クウォルが調子出ない

23日の夜から急にクウォルの耳が赤くなって、なんかかゆそうというか違和感を感じているというか、そんな感じでした。そして全身を落ち着きなく毛繕いし、特に手足の爪をぐいぐい引っ張ってたんです。それをすごく執拗にするのです。
そしてどうもかゆさのためかよく眠れない模様。

それで動物病院に連れて行きました(25日)。

…連れて行く前の大捕物がまるでコント。
捕まえてキャリーに上半身入れるのにどうしても下半身が入らなくて、そのまま力負けしてクウォルが弾け出てきたり、あと少しというところですばやく逃げられて床に一人ひざまずく形になったり。
捕らえた!と思ったらカーペットに爪を立てて離さないからカ-ペットがぐっちゃぐっちゃになったり。
どうにかこうにかキャリーに入れた頃にはもう私は息も絶え絶え。
しかしクウォルが通報されかねないレベルで叫ぶので休む間もなく慌てて出発。



眠りもせずに真顔でずっと座ってたりするクウォル(耳も赤い)

ちょっと待つ事になったので車の中で待機。さっきの大騒ぎが嘘のように静かなクウォル。
緊張で色々停止したみたいです。



いつもなら寝汚いくらいによく寝るクウォル

診察をしてもらうとやっぱり耳が赤いし、耳を触ると心拍数があがるので、触られたくない状態らしいとのこと。
殺菌消毒をしてくれる外用薬を塗りたくり、抗生物質と炎症止めの注射をぶすり。
その注射はかなり効き目があるはずのものだから、もしそれでも効かずに翌日もかゆがったり眠れなかったりなど様子がおかしければすぐ病院へ、アレルギーの疑いで検査をします、との事でした。



こんな大胆な姿でぐっすり眠るクウォルなのに

かゆがりだしてから不安なのか、私が夜一番いる場所である勉強机に乗って私のそばにいるようになりました。
病院から帰った夜もそう。でもやっぱり寝ないでただ私を見ながら座っているのでなでなでをずっとしてあげました。
グルグル言いながらしばらくするとガクッと寝そべりうとうと。でも私がトイレに行ったりするとスクッと座りなおしてずっと私のほうを見ているのです。
そうやってとにかくずっとクウォルをなでていたら、その内すうっと寝ました。
そして白目を軽く剥きながらピクピクするように…。
既に私は勉強は諦め読書をしていましたので、そのまま静かに観察しながら読書を続けることにしました。



こんなにも大胆なクウォルなのに…!!

すると突然外のどっかからか男性が「うえっぐおほっ」とかってワケのわからない異音を発するものだからびっくりしてクウォルは起きてしまいました。
どこのどいつだ、謎の男の野郎!
夜中の1時過ぎになんだこのやろう!
と、お下品にも心の中で思ってしまいました。

その後もなでてはうとうと、を繰り返しながら2時とかになっちゃって、私も寝なきゃだし翌日は写真館で記念撮影だからコンディション整える為にもいい加減寝なきゃだし(手遅れ)ってことで私は寝ちゃいましたが果たしてクウォルはどうだったのか…。
食欲はちゃんとあるし排泄にも問題なし。でも猫なのに寝ないってどう考えても心配。



なんだか辛そうに見えるクウォル

翌日(26日)は午前中家を空けて(写真撮影とランチ)午後は家にいましたが、目はつぶってたりしても上記に示したようなのびのびした寝方をしないわけです。でもかゆがる感じはもうありませんでした。ただリラックスして寝ない感じ。
病院にまた行くかどうするか悩みましたが、連日はクウォルも辛かろうと(前日のキャリーはペットシーツをしいていましたがめくれちゃって、結局緊張のよだれでべったべた)様子をみることに。
そして夜、しんのすけとメルが眠るベッドに行ったので、しばらくしてからこそこそと覗いてみると



寝てました!!

今は起きてまた私の勉強机にいますが…。
ちょっと様子を見てみようと思います。


追記に、更にまた行ってきた北海道物産展でした購入ものたちを…。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード