猫、だらけた夏(人も)

台風が北海道や東北の方に行ってみたり(大丈夫だったでしょうか?)、尋常じゃないレベルに暑い日が続いたり、場所によっては大雨だったりと今年も合言葉は「異常気象ですね~」な夏でしたね。
ところが鹿児島は、土日に久々雨が降ったりやんだりした後突然涼しくなりました。
昨日今日はエアコンいらずです。今まで留守中もエアコンフル稼働だったのに…。
涼しくなった~と油断させておいて暑さがぶり返す、みたいなパターンでしょうか。

今回の写真はそんな猛暑だった毎日の猫たちの様子です。
とにかくよく寝ていました。
午前は9時頃からエアコンをつけるのでそれまでは自然風なんですが、クウォルの次のような様子をみた時は9時前でも慌ててエアコンをつけたものです。



私の勉強机の足元にひえひえジェルマットをしばらく敷いていたのですが、クウォルがその上で自分を冷やし始めました!


暑いです~

なんて頭がいいのかしら。

ちなみにクウォルはかなり私のことが好きです。
私がおでかけ前に力を蓄えるため(どんだけ体力ないの)仮眠を取るときがあるのですが、そんな時クウォルは勝手にグルグルと盛大に喉を鳴らしながら私の足の間に陣取ります。かわええ…


お姉ちゃん大好きです~

主人がいる時には恥ずかしいのかこういう甘え方はしません。


小さくて可愛らしすぎるメルちゃんはソファ専門です。擬態してるってわかっててソファに乗ってるのかも??


真ん中にどどん!

おや?なんか足元が…。



わかりますか~?つめがひっかかって、指が思い切り開いちゃっています。それをものともせずスヤスヤ眠っていますね。


ぎゅわん!

おおっと!それどころか白目まで剥いちゃいました!!


しんちゃんはテーブルの上がお気に入り♪
昔はここに乗るの禁じていたけど、メルに乗っちゃダメ!とどんなに教えてもわかってもらえずガンガン乗られてしまい、クウォルもそれを見てガンガン乗ったためしんのすけだけ禁じるわけにもいかず…。
昔禁じられていた反動か、今は大のお気に入りの場所です。



ただとにかくでかいのでテーブル使えるスペースほとんどなくなっちゃう。



でもこの魅惑のお腹をジロジロ見られるのでいいとしましょう!


ジロジロ見ないでよ~

我が家の夏はこんな感じ。


追記に我が家の新築ちゃんの途中経過を載せています。
興味のある方はどうぞ~。

続きを読む

スポンサーサイト

猫に翻弄されし我が暮らし

暑さで頭がどうかしちゃったのか元から脳の容量に問題があるのか、そりゃあもう一生懸命行政書士の勉強するんですけどいまいち身につかない。模擬試験解いてみたんですけどなんかひどい有様でした。大丈夫かなぁ…。

あまりに猛暑なので猫たちが心配すぎてほぼ一日中エアコン稼動しています。
ちょい前までは午前の早い時間はエアコンつけなかったんですが、ある時クウォルがハッハッしていて、こりゃいかんとエアコンつけながら、主人がゴルフの景品で持って帰って来たもののサイズ的にどうすりゃええねんって感じのクールジェルマットがあったので、それを敷いてみたりしました。
しかし猫のみなさんは誰も使ってくれず…。
結局私が上に座って自らを冷やしていたんですが、さすが猫って天邪鬼。人間が使うと奪いに入るんですよね。


使ってみることにしたです


気持ちがいいです~


え、これお姉ちゃんの?違うです、クウォル君のですよ~

最初は完全に無視してたくせに~。




こちらよく床にただ落ちているメルちゃん。



人間が話しかけるとくねくね喜びます。

そしてメルはとにかく自分が中心でないとイヤなタイプ。
私と主人がきゃいきゃい楽しそうに話をすると、寝ていようが別の部屋にいようがやって来て割り込みます。

ある時やはり主人と談笑をしていると…


ワ・タ・シ!!

拒む隙も与えられず、私は中腰のままメルに膝に乗られてしまいました。
それにしても私は何故中腰だったのか、という謎が残ります。
ホントなんで?



眠いのもあってよく目が開かないメル。それでも撫でろとアピールしてきます。
カワイイのぅ。

一応主人と私、それぞれにタオルケットがあるのですが、かぶれたためしがありません。



こんなんだから。

エアコンつけて寝るとさすがに被りたいわけですよ、タオルケット。でも全然かぶれないので震えるかエアコン消して大汗かくかなので新たに買ってきました。
もうその古いタオルケットは君たちにあげるよ。



しんちゃん、それ新しいタオルケットーーーー!!


ん?


なんで?使ったらだめなの?

あ、いや、そういうわけじゃ…。


これサラッとしてて気持ちいいよ~

それは良かったです、ね…。


サービスとして肉球見せてあげるね

ありがとう…。

このように楽しい毎日を過ごしております♪(/・ω・)/ ♪

上棟式無事終了!!

本日7/22(金)、無事に上棟式を終えました~!
月曜日に「よし、金曜日に決行!」となり、あれよあれよと今日を迎えました。



天気は快晴。むしろ猛暑日。でも雨じゃなくて本当に良かったです。
今の私なら他の日は晴れていても今日だけ大雨、とか余裕で呼び起こしそうな運気の中にいますからね(笑)←いや笑えない



女の人は屋根にのぼらせてもらえないので(上棟の神様だったか建築の神様だったか忘れたけど、とにかく女性の神様なんで嫉妬するらしいです)、私は下で撮影係り。別にのぼりたいなんて思ってなかったのに、いざ主人たちがのぼっていくと羨ましくてたまりませんでした。



土地が余ってるように見えますが、手前には倉庫と事務所と駐車場が出来るのでむしろ狭いくらいです。

住んでる地域でもないし宣伝して回ってるわけでもないので、地元の人たち3人くらいしか来なかったらどうしようって思ってたんですが、17時くらいになると袋を持った人々(子供多し)がワラワラと集まってきて、車もてんやわんや、私の友人らも来てくれたんですが車停めるのに四苦八苦でした。
そして私もてんやわんや。あっちへ挨拶こっちへ挨拶、クイーン・オブ・お辞儀ぺこぺこって感じでした。あと汗だくの女王でもありましたね。

屋根からばらまいたのはこちら。

20160709000257902.jpg
お餅(前回の画像使いまわし)


駄菓子(アタリのビール券がくっついてるもの有り)


小銭(五円玉には赤いリボン付き。これはほぼ私の母が包みました)


夢中で拾う人々(後ろの方にもまだいました。前に来て拾わなきゃ!)



わーわーと賑やかでみんな楽しそうですっごい幸せな気持ちになりました。
知らないことばかりで準備が本当に大変でしたし、もっとこうしたら良かったのかな?とか失礼はなかったかな?とか色々考えますが、一言で言うと「上棟式やって良かった!!」

最初は準備するものが多すぎて「面倒くさ~。しぶしぶ…」って感じでしたが、今はあと8回くらい上棟式したい気分ですもん。



今回は柱も短くないし、もう屋根もかぶったし、出来上がっていく我が家が愛しいです。
関係者がやたら猫が猫が言っています(猫仕様の家だから)



大工さんたちへの差し入れはこんな感じのをします。
でもあんまり食べないんですよねー。女子じゃないから?
食べないなら私食べてもいい?



お茶屋やコーヒーはクーラーボックスに入れて。重い。

ちなみに我が家は季節柄食中毒なんかが怖くて(母がなって大変だったから)、関係者・招待者への引き出物に上棟弁当は準備しませんでした。
その代わり日用品とビール、お茶をセットにしました(一人5千円くらい、25セット)
それとご祝儀(3千円~3万円)
昼食に地元のとんかつ専門店のお弁当(一人千円くらい、10人分)
そして当日に宴会は催さず前夜祭という形で前日の夜、工事関係者のみなさんを招いて鹿児島市のとある興行施設でビアガーデン(一人3800円/13人参加)

上棟式はお金がかかると言いますがやっぱりそれなりにかかりますね!
我が家で諸々(上記他、お餅や駄菓子や差し入れ、ビール券などの購入代、ばらまく小銭など含む)全部で30万円くらいでしょうか。
かかるところはもっとかかるっぽい。田舎の方がもっと盛大だったりするのかな?
鹿児島市は最近じゃとんとしなくなったみたいですが…。

身近に実際上棟式したって人がいなくて、相場がわからなくてネットをさまようもやっぱりよくわかりませんでした。
そんな私みたいな人が流れ着いてこの記事を見て参考になれば~。


前夜祭のビアガーデン会場

↑鹿児島の人はすぐわかる…
この日も私は挨拶三昧クイーン・オブ・お辞儀ぺこぺこでした。
ヘトヘトになったけど、関係者のみなさんと打ち解けることが出来たので良かったです。
お酒を飲まないのでとにかく宴会の席ってのと縁がないのですが、世の働く人々はこうやって会社の人たちや取引先の人たちと少しでも親しくなろうという機会を設けるのだなぁと納得したりしました。

お久しぶりでやんす

ようやく様々なことがいい感じにおさまってきて、私もかなり余裕をもって暮らせるようになりました。

今はむしろ楽しく過ごしていますが、しばらくは「もういい事なんて1つも起きないだろうな」と思っていました。

そのひとつがこちら。



新居です。いい感じに進んでるじゃ~んって思いますでしょ?
しかしこの日の夕方「柱が短かった」という驚きの事実が発覚!
材木を切るプレカット屋さんが、4度の打ち合わせを経たにもかかわらず長さを間違えてカットしていたそうです。
それで、ほとんど棟が出来上がってから大工さんたちが「あれ?この家やけに低くない?」ってなって測ってみて発覚っていう。
この後はてんやわんやの大騒ぎですよ。解体するしかなくなっちゃったんで・・・。
この二日後に上棟式を予定していて、必死こいていろんなもの準備していたんです。
でもどう考えても無理ってなっちゃって、ばらまくお金や駄菓子なんかはいいとして、お餅を頼んであったので慌てて電話してキャンセルしました。
すると今度はやっぱり上棟式に間に合うように出来そうだってなって、また電話してやっぱり作ってくださいってお願いしました。
しかし結局無理ってなっちゃって、さすがにもう恥ずかしくてキャンセルしづらいって思ったんですが、材木切り間違ったプレカット屋さんがそれも弁償するってことで一旦お餅はもらいましょうってことになりました。



そしてもらって来たお餅…。つきたてでめっちゃ美味しそうでした。
あたかも上棟式があるかのようににこやかに引き取ってきました。しかしまかれる事のないお餅たち。
そんでもって小さいのが365個、大きいのが5セット…。
その重量はしんのすけより遥かに重いという…。
とりあえず主人の実家やら近くに住む友人やら従業員やらに配りました。



「焼いて食べたらダメ」と言われる上棟餅。
とりあえず煮て食べました。
韓国の「タッカンマリ」という料理をイメージしたスープにお餅を投入~。

天候に左右されて上棟式の中止は有り得ると思っていましたが(6月17日が当初の予定日)、まさか柱が短くて解体ってなって中止になるとは予想外でした。

両親はてんやわんやだし、新居は現在解体されたまま梅雨明けを待って放置中だし、私は原因不明の咳が一ヶ月も続いてるし(病院はちゃんと行きました。二回も。喘息でも結核でもない)、その上いたずらに痩せちゃってるしであまりのついてなさっぷりが可哀想だったからか、先日ランチして街をブラブラしている時に見かけたあるものを、一緒にいた友人がサササッと購入してプレゼントしてくれました。



お清めの塩が入った入浴剤~!!
「あと二つくらい良くない事起こったらこういうのでも買って身を清めるわ」とか私が言っていたので、気を利かせて買ってくれたようです。
ありがたいですなぁ~。早速入って身を清めました^^


さてさて、人間の話はこの辺にして猫たちです。
5月6月は留守番ばかりでストレスフルな感じの猫たちでしたが、最近は私がそこそこおうちにいられるようになったのでリラックスしてる感じです。
メルだけはくっついてないと死ぬと思ってるのかしょっちゅう抱っこさせられていますが。

まずは末っ子クウォル君。
好みのタイプすぎてついアップの写真が多くなります。
すぐゴロゴロ喉を鳴らしてくれるし、話しかけるとお返事もしてくれるので本当に癒されます。
ただ、朝の起こし方がとにかくうるさすぎる。そして早すぎる。あとちょっと寝かせてください。


だって朝はお腹が空くですよ~


権利の主張をしてるだけですよ~








お姉ちゃん、ちょっとお写真しつこいです

続きまして紅一点メルちゃん。
注目されてないと「愛が足りない!捨てられた!」と騒ぐし、甘えてないと生命活動を維持できないタイプでありながらも写真撮られるのはあまり好きじゃないです。







怒ってないのに、なんでか激おこみたいな雰囲気に。



そっぽばっかり向くので撫でてみました。


写真より抱っこがいい…

メルからのまっすぐな愛情を受けると、疲れ切った心身がほぐされるようです。
どうしてそんなに私が好きなのかなぁってくらいに私のことが好きなんですよ。
本当になんでかなぁ。

最後はやっぱりこの方!
私のスイーティーしんのすけ



私が本来被りたいと願っているタオルケットの上が最近の定位置です。(つまり私は被れない)



鋭い目つきをしていますが怒ってません。むしろ甘えています。



イケメンすぎてすみません。



のびのび寝てるとやたらとでかいです。素敵。


変な写真載せないでよ

理屈抜きでしんのすけがいないと生きていけない。

最後に…。
父は6/23に退院しました。
一時はどうなることかと思いましたが、認知症状も取れ(一時的なものだったようです)、日常生活の諸々は自分で出来ます。
ただ背骨を3本折って入院中はずっと車椅子だったので筋力と体力が落ちちゃったんです。

入院中に申請した介護認定は要介護1がおりました。
という事は介護保険が使えます。それで筋力と体力回復の為のリハビリに通わせることにしました。

一緒に韓国語を勉強しているお友達にケアマネージャーをしている方がいて、その方にお願いして父の担当になってもらいました。とってもいい人だってことは一緒に勉強するようになって知っていましたが、いやもう本当にいい人。
韓国語の勉強してて良かったわ~。この方に限らずいい出会いが多いです。

デイケア施設に体験に行かせて、そこでいいってなったので正式に契約をして、7/13から週に二回半日ずつ通うことになりました!
母の目の手術も終わり、新しく眼鏡も作りました。
術前術後も通院が多くて大変だった…。それももう終わり。

三食ご飯作るのきつい、一食くらい楽したいって言うのでワタミのお弁当を夜だけ頼むことにしました。
毎日スタッフの方が夕方に届けてくださいます。
留守の場合、お弁当は専用のボックスに入れておいてくれるんですが、わざわざ後からまた来てくれたり電話をしてきてくれたり、ちゃんと元気かどうかを確認してくれるんです。
そういう会社の方針なのか、うちに来てくださるスタッフの方がいい人なのかわかりませんがありがたいです。

父は安心グッズを手に入れた!


こちらも介護保険を使ってレンタルで…。
玄関に段と手すりをつけてもらいました。


そんでもってシルバーカー。
ブレーキもついてるし、イスにもなるし、カゴもついてるのでちょっとした道具も入れられます。

なんてありがたいのかしら。
色々取り揃ったので安心です。

どこそこお出かけしても必ず車椅子があるのも本当に助かります。
昔は触ったこともなかった車椅子。今では扱いのプロです。
ちなみに母の車椅子の押し方は雑で怖いと言うので、もっぱら私がお出かけ時の車椅子押し担当です。

リハビリして筋力がついたら、いつかはお出かけの際にも車椅子が必要なくなりますように!

この2ヶ月、今までの人生の中で一番走り回って頑張った気がします。
自分のことは、勉強ばかりしてて人生経験に乏しく、人間として薄っぺらいと思っていましたが、意外とやれば出来るんだなって思いました。

父の入院・母の手術に伴う諸々、色んな申請や手続き、実家の片付け、新居に関すること…。

おら、頑張っただ。

ヘトヘトなえったんです

父が5/10に入院して、母が一人ではいられないと言うので10日ほど実家に泊まりました。
その間に母が目がものすごく痛いと言い、慌てて病院に連れて行ったところ両目とも白内障でした。
6月に一週間おきに両目とも手術をする事になりました。
実家に泊まっている時も自分の家に戻ってからも、毎日実家へ行き、母を連れて午後父の面会に行っています。母を眼科に受診させる時は午前中に連れて行きます。
夜7時までは実家にいて、それから家に戻ります。
実家にいる時は、寂しがりでおしゃべりな母の話を聞いてあげ、平行して、高齢の両親が今後少しでも安全に、そして身軽に暮らせるよう実家を片付けまくっています。

友達に会っておしゃべりしたくても忙しすぎて叶いません。
家族・病院関係者以外の人と、普通の話がしたい!

ようやく二、三日前からアメリカドラマを観たり勉強したりする時間を僅かながら確保出来るようになりました。

あまりの忙しさでアップアップして初めて、今までいかに自由で好き勝手な生活を送ってきたかがよーくわかりました。本当に幸せ者だったんだなぁ、私。

そんなヘトヘトな日々の中、ちょっと嬉しい出来事が。

5/26は4月に受けた韓国語能力試験の成績発表だったんです。

この試験、6級が一番高い級で、私は5級を目指して(あわよくば6級を目指して)受験したのですが、時間がなくて手が震えまくり、慌てまくりで自信が全くなかったんですね。




しかしまさかの高得点で6級合格しちゃいました!

論文63点/100点
リスニング90点/100点
読解94点/100点

合計247点/300点

論文が低いですが、平均30点とかっていうのを考えれば悪くはないかな?別に良くもないですが。

とにかく最高の級をGET出来たのが本当に嬉しいです。
良いことに胸が躍ったの久しぶりです^^;
勉強してきた事の結果をこうやっていい形で出せて良かったなぁ。
プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード