秋の訪れかな?

いつもならまだ暑い暑い言ってそうなこの時期ですが、どういう風の吹き回しか朝晩非常に涼しくなったので、薄手の掛け布団を出しました。


ふか~

するとすぐにしんのすけがふかふかを堪能するように。
しんのすけが気持ち良さそうに過ごす姿を見るのが、私にとっては何よりの幸せです。


布団はもちろんですが、猫達に人気のある場所と言えばやはりソファ。
特にメルから絶大な支持を得ています。


ひろびろ~

ちっちゃな体を伸ばしきっています。
可愛いねぇ。


ソファ大好きなのね


お姉ちゃんも一緒に寝るなの?

是非ともそうさせていただきたい。

メルほどでないにしても、しんのすけも結構ソファで寝ています。


のびのび~

そしてやはり大きい。


すやすや

意外にまだ仰向け気味で寝たりします(歳を取るとあまり仰向けで寝なくなるとか…。)(まだまだいける)



この寝顔を守るためなら割と悪魔に魂売れなくもないような気がしたりしなかったり。



仲良く(一定の距離を保ちながら)シンクロねんね。



可愛い~。
きれいな寝方しています。



ちょっと形が崩れた寝方。
結局可愛いけど。

ちなみにクウォルがどういうわけか今のおうちに来てからソファで寝ません。
前のおうちから引き続き同じソファなんですが…。


すぴーすぴー

ダイニングの椅子とか、



床とかによくいます。

相変わらず小顔&手足がシュッとしています。
可愛いね~。
おしゃべりしてくれるとことか本当好き❤


お姉ちゃんは僕が守ってあげましゅよ!

頼もしいね~。
お客様来たら幻の猫になっちゃうけど頼もしいね~!


トリプルふか~

メルが黒っぽく写りすぎててよくわからない・・・。
これからどんどん人間がベッドで肩身狭く寝るようになるのでしょう。



スポンサーサイト

ウチのコ記念日7回目!

本日9/11は我が家の末っ子クウォル君の7回目のウチのコ記念日でした!



今回ももちろんケーキ焼きました。

いつまでもバブバブした雰囲気が抜けないクウォルですが、一応シニアの仲間入りです。
信じられない・・・。めっちゃ子猫的な性格なのにもうシニアだなんて。

20170909145612954.jpg
バブバブなんてしてないでしゅよ

黙っていれば結構キリッとして見えます。
でも本当中身がバブバブしいんです。すっごい可愛い。いつまで経っても子猫みたいで可愛い。

~ここから回想のクウォル~

conv0091.jpg
迷子の子猫ちゃんでちゅー!んにゃー!!!

おうちの周りに突然現れた時のクウォル。

conv0094.jpg
よいちょ、よいちょ

毎日遊びに来ていた頃。少しずつ手なずけていっていました。

conv0101.jpg
おねむなんでちゅ

我が家の一員に。速攻でなじみました。
眠いと目のフチがうっすらピンクがかります(今も)

conv0107.jpg
お腹すいたでちゅ

小さい頃は尋常じゃなく耳が大きかったです。
おめめまん丸で好奇心の強さがよくわかりますね。
可愛いな食べちゃいたい。

conv0124.jpg
すやすや・・・

私の膝枕でねんね。
なんだろう天使の一種かなこの生き物。

CIMG6662.jpg
大きくなったでちゅー!

まだ1歳にならない頃。去勢手術前日の写真のようです。
あっという間に大きくなっていたんですね。
手術前だからか、今より顔(エラというか)が丸くふっくらしています。
それ以外はほとんど今のクウォルと変わりないです。可愛い。好みのタイプ。

CIMG6854.jpg
ぐーすかぴーでちゅ

今も結構泥のように眠るタイプですが、この頃は本当一度寝たら何しても起きないって感じでした。
しかも寸前まで暴れ散らして突然電池切れ、みたいな寝方をしていました。
お腹のぷっくり感が子供らしさを出していますね。

~ここまで回想のクウォル~

なんともいえない愛らしさで私の心を捉えて離さないクウォル。
そして執拗なまでに私をストーキングし、私のことが大好きなクウォル。
話しかければ返事をしてくれるし、自分も用があれば一生懸命私に話しかけてくれるクウォル。
このコのボーイソプラノな鳴き声を聞くと気持ちが明るくなります。
可愛くて可愛くていっつもひっくり返してモフモフしたい衝動に駆られます。
愛情だったらいやというほど注ぐから、とにかく元気いっぱい幸せに長生きしてほしいです。
私のそばで無邪気な姿をいつまでも見せてね、大好きだよクウォル~!!

20170909145437018.jpg
ずっとお姉ちゃんのストーカーでいてあげましゅよ!

しばしのブーム

2週間くらい前、朝、外で従業員たちが積み込みなどをしている時、私はテラスに面した窓を開け網戸の状態にして家事をしていました。主人もその時家の中にいました。
すると従業員が外から主人を呼ぶので返事をすると「猫!」と言うのです。
え?!と思って窓に駆け寄るとクウォルの姿が見えたのですが窓の外のテラスにいるのです。
見ると網戸が開いていました。私がストッパーをするのを忘れていたのです。
あわてて「クウォル!」と呼ぶと運よくクウォルは家の中に入ってきてくれました。
しんのすけが出て行ってしまっているのは明白だし、もうその辺には見当たらなかったのでとりあえず窓を閉めてメルを探しました。
幸いにもメルは寝室で寝ていて騒ぎに気付いてもいませんでした。

従業員曰くクウォルはテラスのはしっこまで行ってもそこから外に出ようとはせずウロウロしていたそうです。
「この猫野良じゃなくてここんちのじゃないか?」と思って呼びかけたみたいです。
ちなみに「大きいのは普通に走って行きました」との事。

結局は隣の隣の空き地(背の高い草ボーボー)でにゃごにゃご言いながら飛び回っていたらしく、主人が刺激しないよう静かに見守った後に「しんちゃん~」と声優しくをかけたら「お兄ちゃん!あのね楽しいよ!一緒に遊ぶ?」という感じでシッポをピーンと立ててすり寄ってきたらしく無事捕獲して帰ってきました。

帰宅後しばらくして姿が見えないな~と思って探すと、疲れたのか静かな場所を求めてだかなんだか知りませんけど、閉めている和室の戸を自分で開けて入って休んでいました。


ふう~

このしんのすけが寝そべっているわけのわからないものはバスタオルを棒状にして二つくっつけたものです。
腕がおかしくなって整形外科に通った際、療法士の方が家でこういうのを作ってその上に寝そべって手を左右に伸ばしたりなどするといいですよ、と教えてくれて使っていたものです。
こんな簡単なのに確かに効くんです。

そんなわけで私のニオイがついているので安心するのかな?って思ってみたり・・・。


ちょこん…

その後和室を勝手に開けて、このタオルの上に乗るのがしんのすけのブームになってしまいました。



近づいてみました。



可愛いね~



もう脱走しないでね!

使いたい時に使えないな~と思っていましたが更に!



クウォルがやっぱりしんのすけの真似します。
クウォルの場合基本私が和室にいる時に使います。
男の子グループのどっちかが使ってることが増えて私がほぼ使えない事態に。


何乗ってるなのー?

メルは興味ない模様。


渡さないです!

誰も取らないよ!(私が使えないけど)

クウォル偉かったな~。テラスまででちゃんと思いとどまってくれたから・・・。
きっとしんのすけの後を付いて出ちゃったんだろうけど。
一緒に走り出したりしなくて本当に良かった!
クウォルは真の温室育ちだ!(いい意味で)


落ち着くです…

今は本格的?なやつを買ったのでバスタオルは撤去しました。
見た目に貧相だったので。
それに猫たちの寝場所は十分すぎるくらい家中にありますし。


ストレッチポールというらしい

これの上に寝転がります。
肩甲骨が気持ち良く伸びます。
やめる時には、どうしても普通に起き上がれないので、いつも横にべちゃ!と落ちるようにしています。
腹筋の問題??



可愛く撮りたいのに難しい…。


そう簡単には可愛く撮らせないなの

しかしこのコが外に出なくて本当に良かったです。
女の子だしパニックになりやすいタイプだし、外に出たら終わりだと思うんです。


ワタシはおうちがいいなの!



今後二度と、網戸ストッパーを付け忘れないように気をつけます。

韓国に行ってきました’17④

かれこれ3ヶ月以上前の旅行記、やっと完結!のろまだな~。

最終日は朝早めにホテルを出て仁川空港へ。
以前は中国人観光客が目を見張るほど多くて、行列がすごかったのですがこの時はほとんどいなくてすごくスムーズでした。
チェックインと荷物預けの手続きを終えて、まずは腹ごしらえ。


冷麺~



顔より大きい器!

食べ終わったら空港内をうろうろ。
外国人だけが無料で出来る文化体験をしてみることに。
その時々で内容は変わるようですが、この時は昔の貴族の人たちが使っていた伝統的な文机のミニチュア作りでした。



ほぼ完成している木のミニチュアにまずはボンドで金具を貼り付けてから色を塗ります。
黒か赤か選べます。赤をチョイス。



ただただ塗り塗り。失敗のしようがない。
昔スイーツデコをしていた頃を思い出しました。



うちわであおいだりしながら乾かして完成です!
なにげに楽しかったです。



自由帳があったので書き込んできました。


現代的な空港内に突然現れる王様のお散歩!



シュールだけどとても素敵なんですよ。



写真撮影タイムもあって、お付きの方が撮ってくれます。



韓国での私の本当の最後の食事はこれ!
大好きな「I'm Real」のイチゴ味。そして日本にはないドーナツ屋さんのドーナツ。
余は満足じゃ。

次はいつ行けるかな~。
たくさんの親切を受けたいい旅でした。

登るクウォルくん

メルは相変わらずいっぺんにごはんを食べられず休憩を挟むのですが、そんな時ごはん皿を一時的に猫階段に置いたりしていました。
何故なら男の子グループはここを使わないので…。

しかし食べ過ぎるとすぐ吐くくせに食い意地のはったクウォルがごはん欲しさに登るようになってしまいました。



やるなぁ!



執拗に皿を舐めるクウォル。



まだ諦め切れない模様。


チラッ

もはやメルもスヤスヤ寝ちゃってるし。
ごはん食べる気ゼロだな。


ごはん食べたどー!

ごはんにありつけた事に味をしめたクウォル。



ある日、ごはんを求めて一番上まで登ってしまいました(しかしごはんはない)


高いでしゅ…。しかもごはんないでしゅ。


どうしましょうね~

緊張の面持ちなクウォルなのでした。


追記に最近の嬉しい出来事

続きを読む

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード