんごとなき理由で親戚が数日間我が家に連泊したので、その疲れとかも出たのかもしれません。



この適切な距離感をまだまだたくさん見せて欲しいです。
バミューダ・トライアングルといい勝負!
スポンサーサイト



プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード