FC2ブログ

心の準備を始めます

8/13の朝、突然しんのすけがけいれんしました。
水を飲んで和室を横切って歩いているところに突然手足がこわばったようになり、変な形にねじれるようにけいれんしました。
時間にして20秒ほどでしたでしょうか、突然正気に戻り少々ふらつきながらも普通に歩き始めて、何事もなかったかのように人間のベッドに飛び乗りいつものようにどてんと寝そべりました。
私は人生ではじめて猫がけいれんする姿を見たので軽くパニックを起こしかけましたが、とにかく動物病院に電話をして診療をしていることを確認して(お盆なので休診だったら休日医を探さねばと思っていましたが、休みじゃなかったので助かりました)、しんのすけを乗せて車を走らせました。

心電図をとったりなんだりした結果、心臓には異常なし。腎不全が急に悪化したわけでもなし。脳腫瘍の傾向もなし。
というわけで、老化による脳の機能低下によって引き起こされるけいれんという診断でした。
脳の命令が体に正常に伝わらなかった可能性・・・ってとこでしょうか。
今回は経過観察ということになりました。
おそらくは今後こういったことが起きていくだろうということで、今回のように短いけいれんで、とまってからケロッとしている場合は病院に連れて来ないで見守るだけで大丈夫ということでした。ただ記録はつけるようにとのこと。
けいれんが長く続いたり、その後ぐったりしていたり様子がおかしい場合は、休診日でも夜中でも連絡をするようにとのことでした。

「いきなりは死にません」と先生はおっしゃいました。
いきなりは死なないけど、しんのすけの体は少しずつ終わりを迎える準備をしているんだろうなと思います。
どんなに若く見えようと、しっかりしていようともう16歳です。
考えるだけで頭がおかしくなりそうだしすぐ涙が出てしまうけど、やっぱりその日は近いのだろうから覚悟しておかなければいけないんだと思います。
本当にいやでいやで仕方ないし、しんのすけの寿命が延びるんだったら悪魔と契約してもいいくらいの気持ちだけど全然悪魔も出てきてくれないし。

一緒にいられた年月を思うと、おかげで幸せだったんだから感謝だけすればいいんだと思う反面、だからこそ離れるのがいやすぎてなんか私の中でいろんなものがひきちぎられていくような感じがすごいんです。

しんのすけと初めて出会った日、すごい勢いで鳴きながら私に駆け寄ってきたこと、いわゆるニャンパをしてきたことを思い出すと泣けて泣けて。楽しい思い出でもあるけれど、出会い方が強烈だったから私にとってしんのすけは運命の猫っていう気持ちが強すぎて・・・。

とにもかくにも、私は覚悟を決めながらも希望も捨てず、しんのすけはもちろんのことメルとクウォルに今まで通り愛情を注いで、できることはなんでもしてあげながらただただ幸せで穏やかな毎日を提供していくのみです。

20190815153152_p.jpg
本日(8/15)のしんのすけ

ごはん(新しいのにかわった)もモリモリ食べるし、歩行なども問題なし
最近、オシリまわりが痩せたなぁといった感じ。筋力が落ちたのでしょう。
体重は5.65kg。特に痩せたりしていません。

20190725141522_p.jpg
先月のしんのすけ

この頃と今と特になにも変わったような感じはないですね。常に完璧にかわいい。

20190809220944_p.jpg
数日前のしんのすけ

お客様のおふとんの上。
やんごとなき理由で親戚が数日間我が家に連泊したので、その疲れとかも出たのかもしれません。



この適切な距離感をまだまだたくさん見せて欲しいです。
バミューダ・トライアングルといい勝負!
スポンサーサイト



しんちゃんすっきり&生活充実用品

先日は鹿児島が記録的な大雨に見舞われて全国ニュースになっちゃいました。
我が家の近くの川もはんらんして、下流があふれちゃったとのことでザワつきました。
我が家はその川の上流に位置しており、普段は見えないのに窓から川の流れが見えちゃうくらいに水位があがっていました。
最悪床上浸水しちゃうかもと、せっせと電化製品やら大事なものを高い場所に移動させました。
猫を連れての避難はどう考えても困難ということで、キャットウォークとともに梁のところにちょっとしたスペース(本来は猫の休憩所)を作ってあったので、もしもの時はそこに人間と猫全員でのぼろうということにして準備していましたが、幸いにもそのような状況には至りませんでした。
もう雨はいいので、早く梅雨明けてほしいです。あー、でも夏が来るのいやだなぁ。


ボクももう大丈夫だよ!

歯茎が腫れてかわいそうだったしんのすけも、お薬がちゃんと効いて元通りになりました。
ただひたすらにイケメン。好みすぎて困るくらいイケメン。

20190712155145612.jpg
ふわあああー!アクビもイケメンでしょ?!

いや、アクビはただもう怖いだけ!!


バタリなの・・・

湿気のせいでだるいのでしょうか。
たまにメルが(に限らずほかの猫もですが)床に落ちています。


なんだかだるいなの~

かわいいばかりで全くやる気を感じられません。
やる気はないけどとにかくかわいいですね。


ひんやりでしゅ

去年購入したニトリのペット用Nクール。
今年は今のところ、クウォルの専用ベッドといったかんじです。


結構気に入ってるでしゅ

夜もここで寝ちゃったりしています。
クウォルは毛深いからなのか(当社比)、暑がりさんなのです。

最近私も普通の人の60%くらいは頑張っているのでごほうびを買いました(自分に甘い)


足マッサージ機です。

色はグレー一色しかなかったのが残念ですが、あんまり主張しすぎなくて逆に良かったのかな?とも思っています。
15分で自動的にストップするので、シートパックしながら読書しつつ足スッキリみたいな。
とても気に入っています!

それと我が家にはいたずらに広いテラスがあるのですが、ベンチをひとつ置いているだけでなんともわびしい感じ、かつほとんど利用しない状態だったんです。
むしろお外の猫ちゃんたちの方が私より利用してる感じ。

いい感じのテーブルとイスのセットを置いて、ちょっとそこで素敵にティータイムとかできれば利用するのに!と思いながら探していたのですがなかなかなくて…。ネットでもこれ!というのが見つかりませんでした。

まぁ絶対置いてないだろうけどだめ元で見てみよう!と主人と行ったホームセンターに「あれ?なかなかいいね?」というガーデンセットがあり、その場で購入して持って帰って速攻設置しました。


これがね…、すごくいい…!

特に夜、食後のコーヒーとデザートをいそいそと運んで星を眺め、自然が奏でる音を聴きながら主人とおしゃべりすると「おや、私ちょっとした人生の成功者なんじゃないの?親も存命、猫は元気で可愛らしく、友人たちもみな元気。この幸せが永久に続け!頼む、続いてくれ、あと200年くらい!」という気持ちになります。

簡単に言うと、今とても幸せということです。ありがたいことです。
いやまあ、私なりにすっごい努力もしてますけどね!でももっと努力する!
手に入れたいものもあと何個か残ってるから、いつか絶対手に入れてやるぞという気持ちで頑張ります!!

またもや腫れちゃった

1月にしんのすけの歯茎が腫れて、抗生物質で治療をしたのですが…、この度また腫れちゃって病院へ行きました。


写真だとわかりにくい。左頰です。

先生に最近何かストレスのかかることがあったかと訊かれましたが、いつも通りの毎日だったと思うのですが…。私からしたらなんでもないことが、しんのすけにとってはストレスという可能性はありますよね(お留守番とか気圧の変化とか)


うーん


お口の中が痛いよぉ


先生曰く、免疫がちゃんと働いていれば腫れないはずだと。まだお薬で抑えるのでいいと思うけど、あまりに繰り返す場合には抜きましょうとのことでした。
猫の歯を抜く時って、人間みたいにちょちょいと麻酔するんじゃないですもんね。全身麻酔ですよね。
なるべく免疫が上がるようにしてあげないとですね。一体どうすれば?

さてさて、家が狭いが故に欲しい欲しいと言いつつ購入に踏み切れなかったあるものを買いました!



無印のからだにフィットするソファ、別名人をダメにするソファです!


<クウォル~ はーい?

猫に取られるものと覚悟して買いましたが、今のところ全く関心を示していません。
ちょっと予想外。

ほぼ寝っ転がらずに、椅子みたいにして座る使い方してるんですが、なにげに楽です。



なんだかメルが不思議な感じになっていました。
ソファのへこみに沿っているのです。



っていうかやっぱり写真だとわかりにくい。実際に見た時は「変な形になってるよ、メル~!」って一人でキャッキャしたのですが…。



どう撮っても伝わらない説。

令和スタート(してからだいぶ経つ)

令和が始まり、早くも一ヶ月が経とうとしています。
仲良く(?)同時入院をしていた両親は5/2に母が、5/10に父が無事退院いたしました!

母が退院してからは毎日実家へ行き、母に昼ご飯を食べさせ(数日後には母が自分で出来るようになった)、母を連れて父の面会に行き、また母を実家へ戻して自分の家に帰って家事をする、の流れだったので、2人とも入院していた時より疲れました。

ゴールデンウィーク、主人はお休みが一日も取れなかったので(自営業なので仕事があるのはありがたい!)、家事のお手伝いをお願いするわけにも行かず、かと言ってさぼろうにも私自身が外食が二日以上続くのが無理で、自分の手作りのご飯を食べないと元気が出ないし、掃除も毎日しないと逆にどうかあるタイプなので自分で自分を追い詰めてた感じでした!
まあでもどうにか乗り越えました✨
結果オーライ!

とにかく父と母に対しては元気でさえいてくれれば、もうそれ以上は何も望まないという事を強く再認識させられました。
もう2人同時入院はこりごりです。
ゴールデンウィーク中だったので、私の行政書士のお仕事がお休み(役所が閉まってるので)だったから良かった…。

なんだかんだで行政書士としてそこそこ頑張ってます。ちょっとした役員とかにも選んでもらったり…。正直、私でいいの?ペーぺーですけども?って感じです。

そして実は、数カ月前からもうひとつ新しく始めた仕事があって(韓国語関連)、そっちもちょこちょこ頑張ってます。趣味程度ですが。

世の中の人に比べれば別に大して忙しくはないのですが、なんか私のキャパシティ的にはちょっと大変かな~って感じています。たまに疲れが半端ない。

私が一番大事にしたいのは主人の妻であること、猫たちの世話係であることなのですが、たまにそれが疎かになるのが悩みです。

まあでも40代と50代は、30代に頑張って勉強しまくって(思えばしょっちゅう試験受けてたなぁ)得た知識を思う存分使って、自分の名前と力で社会の中でちょっぴり活躍すると決めているので頑張ります!

令和になってから撮った我が家の猫たちです。


写真?


やめろよぉ~


なでてなの


とにかくなでてなの


おめめくりくりでしゅ


お写真恥ずかしいでしゅ

うん、令和になって更に可愛さパワーアップ!

平成最後の日

ついに今日で平成が終わってしまいます。
我が家はというと、4/16に母が肺炎で入院➡心不全➡味覚障害になってご飯食べられない、からの二日後、父が肺炎で入院➡心不全➡肺水腫、っていう怒濤の日々でした。
同じ病院に入院させたのでそれは良かったのですが、やっぱり両親揃って入院ってキツいですね。
回復に向かいだしてからはだいぶ楽になりましたが、しばらくはキツかった…。そこにゴールデンウィークまでに終わらせたい大きな仕事もあったし。
平成の終わりに向けて心穏やかに過ごすなんてことが出来なくて残念でしたが、母は5/2に退院が決まったし、父は今日点滴がはずれたのであと1週間もすれば退院でしょう。
とりあえずホッとしています。
両親ともまさかの病院で平成を終え令和を迎えるという…。同じ病気で同時に入院なんて仲良しにも程がありますね。

そんなこんなで人間サイドはてんやわんやでしたが、猫たちは元気です。換毛期まっさかりです。

平成最後の写真を撮ってみました。

まずは我が家の王しんのすけ。



きれいな後ろ姿。



あくび。こわっ



当然にイケメンです。

可愛さの象徴メル。



ねんね中。



どアップ。起きてよ~




ゴロゴロのどを鳴らすばかりで起きてはくれませんでした。

永遠の末っ子クウォル。



暗い場所(お気に入り)にいました。呼んでもお返事するだけで振り返りもしない。



無理にこっちを向いてもらいました。ホラー!

さあて明日からは令和だ!
令和も猫の下僕として張り切っていきます!
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード