FC2ブログ

メイビー食あたり

11/23の夜中に突然お腹の具合が悪くなり、24日、25日と熱もあって寝込んでおりました。
悪い予感はしていたのです・・・23日は忘年会だったのですが、そこでカキフライが出たのです。
親戚でカキフライで酷い目に遭った人がいるため「カキ関連は食べてはならぬ」という戒めを守ってきたのですが・・・。
「とか言いながら私は大丈夫なんじゃない?」と食べてしまったのです。なんという油断。

2年前に原因はわからないけど同じような感染性胃腸炎やっていたので、その時の経験を思い出しつつ、幸い口から水分摂取が出来る状態だったので脱水しないようにだけ気をつけようと、2食は絶食(前回は体力をつけようと無理に食べて悪化)、その後消化に良いものを少しずつ食べるようにしました。あと1回で2本のヤク○トを温めて飲むこともしました。

今回は26日には全快したので良かったです。正味2日半ほどで治りました。
2年前の場合は主人と立て続けに胃腸炎になり、その上今の家に引越しをする、という時期でもあったため無理がたたってしまい治りも遅く、ちょっとびびる位痩せちゃったけど、今回は痩せる暇はありませんでした。良かった良かった。

寝込んでる間、信じられないレベルで猫が3匹寄り添ってくれていました。


↑こんな感じ(実際はメルは布団の中に入る、男の子は両サイドから私をがっちりガード)

主人は隔離政策で和室に布団を敷いて寝てもらいました。
ダブルベッド独り占めのはずなのに猛烈な金縛り感で、よくうなされていました。
主人が猫を取り除いてくれるのですが、いっときしたらまた戻ってくるという。
きっと心配してくれてるんだと思うことにしました(熱のある私があたたかいとかではなく)
本当に優しいコたち!!



しんのすけがお腹の上に乗ってきたりしたんですが、本当ちょっとした拷問ですからね。でも可愛い。



メルは執拗に布団の中に固執。たまにのぼせて出てきてクールダウンしてはまた中に戻る。



クウォルはとにかく足の間に寝ようとしがち。しんのすけみたいに重くはないけど寝返りがうちにくく腰痛が加速しました。

でも猫たちが一緒じゃなきゃそれはそれで寝られないし・・・。
まあなんにせよ幸せってことでいいや!!

昨日書類仕事をしていたら普段からうるさいクウォルがいつもよりうるさいので「何?!」と振り返ったらメルみたいな状態に!



どうやって登った?!らせん階段使えないくせに・・・。
おそらくごはんの棚からジャンプしたんでしょう。

らせん階段に誘導しようとしても、クウォルの向かって左の柱の部分をこえることも出来ずに写真のスペースでうにゃーうにゃー。
キャットタワーを持って来てここに飛びなさいと示してもうにゃーうにゃー。
結局私が水飲み場に登って(台が抜けたらどうしようかと思った)、ビチビチ動くクウォルをだっこで救助。

猫って本当常に予想外。そして面白い。
スポンサーサイト



プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード