FC2ブログ

クウォル10回目のうちのコ記念日

9月18日はカップヌードルの誕生日だそうです。
今年49歳。
夕方たまたま主人とニュースで観て、いそいそと買いに行ってカップヌードルの誕生日を祝いました㊗️
ついでにケーキも買ってきて食べました。
世界初のカップ麺ですって。すごいねー。
これからもよろしく、カップヌードル!

そんでもって9月11日は我が家の末っ子クウォルの10回目のうちのコ記念日でした。



相変わらずしんのすけとの差がよくわからないケーキでお祝い。
これからも元気・無邪気・可愛いの3拍子揃った素敵キャットのまま長生きを!



そんなクウォルですが、あごに皮膚炎を患ってしまいました。
昨日クウォルがキレイにお座りしながらあくびをしていて、頭を後ろにちょっと反らせたんですね。
その時にあごの様子がなんかおかしくて、つい私が「ふぁっ?!」みたいな声を出したらクウォルがびっくりしてリビングのカーテンの裏に隠れちゃったんです。
クウォルは臆病すぎて身を守るために爪を出してくるタイプなので、怯えてる時に確認しようとしても私が怪我するだけだと思い、怯えて隠れているのを逆手に取って素早くキャリーバッグに入れてすぐさま病院へ行きました。
家と車の中では激しく抗議の声をあげていましたが、待合室ではうんともすんとも言いませんでした。
そしてキャリーバッグから出される時はヨダレまみれ(病院の際は恐怖でヨダレを垂らします)になっていました…。



診察の結果、噛み傷とかではなく「人間と同じようになんか痒くてしきりにかきむしっていたら傷になっちゃった」ものだそうです。
気にして掻きすぎていたみたい。
皮膚が剥がれる時に毛もゴソッと抜けたのかな。今は新しい皮膚が再生中。



抗生物質と塗り薬が処方されました。
クウォルはお薬飲むのは初めてかも。健康優良猫なのです。
ちょっぴりのウェットに混ぜたらペローンと飲んでくれます。
我が家の男の子はお薬飲ませるのが非常に簡単です。



毎日よく撫でているのに全然気づかなかった…。反省。
意外にあごの付け根を撫でていなかったなぁ。
撫でながらきちんと全身チェックしないといけませんね。



ジクジクはしていません。
でも薬を塗るとき、毛がない皮膚に直接触れてるっていうのがちょっとゾワッとします。
早く治りますように。

続きを読む

スポンサーサイト



クウォル9回目のウチのコ記念日

去る9月11日、我が家の末っ子クウォルがウチのコになって丸9年の記念日を迎えました!

20190911201655_p.jpg

もちろんケーキ焼きました。最近じゃ猫たちの記念日にしかケーキ焼かなくなっちゃった。

20190910102102_p.jpg
むこうのお部屋に行きたいでしゅ

白の配色多めなのがしんのすけとはまた違う可愛さ。

20190910102256_p.jpg
お外の監視も怠らないでしゅよ!

おしりも可愛いなんて、本当に猫ってすごいですよね。
完全に生き物の中で一番可愛い(私調べ)

20190910102120_p (2)

横顔も完璧に可愛いです。
我が家にはしんのすけという世界でも類を見ない最強イケメンがいるためについ霞んでしまいがちですが、なにげにクウォルの顔も相当整ってますからね。
ヒゲすごく長いし。

20190910102123_p.jpg
なんでしゅか?

でもいつも目ヤニついてるんだな~。
なんだか常にどこか抜けてるんだな~。

完全なる私の癒し、末っ子クウォル。毛並みはまるでシルクのような手触りです。
ソフトクリームが猫になったらたぶんクウォルだろうな、っていうくらいクウォルからはソフトクリームが連想されます。
何言ってるんだかわけわかんないと思いますが、そうなんだから仕方ないのです。

ただひたすらに姉を愛してくれる優しいクウォル。
これからもずーっと姉のそばにいてね!ストーカー行為やめないでね!

ちなみに・・・。
心の準備までさせられたしんのすけですが、なんだかすごく元気にやっています。
まさかの走り回ったりとかまでしています。
あのけいれんはなんだったの・・・?
やはり親戚連泊疲れだったのか?
とはいえ油断は大敵。気持ちを緩めないようにしたいと思います。

20190908140426_p.jpg
まだまだお姉ちゃんのそばにいてあげるんだ

本当に優しいコ。まだ私を置いてはいけないと思ったのかな?
その通りだよ。まだ全然無理。完全に無理だよ。そばにいてね。

20190908140408_p.jpg
ワタシはプロの枕師なの!

メルも元気です。枕の使い方が上手すぎて最近は「枕師」と呼んだりしています。
おばかに見えていろんな面で賢いです。上手に生きてるっていうのかな~。

先月末、母が自宅でめまいを起こして倒れて頭を打って救急車で搬送されて入院するという事件がありました。
いろいろ調べてもらった結果、幸い脳内で出血とかそういうのもなくて2日間の入院で済んだので良かったですが・・・。
春は両親のダブル入院、夏はしんのすけのケイレン&母の入院。
なんだか心身共に休まるひまがない感じです。

親もペットも年を取っていく・・・私もまだ若いとはいえいずれ年を取って体の自由がきかなくなっていく・・・どんなふうに生きても結局最後はみんな無に帰してしまう・・・とテンションダダ下がりになる日もしょっちゅうですが、どうにかこうにか私自身は元気に頑張っています。
特に精神的に助けてもらった(?)のが、日本中をまわっていたアンデス文明展!
鹿児島が最後の展示で、始まる前から絶対行くぞと楽しみにしていました。
忙しくてなかなか行けなかったんですが、結構ヘトヘトだった時に「なんとか気分転換をしなくては!」と、時間を作って一人で行ってきました。
夏休み後だったので落ち着いた雰囲気の中、心安らかにじっくり見学することができました。

20190904152614_p.jpg
一番のお気に入り、土製のリャマ像

いや~、行って良かった。すごく楽しかった!
一部展示品を除いて撮影もOKだったし!

ひそかに子どもの頃のあこがれの職業は考古学者だったんです。
世界の古代文明の不思議とか恐竜とか、そういうのすごく好き~。
なんていうか、滅んじゃってるから時間は止まっていて、ただ歴史という悠久の時間の中に存在してる、っていうのがすごく心が浄化されるんですよね。

もっと鹿児島でこういうのがあるといいのにな~。

クウォル、うちのコ記念日☆8周年

我が家の永遠の末っ子クウォル、去る9/11にうちのコになって丸8年の記念日を迎えました。


クウォル君、実はおじさんなんでしゅ

私と主人にはいつまでも子猫に見えます。主人もよくクウォルに「バブ男くん。今日もバブバブしてるね!」と話しかける程バブバブしいです。


ふあ~!バブバブしてないでしゅのに~

しんのすけ以上に人見知りで、お客さんが来た時はベッドの下に隠れてずっと真顔。
我が家では《無邪気さの代表》なのに、私と主人以外には無邪気なイメージは皆無…。


だってクウォル君、お姉ちゃんとお兄ちゃん以外怖いんでしゅ

なんでそんな風に育ったのか謎!
でもいいの。元気でさえいてくれれば。
猫は社交性があろうとなかろうと、飼い主にとって宝以外のなにものでもないのだ。


お姉ちゃん、一緒に寝ましょうね

最近クウォルが夜、私の枕元(左側)で寝るようになりました。細長くなって、後頭部を私の方に向けて寝るんですが、その姿の愛らしいことといったら!
私は元々クウォルの後頭部が最高に好みなんです。その愛らしい後頭部を眺めながら、細長くなった背中を撫でてゴロゴロ喉が鳴る音を聞いていると、自然と眠気に包まれてスヤァと眠りにつくことが出来ます。


クウォル君はお姉ちゃんの精神安定剤でもあるんでしゅよ

は~可愛い。
ちょっと食べちゃいたい!

クウォルを食べてはいけませんので、今年もケーキを焼きました。



しんのすけと変わらない?
いえいえ、おでこの模様がクウォルはMじゃないのだ!
それと茶色の部分が左右対称じゃないのだ!

今まで予防接種以外で病院にかかったのは一度きりの健康優良児なクウォル(ちょっとご飯の量多いとすぐ吐いちゃうけど)。
これからも元気いっぱい、末っ子らしさ全開で長生きしてほしいです。
愛情ならうざいほど与えてあげるからね~、妖怪になるくらい長生きしなきゃだよ!

ウチのコ記念日7回目!

本日9/11は我が家の末っ子クウォル君の7回目のウチのコ記念日でした!



今回ももちろんケーキ焼きました。

いつまでもバブバブした雰囲気が抜けないクウォルですが、一応シニアの仲間入りです。
信じられない・・・。めっちゃ子猫的な性格なのにもうシニアだなんて。

20170909145612954.jpg
バブバブなんてしてないでしゅよ

黙っていれば結構キリッとして見えます。
でも本当中身がバブバブしいんです。すっごい可愛い。いつまで経っても子猫みたいで可愛い。

~ここから回想のクウォル~

conv0091.jpg
迷子の子猫ちゃんでちゅー!んにゃー!!!

おうちの周りに突然現れた時のクウォル。

conv0094.jpg
よいちょ、よいちょ

毎日遊びに来ていた頃。少しずつ手なずけていっていました。

conv0101.jpg
おねむなんでちゅ

我が家の一員に。速攻でなじみました。
眠いと目のフチがうっすらピンクがかります(今も)

conv0107.jpg
お腹すいたでちゅ

小さい頃は尋常じゃなく耳が大きかったです。
おめめまん丸で好奇心の強さがよくわかりますね。
可愛いな食べちゃいたい。

conv0124.jpg
すやすや・・・

私の膝枕でねんね。
なんだろう天使の一種かなこの生き物。

CIMG6662.jpg
大きくなったでちゅー!

まだ1歳にならない頃。去勢手術前日の写真のようです。
あっという間に大きくなっていたんですね。
手術前だからか、今より顔(エラというか)が丸くふっくらしています。
それ以外はほとんど今のクウォルと変わりないです。可愛い。好みのタイプ。

CIMG6854.jpg
ぐーすかぴーでちゅ

今も結構泥のように眠るタイプですが、この頃は本当一度寝たら何しても起きないって感じでした。
しかも寸前まで暴れ散らして突然電池切れ、みたいな寝方をしていました。
お腹のぷっくり感が子供らしさを出していますね。

~ここまで回想のクウォル~

なんともいえない愛らしさで私の心を捉えて離さないクウォル。
そして執拗なまでに私をストーキングし、私のことが大好きなクウォル。
話しかければ返事をしてくれるし、自分も用があれば一生懸命私に話しかけてくれるクウォル。
このコのボーイソプラノな鳴き声を聞くと気持ちが明るくなります。
可愛くて可愛くていっつもひっくり返してモフモフしたい衝動に駆られます。
愛情だったらいやというほど注ぐから、とにかく元気いっぱい幸せに長生きしてほしいです。
私のそばで無邪気な姿をいつまでも見せてね、大好きだよクウォル~!!

20170909145437018.jpg
ずっとお姉ちゃんのストーカーでいてあげましゅよ!

登るクウォルくん

メルは相変わらずいっぺんにごはんを食べられず休憩を挟むのですが、そんな時ごはん皿を一時的に猫階段に置いたりしていました。
何故なら男の子グループはここを使わないので…。

しかし食べ過ぎるとすぐ吐くくせに食い意地のはったクウォルがごはん欲しさに登るようになってしまいました。



やるなぁ!



執拗に皿を舐めるクウォル。



まだ諦め切れない模様。


チラッ

もはやメルもスヤスヤ寝ちゃってるし。
ごはん食べる気ゼロだな。


ごはん食べたどー!

ごはんにありつけた事に味をしめたクウォル。



ある日、ごはんを求めて一番上まで登ってしまいました(しかしごはんはない)


高いでしゅ…。しかもごはんないでしゅ。


どうしましょうね~

緊張の面持ちなクウォルなのでした。


追記に最近の嬉しい出来事

続きを読む

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード