fc2ブログ

今年もほぼ半分が過ぎちゃう

大変ごぶさたしております!
なんでこんなに時の流れが早いのでしょうか。
ついこの前新年を迎えたはずなんですけどね。

私は日常をこなしていくのであっぷあっぷしていますが、猫たちは元気です!


ゴロンなのね

メルは相変わらず自分の可愛らしさを完璧にわかっているとしか思えぬ振る舞いで人間を魅了しています。

メルの為ならなんでもする人~?はーい!


すやすや~

腹側のモフモフ感にはいつも翻弄されています。色といい柄といいモフといい最高です。



気温に関係なく人間のおひざに乗るのが大好きです。
写真は主人のおひざに乗っているところです。


なでなで幸せなの

メルも主人もご満悦!


ここに絶対入りたいの!

これはスマホのカメラロール見てたら出て来た冬の写真です。
床暖房が入っていて、私がクッションの下に足先を入れて更なる暖を追い求めていたところ、何を思ったかメルがクッションの下に潜り込もうとし始めました。
無理無理!クッションの下は無理!


サービスですよ~

ふとクウォルを見たらすごいポーズだったのですかさず写真を撮りました!


何枚撮りますか?

ついつい何枚も撮っちゃうんですよね。


ぐうぐう

私の足に沿って寝るクウォル。
安心するのでしょうか。
私は安心します。


ぐーすぴー

ソファで海外ドラマをみる私の横でソファにめり込むようにして寝るクウォル。
これは…どんな心境なのかしら?
まあ私はやっぱり安心するんですけど。猫がそばにいるってだけで。

そしてある夜のこと。
クウォルはクッションの上でのびのびと眠っていて、私はベッドで本を読んでいました。メルは私の足元にいました。


すや~

すると突然ドン!という物音が。慌ててクウォルの方を見ると、クウォルもクッションの上から音のした方を見ていて、クッションからおりてキッチンの方へ行きました。
私も後を追ってキッチンへ行ってみると…



ヤモリ!

写真だと遠近法で小さく見えますが、私史上では最も大きいヤモリです。
なんで家の中にいるんだという謎も然る事ながら、ドン!って音をこのヤモリがたてたというのにもビックリ。
それはそうとなんとか外に出さねば…と考えていると、急にヤモリがパニックになって、ヤモリの後方にあるキッチンのお勝手口へワタワタと駆けていきました。しかしそこは開いていないので出られません。
なんとか開けようと近付こうかと思った瞬間、なぜかヤモリは私たちの方へ向かってきました。
するとなんとクウォルは尻尾を巻いて逃げてしまったのです!
知ってたけど…あまりにも箱入り猫!
狩りの本能とかは全くないようです。

結局私は一人で悲鳴をあげながらなんとかしようとしたのですが、冷蔵庫の下に逃げられた時点で諦めました。
もし覗き込んでバーンと出て来たら、ビックリしてひっくり返って打ちどころが悪くて大変な事になるかもしれませんから。
そんなわけで今も家の中のどこかでヤモリが生息中です。

追記に人間のおでかけ

続きを読む

スポンサーサイト



わお!3月!

ごく一般的なレベルで忙しいだけなのですが、いかんせん体力が一般的な基準より不足している、かつ、中年の加速により毎日ヘトヘトです。ただよく食べよく寝るよう心がけているので、ギリギリ毎日元気です。
そして気付けばもう3月…。いや、気付いてはいたけど。


クウォル君みたいにのびーっとしたらいいですよ

お留守番が多いので、私が家にいるとメルの要求鳴きがすごすぎて、すべき事に支障が出る時には「猫がみる動画」をみせたりします。
これがね~、結構効果的なんです。


面白いなの

小動物や鳥などがちょろちょろしたり、なんか出たり入ったり、そんなような動画です。
クウォルは全然関心なし。
メルはテレビの動物番組も結構観ます。


つい入ってしまうです

空き箱に入るのは猫あるあるですね。
空き箱が出ると飼い主もすぐに崩さずに、とりあえず1回置いてみたりしちゃいがち。


猫ちゃんなので仕方ないですよ~

習性も可愛いって、猫って本当生きてるだけで天才!



謎の距離感ですが、これ元々は私がソファの真ん中に座っていて、そこにメルが乗ってきて、その後クウォルもやって来て、僕も乗りたいんですけど…と私の横でじーっとしていたところに、私がメルをひざからおろして用事を済ませて戻ってきたら、まだ2匹がそのままソファの上にいた、という状況です。



どちらも絶妙によそよそしいのでした。

母がまた肺炎で入院しました。
コロナじゃなくてお年寄りによくあるいつもの(?)肺炎。
前回は去年の8月でしたのでわずか半年ほどでまた肺炎で入院。スパンが早い。

幸い抗生物質がよく効いてあっという間に症状が改善されたとのことで8日間の入院で済んで既に退院しました。

高齢になると、免疫が弱っちゃうと自分の口の中にいつもいる菌(常在菌)にすら勝てなくて、肺炎になっちゃったりするんですって。
母の場合そんな感じらしいです。

今回は長くなるかも…?って思っていたので、あまりに退院が早くてビックリしました。
とにかく元気になってくれて良かったです。

コロナ禍だから発熱を伴う患者が病院にかかるのも一苦労です。
前回の母の入院時に大変だった記憶がまだ新しかったので、テキパキ対処できました。

仕事もちょうど忙しさのピークだったのでなにげに大変でしたが、メルとクウォルにモフモフさせてもらうなどして乗り切れました。
モフモフなしで人生のあれやこれやを乗り越えるのって私にはもう無理かもなぁ。

モフモフありきの人生だなぁ。

2022年スタート!

2022年も始まってから早くも1週間が経ちました。


あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします

猫たちも人間も元気に2022年をスタートさせました。
特にクウォルはすっごい寝正月を過ごしていました。



なんか寝相もすごいし。



おててが可愛い。

2020年10月にしんのすけを失ったことでやる気ゼロになり、2021年のおせちは購入したものを食べましたが、ちょっとやる気が戻ってきたので今回は作りました。



しかしますます簡素化され完全にただのお弁当と化すおせち。お弁当だってもうちょっと種類があるだろう。



そして私は気付きました。

1日の夜は主人の実家で世界一美味しいおせちを食べ(しかもお持ち帰りもたっぷり)、2日の昼は私の実家で世界一美味しいお雑煮とすき焼きを食べるのに私のおせちって必要?

…いや、必要なくない?

主人の実家と私の実家が元気な間は私おせち作らない方が良くない?
最後ウンザリしながら「片付ける」感じになるのって問題じゃない?

というわけで、次からはお雑煮(これだけはやはり外せない)と1日の朝食べるための分(ミートローフとエビチリくらいかな)だけ作ることにしました。

年末ぎりぎりまで仕事して、休みに入ったら大掃除とお墓参りとおせち作りでバタバタして全然のんびり出来なくて、中年の加速も手伝って本当しんどくて…。
これで今年の年末は少し余裕が出そうです。←気が早い



参考:主人の実家のおせち(同じのがもう1セットある)(主人のおばが一人で作る)(世界一の料理の腕前)

↑どう考えても絶対私のおせち必要ないわ。

さて今年はどんな目標掲げようかな。
何かを予定してもコロナ次第でダメになる世の中だから色々難しいですよね。

それこそ以前受験する予定だったのに、コロナで中止になった資格試験を受けたいです。
1年以上空いちゃったので1から勉強しないとです。全て忘れた!

仕事に関する勉強もおざなりなので、今年はあらゆる面で「学びの年」にしたいです。

皆さまにとって素晴らしい1年となりますように

メルうちのコ記念日13回目!&2021年も終了間近

既に1ヶ月前の話ですが、現在我が家で最も権力を持っているメルがウチのコになって13回目の記念日を迎えました!



全く似ていないケーキ

拾った時にはお顔がぐじゅぐじゅで肺炎も患っており、ごはんも食べられなくて動物病院で出されたハイカロリー食をスプーンでせっせと食べさせました。

他にもおてんばすぎて怪我をしたり、病気をして結構危険な状態になったり、今年の夏も体調を崩したりと、しんのすけほどではないにせよそこそこ病院のお世話になりつつも、13年もそばにいてくれています。


すやすや

確かに寝ている時間が多くはなりましたが、起きている時はかなり元気です。


せっせ、せっせ!

毛繕いにも余念がないので毛並みもいいです。


負けないわよ!

クウォルとはよく取っ組み合いや追いかけっこをします。
体格差で不利なようですが、どういうわけかいつもメルが勝ちます。
クウォルも優しいコなので本気は出さないのでしょう。



基本的にはこのクッションを取り合って揉めるんですが、時々適切な距離を保ちながら一緒に使っています。


納得できないなの…

メルは渋々ですけどね。

とにかく私としてはメルの体調管理に気を配り、甘やかすだけ甘やかして、メルが元気でハッピーな毎日を送れるようにしていきたいです。

頭の上で寝られて首がバッキバキになろうと、布団の中に入るから布団あげて!と耳元で怒鳴られて目を覚ます羽目になろうと、メルが私と一緒に生きてくれているという喜びに包まれているので、むしろそういうのも全部ありがたみしかないです。

目指せ!ご長寿猫!


お兄ちゃんもすきなの

今年は中年がやたらと加速し、日々謎の忙しさに振り回され、毎日をこなすことが精一杯でした。
のんびりした暮らしをしたいとは今は思わないのですが、精神的にも余裕がないのは私の望む暮らし方ではないので、来年は忙しくても心には余裕がある的な暮らし方にシフトしていけたらいいなぁと思います。

そんなわけで2021年ももうあと数時間で終わります。
今年も1年ありがとうございました。
来年もメル、クウォル共々よろしくお願いいたします。

え…もう11月も中旬…?

なんだか日本においてコロナが鳴りを潜めて久しいですね。
鹿児島県は10日以上感染者がゼロです。療養中の方もゼロです。(11月12日現在)

もはや感染症対策バッチリの暮らしに慣れきってしまって、感染者がゼロだろうがなんだろうがはしゃぐなんてことは考えられませんが気持ちは軽くなります。

北海道物産展やらコンサート、各種イベントも開催されるようになって活気が戻ってきました。

このまま第6波とか来なければいいのに。そううまくは行かないかなぁ?
私がコロナだったら空気読んで消滅しますけどね。

最近の私は気力に乏しく、仕事と家事をこなすのが精一杯でそれ以上何かしようという気が起きません。
欲しいものも食べたいものもないのです。

なんかこれってちょっとヤバイですよね。
どうしてこうなってるのかなーと自分なりに考えてみたんですけど、

①プレ更年期→私の母も祖母も40代で閉経しているので、私も近いのかも?

②ペットロス→しんのすけが天国に行って1年以上経つが、未だしんのすけが恋しくて逆に写真や動画をみることができない。普段思い出さないようにしようと自分自身を抑圧していることの影響が出ている。

この2点にコロナによるモヤモヤ~っとした感じが相まって「なんか色々…どうでも…いい…」となっているのかもしれません。
本来は結構ハツラツとしてる方だったんだけどなぁ。最近自分で自分がちょっと心配です。
筋トレとかしたら変わるのかしら?(それを始める気力がない)

飼い主はこんなんだけど猫たちは可愛いしハツラツとしています。


腹側を惜しげもなく見せるクウォル

クウォルの腹側の白さは最高!驚きの白さ!


私の足の上で寝るクウォル

前足を長ーくするのが得意です。そして私は固定され動けなくなり、体がバキバキになるのです。幸せだからいいけど。
「足を固定されて寝てるわけだけど、エコノミー症候群になったりしないよね?」とふと心配になったりします。


私だっておてて長いもん!

おお~、メルちゃんもスラッとしたおててを伸ばしてモデルさんみたいだね~!


すごくおっきい猫ちゃんなんだよ!

そうだね~、2メートルくらいあってほとんど虎のようなものだよね~!かっこいいねー!


メルお姉ちゃん、絶対2メートルないです

変な格好でそんな事言わないんだよ!メルお姉ちゃんは2メートルある大きい猫ちゃんだよ!


え~…絶対あり得ないですよぉ

とかって勝手に会話するくらいしか楽しいと思える事のない私です。
まぁ、その内また元気になるでしょう!
心身共にちょっとお疲れ気味なのでしょう。のんびりしなくちゃね。


続きを読む

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード