登るクウォルくん

メルは相変わらずいっぺんにごはんを食べられず休憩を挟むのですが、そんな時ごはん皿を一時的に猫階段に置いたりしていました。
何故なら男の子グループはここを使わないので…。

しかし食べ過ぎるとすぐ吐くくせに食い意地のはったクウォルがごはん欲しさに登るようになってしまいました。



やるなぁ!



執拗に皿を舐めるクウォル。



まだ諦め切れない模様。


チラッ

もはやメルもスヤスヤ寝ちゃってるし。
ごはん食べる気ゼロだな。


ごはん食べたどー!

ごはんにありつけた事に味をしめたクウォル。



ある日、ごはんを求めて一番上まで登ってしまいました(しかしごはんはない)


高いでしゅ…。しかもごはんないでしゅ。


どうしましょうね~

緊張の面持ちなクウォルなのでした。


追記に最近の嬉しい出来事

続きを読む

スポンサーサイト

クウォル6回目のうちのコ記念日

去る9/11、我が家の末っ子クウォルが6回目のうちのコ記念日を迎えました!
恒例のケーキ焼きました(しんのすけとの違いがわからないという意見は聞きません)



いつもより倍高い生クリームを使ってみたらすごく美味しかったです。商品によって味が違うものですね~。

無邪気で愛らしさばかりがあふれ出てしまうクウォルに私はメロメロです。
夜中の勉強にも(寝ながら)付き合ってくれるし、お出迎えを決して欠かさない優しいコです。
臆病すぎるところが玉にキズですね。


僕の記念日に猫草パーティーを開いてくれたんです


クウォル君猫草大好きですよペロリ


いただきまーす!あむあむ


ワタシも食べるなの あ・・・


クウォル君優しいので我慢するです・・・


やっぱり食べるですー!!


今日だけ特別に譲ってあげるんだ

近年稀に見る天才猫しんのすけは、いつもなら他の猫を蹴散らして一番最初に食べるのですが、この日がクウォルの記念日と知ってか知らずか少し離れたところから見守っていました(ねぼけているという説もある)


すやすぴ~

安心しきって眠る姿は、完全に天使を具現化したもの以外のなにものでもありません。



変な格好だけど。



パソコン机でも気持ち良さそうに寝ます。ガラスのコースターを枕に^^


新築ちゃんの猫ハウス化が止まりません。
私はアイデアが湧かない人間で提案されたことに対してただ「うへへ、うへへ」とニヤけているだけなんですが、主人と工務店の社長、そして大工さんは色々アイデアが浮かぶようで…。

梁のキャットウォークに至る猫ステップは一箇所の予定だったんですが、それじゃあ猫は不便だよね、ってことで三箇所になったんですが、どうも二箇所は螺旋階段タイプになるようです。なんだそれ、素敵すぎて謎。

あと主人が猫用ロフトがほしいとかでそれについてもなんか言ってます。
好きにしていいよ、ってただニヤニヤする私。
キッチンと洗面台とバスルームが私のような人間が使うには夢かな?っていうのを選んだんでもう私は満足です。

何より驚いたのが工務店の社長発案の猫の水飲み場なんですが、いわゆるカフェとかで見るオシャレがとんでもないことになってる手洗い場を利用して造るみたいなんですが、その受け皿が有田焼だの九谷焼だのなんです。


私そういう焼き物とはまったく無縁だったんで良くわからないんですが、なんだかすごいってことだけはわかります。
ちなみに九谷焼をチョイスしました。水が美味しそうに見えそうなんでブルーを。

なんか思っていた以上に遊び心がわっしょいわっしょいした感じの楽しいおうちになりそうです。

クウォルが調子出ない

23日の夜から急にクウォルの耳が赤くなって、なんかかゆそうというか違和感を感じているというか、そんな感じでした。そして全身を落ち着きなく毛繕いし、特に手足の爪をぐいぐい引っ張ってたんです。それをすごく執拗にするのです。
そしてどうもかゆさのためかよく眠れない模様。

それで動物病院に連れて行きました(25日)。

…連れて行く前の大捕物がまるでコント。
捕まえてキャリーに上半身入れるのにどうしても下半身が入らなくて、そのまま力負けしてクウォルが弾け出てきたり、あと少しというところですばやく逃げられて床に一人ひざまずく形になったり。
捕らえた!と思ったらカーペットに爪を立てて離さないからカ-ペットがぐっちゃぐっちゃになったり。
どうにかこうにかキャリーに入れた頃にはもう私は息も絶え絶え。
しかしクウォルが通報されかねないレベルで叫ぶので休む間もなく慌てて出発。



眠りもせずに真顔でずっと座ってたりするクウォル(耳も赤い)

ちょっと待つ事になったので車の中で待機。さっきの大騒ぎが嘘のように静かなクウォル。
緊張で色々停止したみたいです。



いつもなら寝汚いくらいによく寝るクウォル

診察をしてもらうとやっぱり耳が赤いし、耳を触ると心拍数があがるので、触られたくない状態らしいとのこと。
殺菌消毒をしてくれる外用薬を塗りたくり、抗生物質と炎症止めの注射をぶすり。
その注射はかなり効き目があるはずのものだから、もしそれでも効かずに翌日もかゆがったり眠れなかったりなど様子がおかしければすぐ病院へ、アレルギーの疑いで検査をします、との事でした。



こんな大胆な姿でぐっすり眠るクウォルなのに

かゆがりだしてから不安なのか、私が夜一番いる場所である勉強机に乗って私のそばにいるようになりました。
病院から帰った夜もそう。でもやっぱり寝ないでただ私を見ながら座っているのでなでなでをずっとしてあげました。
グルグル言いながらしばらくするとガクッと寝そべりうとうと。でも私がトイレに行ったりするとスクッと座りなおしてずっと私のほうを見ているのです。
そうやってとにかくずっとクウォルをなでていたら、その内すうっと寝ました。
そして白目を軽く剥きながらピクピクするように…。
既に私は勉強は諦め読書をしていましたので、そのまま静かに観察しながら読書を続けることにしました。



こんなにも大胆なクウォルなのに…!!

すると突然外のどっかからか男性が「うえっぐおほっ」とかってワケのわからない異音を発するものだからびっくりしてクウォルは起きてしまいました。
どこのどいつだ、謎の男の野郎!
夜中の1時過ぎになんだこのやろう!
と、お下品にも心の中で思ってしまいました。

その後もなでてはうとうと、を繰り返しながら2時とかになっちゃって、私も寝なきゃだし翌日は写真館で記念撮影だからコンディション整える為にもいい加減寝なきゃだし(手遅れ)ってことで私は寝ちゃいましたが果たしてクウォルはどうだったのか…。
食欲はちゃんとあるし排泄にも問題なし。でも猫なのに寝ないってどう考えても心配。



なんだか辛そうに見えるクウォル

翌日(26日)は午前中家を空けて(写真撮影とランチ)午後は家にいましたが、目はつぶってたりしても上記に示したようなのびのびした寝方をしないわけです。でもかゆがる感じはもうありませんでした。ただリラックスして寝ない感じ。
病院にまた行くかどうするか悩みましたが、連日はクウォルも辛かろうと(前日のキャリーはペットシーツをしいていましたがめくれちゃって、結局緊張のよだれでべったべた)様子をみることに。
そして夜、しんのすけとメルが眠るベッドに行ったので、しばらくしてからこそこそと覗いてみると



寝てました!!

今は起きてまた私の勉強机にいますが…。
ちょっと様子を見てみようと思います。


追記に、更にまた行ってきた北海道物産展でした購入ものたちを…。

続きを読む

クウォルウチのコ記念日5周年

本日9/11は我が家のムードメーカー、好みのタイプすぎる茶トラ白男子クウォルがウチのコになって5年の記念日です!



最近随分ふくよかになりました。



こねこの頃はカメラ目線をくれるコでしたが、最近は難しいです。



すぐちょっかいを出してくるし。



もうなんかただの白っぽい何かみたいだし。



ただ、もう本当にどうしようもなく可愛いです。
ご機嫌なクウォルを見ると、私も一緒にご機嫌になります。



性格がビビり過ぎて、主人と私以外にその無邪気な姿を一切見せられないというのが残念でなりませんが、主人と私がたくさん可愛がるので無問題。



↑自撮り風?

とにかくこのコの猫生を、完璧に幸せな状態で送らせてあげたいです。



恒例の猫型ケーキ、主人と二人ペロリとたいらげました。

元気に長生きして、妖怪になってずーっと一緒にいようね、クウォル!

クウォル4回目の家族記念日

本日9/11はクウォルが我が家にやって来て4回目の記念日でした。

DSC02612.jpg
例年よりブサイクな出来…

またこれからの一年も元気いっぱい、我が家の台風の目であってほしいという願いを込めてケーキを作り、むしゃむしゃっと食べました。

DSC02590.jpg
お外に何かいたらしく背毛がほんのりプワッとしたクウォル。

DSC02372.jpg
背丈はしんのすけと変わりません。

DSC02347.jpg
サービスショット。

DSC02609.jpg
メルと(え、メルが黒すぎる?)

DSC02610.jpg
一応黒くないメルを…。枕使っています。

DSC02611.jpg
クウォルなんだかニョロリとしています。


2010年当時のクウォル写真を見ていたらやっぱりでれ~っとなりました。

conv0091.jpg
初めて姿を確認したとき。

conv0093.jpg
我が家に通ってくるようになったとき。

conv0094.jpg
手なずけていく過程。クウォルは網戸越しに遊んでいます。

conv0107.jpg
うちのコになりました。

耳が大きくてやせっぽちのとっても可愛いクウォル~。

conv0110.jpg
グーパーグーパー

いつもご機嫌で、目が合っただけでもグルグル喉を鳴らすクウォル~。

conv0111.jpg
子猫の頃は白目率が高かったです。

conv0109.jpg
うとうとクウォル。もう食べてしまいたい。

本当完全に私にとって天使よりなんかもっと上行く的な存在です。今も変わらず可愛いよ~。

いまだに驚くほどやんちゃなクウォル。
これからもずっと私のそばで走り回ったり甘えたり、好き勝手に生きていってね!

DSC02324.jpg
今はこんなにハンサムでしゅよ

クウォル大好き~!!
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード