韓国に行ってきました’17②その1

韓国滞在3日目は、韓国の友人夫婦が朝8時にホテルまで車で迎えに来てくれました。
ドライブに連れて行ってくれるとのことで、ドラマ「冬のソナタ」の舞台となった場所をリクエストしました!
私はドラマ観ていませんけどね!

その地域(春川(チュンチョン)方面)がとてもキレイだという情報はゲットしていたので、一度行ってみたかったのです。
友人は冬のソナタで韓国に興味を持ったそうなので、互いの利益が一致しました。

ソウルからほんのり離れているので、自分たちで行くには色々調べないといけないところを、韓国の友人夫婦が来るまで連れて行ってくれると言うことで、イェーイ、ラッキー!って感じで甘えちゃいました。

ちなみにだんな様とはこの時が初対面でしたが、とても人懐っこいタイプらしくすぐ打ち解けることができました。
奥さんである友達も本当にいい人なので、どんだけ素敵な夫婦なんざましょ!って感じでした。

そんでもって、自分の中の韓国語フル稼働でコミュニケーション頑張りました!
楽しいけれど言語を司る脳のどっかの部分はヘトヘトになりました。
友達夫婦が私たちの言わんとしていることを汲み取ってくれる、というのもありますが、やっぱり言葉が通じるって嬉しいです。
もっと勉強して、韓国語フル稼働でも疲れないようになりたいです。

ドラマ「冬のソナタ」の舞台の一つである「ナミソン」に行きました。
そこは人工島です。
普段は静かな場所だそうですが、この日は「こどもの日」かつ連休中ということで多くの人で賑わっていました。
外国人観光客もいるにはいましたが、ほとんど韓国の人たちでした。
日本人はいたのかどうか、日本語は聞こえてきませんでした。
多分以前は日本人で溢れていたかもしれませんけどね・・・。

それにしても人が多かったです。
でもみんな楽しそうで私もウキウキしました!


入り口にて

雪だるまに囲まれています。
なんか冬のソナタといえば雪だるまらしいです。



連絡船に乗るための列に並んでいます。
すごい人数だと思いましたが、結構すぐでした。



向かって左から友人(ピンク&白)、韓国の友人(赤)、私(緑と白)です。



島への連絡船に乗り込みます。
かなりたくさんの人数を収容できます。
島まで10分かからない程度でした。



「ナミソン」とハングルで書かれています。かっこいいですね。



天気もいいし景色も最高。



ゴキゲンですね!



前述の写真のモニュメント的なやつ、反対側にまわると、口から猛烈にヨダレが出ている風。


「ようこそ」雪だるま

いろんな国の言葉で「ようこそ」と書かれている(と思う)(日本語と韓国語以外わかんない)雪だるまが何体かありました。
ピンクだからなのか日本の雪だるま、写真撮影人気(日本人じゃない人たち)でした。



雪だるまの後ろからこんにちは。



子供向けに「絵の動物園」というのもありました。
可愛かったです。じっくり見たい、こういうの~。



パネルの猫ちゃんと同じポーズでパチリ。



主演の二人と思われる像。



ドラマで本当に使われた自転車らしいです。



なにかと趣があります。



雪だるま・・・?



ドラマ内で主演の二人が初めてキスした場所?かな?



なにやら小芝居をする友人と私。


仲良し夫婦

とってもお似合いな二人!しかも本当にいい人たち!



橋を渡る我々。



並木の写真をせっせと撮る私。
本当に人が多かったです。



なにやら鬼もいました。


ジャンプ!!

色々大変なことになっている人たち。
楽しい思い出~。



休憩時のお菓子も雪だるま。マシュマロです。
一人でマシュマロ食べる私。


冬のソナタ的パネルの前で



冬のソナタ関連のパネルがたくさんあって、それを撮る友人と私の図。
ドラマ観てないくせに撮る私(親に見せようと)



本当にきれいな場所で、1日ゆっくりいたいな~って思いました。
この日はとにかく暑くて、私は汗だくだったけど。



水上スキーを楽しいでいる人たちもいました。


ワイヤーで島に渡るタイプ

島には基本船で渡りますが、最近はワイヤーでピューッと島に渡るのもあるそうです。
順番待ちがすごすぎたので乗れませんでした。残念。


船からの眺め

お分かりでしょうか。海の上をワイヤーでピューッと行ってるの。
気持ち良さそうですよね~。乗ってみたかったなぁ。

この「ナミソン」、すごく素敵な場所でした。
冬のソナタを観た人には、そこに「ここがドラマの・・・!」っていう楽しさがプラスされるのでしょう。
ドラマ観てなくても普通に楽しめる場所だと思います。
本当に気持ちのいい場所だと思いました。


春川(チュンチョン)名物タッカルビ

鶏肉に甘辛いたれが絡んでいて、それを野菜とかとモリモリ食べる料理。
このお店のはそんなに辛くなくて助かりました。
韓国人夫婦も辛いのあんまり得意じゃないそうです。

毎日辛いの食べるの?と聞いたら「まさか~。毎日そんなの食べてたら口の中も胃の中もおかしくなる。普段は日本と似たような感じだよ」と言っていました。
でも絶対キムチは毎日食べてると思うの。


〆は焼き飯で♪

死ぬほどお腹いっぱいの状態で次なる目的地へと我々は出発したのであった。

その2へつづく・・・
スポンサーサイト
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード