韓国に行ってきました’17①

5/3


空港からのバスの中で

鹿児島からの飛行機は満席。なんだ結構行くんだ。減ってるとか聞いてたから空席とか出ちゃうと思っていたのですが・・・。


最初の食事 明洞餃子にて

美味しかったです。結局滞在中食べた中でここが一番美味しかったです。
ただニンニク感がすごくて夜眠れませんでした(ニンニクに弱い)


デイリーまんじゅう 明洞の地下道にて

前回も食べて美味しくて今回もお口直しに。
ほかほか甘くて美味しい!

両替のために明洞には行くのですが、毎回人があまりに多すぎて私は苦手なんです。
同じお店が四方八方にあるから道も全く覚えられないし。
今回、日本人や中国人はそんなにいなかったけど、他の国の人たちと現地の韓国の人たちで呪われたような人出で歩くのもやっと。
なんでこんなに人がいるの。東京はきっともっとすごいのだろう・・・。こわい。首都こわい。
早々に逃げ出しました。


東大門デザインプラザ

泊まるホテルが東大門にあるんですが、来るたびなんか治安が良くなってる感じ。
このデザインプラザが出来る前はちょっと怖い道が多かったんですが、すごく整備されて明るくなって安心感増しました。


なんかやたらでかいオブジェ建ってるし


横になれるベンチあるし


工事してたら発掘しちゃったらしい水門跡きれいだし


光る人工のバラもきれいだし

ホテルに近い地下鉄からの出口が尋常じゃなく長い階段じゃなければ完璧。

5/4


朝から純豆腐(スンドゥブ) ィエジ粉食にて

お腹いっぱいになりすぎて昼ごはんは食べられませんでした。

明洞~ヨイドまでバスに20分ほど揺られて・・・


63ビルに初めて行きました!

展望台が63階にあります。
↓そこからの眺め





韓国の一般人は、一軒屋ではなくてほとんど高層マンションに住んでいます。
なんでも田舎の農家の人たちも最近は高層マンションらしい・・・。
人口の割に国土が狭いからなんでしょうね~。

ビルを出たらトコトコ徒歩で漢江沿いの(鹿児島しか知らないような田舎者の私にとっては)夢のように広い公園へ



クルーズ船に乗りま~す!



およそ40分ほどの漢江クルーズです。
これが川だなんて・・・!
いかんせん鹿児島市内には広い川がないので、私からしたら錦江湾みたいなものです。



天気もいいし景色も楽しいし、みんな楽しそうですごく平和で、猛烈に気に入ってしまいました漢江クルーズ!


おばちゃん天使

次も絶対乗る!



公園ではみな思い思いにくつろいでいました。
テントでくつろぐスタイルなのね。
鹿児島もこんな場所がほしい・・・。

地下鉄で安国駅へ。
まずは三清洞方面へ。


チャマシヌンットゥル(お茶を飲む庭って意味)にて

お昼を食べていないし疲れたので伝統茶と伝統菓子をいただきます。



大福ではない。餅。



蒸しパンではない。かぼちゃの餅菓子。
めっちゃうまい。



きれいなお庭を眺めながらいただくお茶とお菓子最高~!



伝統家屋が立ち並ぶ地域を散策。
やっぱり人多い。
ここは実際に現在も人が住んでいます。
なのでみんな静かに見学します。騒いでいる観光客がいなくて良かったです。



仁寺洞へ移動。
本当に何かの呪いのような人の多さ。タスケテ。

韓国もここ数年、猫の人気が高まっています。
猫絵のギャラリーが無料で開放されていたので見学。



かわいい~。



全ての絵の猫の目の中に、描き手が映っているというのが粋でした。
ポストカードを2枚購入~。

伝統家屋を見学してる時、友人も私も激しい鼻水や涙などの症状に苦しめられました。
私は花粉症ではないので、日本にいる時風邪の時以外マスクすることなんてないのですが、この日はさすがに装着。
黄砂とPM2.5でした。
本当に信じられないくらいすごかったです。
韓国の人たちあまりマスクしないけど健康被害大丈夫かな。



光化門の前を過ぎ・・・



大王の像がある通りを横目に歩き続け・・・


参鶏湯(サムゲタン)食べてきました。 土俗村にて

なんらかの大会の如く頑張ったんですがたくさん残してしまいました。
バチ当たるわ、本当。
考えてみたら鶏一羽の中に色々パンパンに詰まってるんだから、一人で食べられるわけない。ぬかった。

非常に楽しいけれど、二日目にして結構ヘトヘトな我々であった。
スポンサーサイト

急性咽頭炎になったぬん

皆様、GWはどのようにすごされましたか?
私は5/3~5/7までまるっと韓国に行ってきました!with友達
なんと2年半ぶりの韓国。
旅行自体も2年ぶり。
去年父が具合を悪くしたのがまさにGWの頃でした。
あの頃はもう旅行とかしばらく無理だな・・・と思っていましたが(何かあったらすぐ駆けつけなければならないので)、父の回復がとても順調で、こうやって私がしばらく留守にしても大丈夫と思えるほどになりました。
GWは主人もまるっと休むとのことでしたので猫の世話は主人にお任せして私は意気揚々と日本を発ちました。

~適切な距離を保ちながら同じ場所で過ごす猫たち~







充実した旅を終え帰国して三日目(火曜日)の夜から喉の痛みと発熱、しかし割とすぐ良くなったので調子こいて土曜日にしゃべりまくったら日曜日には声が出なくなりました。
今までにないくらいの完全なる失声!せめてドブ声でも出てくれればいいのにそれすら出ず・・・。

月曜日に病院行ったら「急性咽頭炎」とのことでした。
ま、要は喉風邪こじらせたってやつですね。
抗生物質と漢方薬を処方され「とにかく黙っておくように」と言われました。
ささやき声もかなり喉に負担らしいので無口を貫くよう言われました。そうするのが一番の治療だと・・・。

火曜日も水曜日も全く声は出なくて、そのくせ出なくていいのに咳は出るっていう。
一度出たらえずきそうになるくらい出るっていう。本当辛い。
このまましゃべり方忘れそう、と絶望していましたが、木曜日に「人間に初めて親切にされた怪物が、感謝の気持ちをその人間に伝えたくて一生懸命人間の言葉を発声しようとしている」ような声は出そうと思えば出るようになりました。

このブログを書いている今日現在、怪物がもうちょっとで人間の発声を出来るようになりそう的な声なら出ます。
咳も軽くなってきました。めっちゃしゃべりたい。
でもここで調子こいたら振り出しに戻ると思うので黙りこくってます。

下手に敷地内でも外に出て、近所の人や従業員にでくわしても挨拶ができないのでこそこそと引きこもってます。
洗濯物は周囲を確認してから干したり取り込んだりしています。

人生で初めて、のど飴を1袋舐め終わりました。

早く普通の暮らしに戻りたい。


未来の自分のために(?)韓国旅行覚書は別記事で

続きを読む

メルオンザベンチ

飼い主とは愚かなもので…。
可愛い!と思う瞬間が多すぎる上に、バシャバシャ写真をたくさん撮って、そのほとんどが「どれも似たり寄ったり…」と思ったとしても消せないんですよね。
よほどブレブレだったりすれば消せる時もあるけど、大体は「わずかに表情が違う」だの「右前足をあげてるのとあげてないやつで違うし」だの言いながら消せない…。
スマホの写真フォルダーは猫99%!

そして今日もそういった愚かな飼い主が写真を撮ったわけで。
オンリーメルです。

私は天気の良い朝、中庭に出て読書したり勉強したりするのですが、その際メルも一緒に膝に乗って過ごします。


べったり

大体30分くらいで一旦部屋に戻るのですが、その際にいったんメルをベンチに置いていきます。


置いてかれた…

そして私はお手洗いに行ったり撫でられたがる男の子グループを相手したりするのですが、その間にメルは孤独感を増すようです。


寂しい~!

寂しければ部屋に入ってくればいいものを、そこはさすがメルです。
「捨てられた~!」とばかりにニャーニャー鳴き喚きます。
私がはいよはいよとやってくるとベンチの上でモジモジ。





おいでと言ってもモジモジニャーニャーです。
私に来てほしい模様。
そしてその姿が可愛いのでバシャバシャ写真を撮っちゃう私。


お願いよ…


迎えに来てほしいなの



得意技:てすりに乗って鳴く

そして根負けした私がベンチへ戻り、一枚目の写真に戻るのでした。


【可愛い】は正義!

女子猫の愛らしさは強力。

そして3月が終わる

早い!早い!毎日が怒涛のように過ぎていく!
そんな日々の中で私はちゃんと生きていけているのだろうか?
・・・という無駄な哲学的思考とは関係なく猫たちは毎日を猫らしく生きています。

しんのすけとクウォルはお勝手口の窓を開けてもらってお外を眺めるのが好きです。


なんだか男子グループがわいわいしてるなの

メルはあんまり興味ないみたい。
しかもこの写真の日は寒かったです。


ワタシあっち行こうかな

興味は別の方向へ向かったようです。



そしてヌルリといなくなりました。



むしろ丸くなってスヤスヤ眠るのが大好きなメルちゃん。
昔より寝ている時間が多くなってきているなぁ。
こねこみたいな外見だけどメルももう今年9歳だもんなぁ。早い・・・しゃれにならん。



床暖入れて何かかぶせると完全に眠り姫になっちゃいます。
しんのすけもメルも床暖入れると人間の近くでゴロゴロしますが、クウォルはちょっと暑がりさんなのかな?



なぜか床暖ラインぎりぎりの変な場所で変な感じで寝ます。



何故主人の仕事カバンに腕をかけているのか。
出勤するのか。どこに。


クウォル君は元々ぽかぽかしてるので床暖は苦手でしゅ

そんなクウォル君、なんとなく真顔です。↓


不用意に動けないんでしゅ

答えがちらっと写っていますが・・・



そうですね、しんのすけがめっちゃ近くにいるので少し緊張感に溢れているんですね。
それにしても愛らしさしかないですね、うちの猫たちは。
常に可愛いことしかしないです。


いたずらされた!

可愛いと言ったらしんのすけなんですけど、暴君の割には結構されるがままみたいなところがあって、お菓子のリボンを首輪みたいにされるようないたずらでも許してくれます。



しかも本当に可愛いし。どんな色でも似合うし。



ただし、メルに八つ当たりしたりするので注意が必要です。


ボク、すぐぬいぐるみ扱いされちゃうんだ

かわいいから仕方ないんだよ。

そしてそんな可愛い三匹はあまねく私が大好き。
相変わらずモテすぎて、布団に入って座ったまま本でも読もうものなら、猫が集まりすぎてどうやって寝ればいいのかわからない状態に追いやられます。


どうすんだべ、私?

部屋がもっと広ければキングサイズのベッドにしたかったくらいです。



バミューダトライニャングル方式で人間をシャットアウトするときもあります。

そんなこんなで3月も終わるのでした。めでたしめでたし。

猫の水飲み場&ブランコちゃん

時間の流れが速すぎてびっくりしています。
2月に一度も更新していませんでした。
忙しいとは言っても、多分普通の人より全然忙しくないくせに何でしょう、この体たらくは・・・。

確定申告も今年は特に何かやらかすこともなく無事終わりました。
(過去のやらかし例:添付書類を添付しない・肝心な所得税申告書Bを忘れて提出・返信用封筒を入れない・・・etc)

猫たちも元気です。
しんのすけはどういうわけだか右の腎臓だけ大きくなっていて、エコーをしたり血液検査をしたり色々しましたが、特に異常はなく経過観察になりました。食欲なんかもすごくあるし、相変わらず光り輝く美しさなので大丈夫そうです。

さて我が家はご飯皿と並べて水のお皿も置いていますが、それとは別に建築の段階で猫仕様の1つとして九谷焼ボウルの水飲み場を設置してあります。
最初は誰も見向きもしてくれなかったのですが、メルが飲み始めたのをきっかけにしんのすけも飲むようになり、お兄ちゃん憧れのクウォルも次いで飲むようになってくれました。
しんのすけは特に飲水量が多めで、なおかつこぼしまくり系なので、ボウルだとたくさん飲めるし、周りがびちゃびちゃにもならないのですごく助かっています。


まずはワタシからよ~

我が家の猫仕様部分を余すことなく生かせているのはメルです。
相変わらず男子グループはキャットウォークも猫扉も螺旋階段も使わないけど、メルだけは全て活用しています。
もしかして天才なんじゃないかと私の中で話題です。



ソファの背もたれ部分に用意してある、ねんねスペースですやすや眠る姿はほぼ天使間違いなし!


お姉ちゃん、ごちゃごちゃうるさいなの~



ここに到達するためにちっちゃな猫階段もつけているんですが、今のところまだしんのすけはダイレクトジャンプ&ダイレクト飛び降りです。本当に元気いっぱい。多分天使なんだと思います。


んぐっんぐっごきゅごきゅ

すごい真剣にガブ飲みウォーターしています。



見てください、この美しいおじいちゃんを!


おじいちゃん言うなや

このずっしりした体で膝に乗ってこられると、重くてたまらないんだけど可愛くて可愛くて・・・。
なんでしんのすけってこんなに可愛いんだろう。奇跡か。


ペチペチペチ・・・

クウォルはいつもしんのすけの真似ばかり^^
メルの真似は全くしません。
しんのすけの後をついてまわって、真似して、ケンカして、適切な距離感の元一緒に眠って・・・。
本当にしんのすけが大好き。ものすごく弟感丸出しで毎日元気にはしゃいでいます。

そんなクウォルですが、こちらに越してきてからは警備担当も出来るようになりました!


うう~!ここは僕たちのおうちだぞ!

唸り方がしんのすけそっくりだったので、見に行ってクウォルだったのでびっくり。
この辺はノラちゃんが多くてうちにもよく来るのです。


あっちに行かないと怒るよ!

ごめんね、白黒ちゃん。他のとこに行ってくれるかな~?



おお、撤退して行った~。
クウォルすごいね、カッコイイね!!

続きを読む

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード