FC2ブログ

しんのすけ経過観察中

お久しぶりでござんす!
貧乏暇なし行政書士として日々駆け回り、書類の山と戦っております。
若干キャパオーバーしそうになりながらも、みんなもっと頑張ってるだろうしー、仕事振ってもらえるのってありがたいわけなんだしー、個人事業主なんだから自分が頑張らないとどうにもならないんだしー、と自分を鼓舞しております。

私がそれに関わっていいの・・・?と思える仕事を振られるとストレスがぶわっと襲い掛かってくるので、難しい仕事は全部ミッションだと思うことにしました。私はなんかよくわからない組織のエージェントで、組織から吹っ掛けられた無理難題のミッションを美しい相棒と共に解決していくんだと(スパイ設定?)
意外にそう考えると面白くなってくるからつくづく私も単純ですね。

そうやってストレス回避をする私ですが、どうしても回避できずまともにストレスを抱え込んでしまうとすれば、それはやはり愛する猫の健康問題に関してです。


基本ボクのことだよね

定期的に腎臓のエコーを取ってもらっているしんのすけ。
少し前から片方の腎臓が小さくなってきているとの指摘でした。それでも体重も維持していたし元気だったので様子見でしたが、今回体重が5.5kg➝5.2kgに減少していることと私の「食欲が落ち、水を飲む量が増えている」との申告により、血液検査をすることとなりました。
結果やはり腎臓の数値が悪くなっていました・・・。

20200223164331_p.jpg
チクッてされたから怒ってやったんだ!

そこで腎臓のお薬が処方されることとなりました。
しんのすけは高血圧のお薬も飲ませているので2種類のお薬を毎日与えることとなります。

以前急性腎不全で死にかけたあと、しばらくの間だけ腎臓病用の処方食だったですが、しんのすけは結石ができやすいというのもあって、腎臓の様子を見ながらごはんはずっと結石用の処方食でした。
それももう腎臓病用のに変えましょう、ということでサンプルをいただきました。
5種類×3セットという想像をはるかに超える量のサンプルをくださいました。その中から食いつきのよいものを見つけてくださいとのこと。
そしていざ与えてみると・・・、食べる食べる!今まで食欲が落ちた感じだったのは結石用のごはんに飽きてたから??
とにかくどのフードもペロリと食べるしおかわり要求もするし。
でもふっくらしてはいかないんだなぁ・・・。タンパク尿が出ちゃってるんだろうなぁ。

20200223164425_p.jpg
ボクはまだお姉ちゃんのそばにいてあげないといけないんだ~

腎臓病食とお薬で改善が見られなかったら点滴をしていくことになります。
先週の血液検査ではリンの値にだけ改善がみられました。
また来週血液検査です。

主人ともいろいろ話をしています。
しっかり二人で点滴の仕方を覚えて、しんのすけの点滴の時間は二人揃ってしてあげようとか諸々。
でもなんか今の食べっぷりを見ているとどうだろ・・・、また回復してくれそうな希望を抱いちゃう。

20200223164414_p.jpg
必ず弟がついてくるんだよなぁ

メルもクウォルもしんのすけが大好き。しんのすけも好きではないけど家族だと認めてくれていて、ほどよい関係を維持しています。
最近のしんのすけは特にお兄ちゃんっこになって主人によく甘えています。めっちゃかわいい。

20200223162556_p.jpg
寝てるとこのぞくなよぉ~

おじいちゃんになっても可愛さレベルがとんでもないしんのすけ。
しんのすけからのニャンパによって出会い、一緒に暮らすようになって16年以上。
このコなしで生きていける自信がない・・・。

とにかく!
私のそばにいてくれる間は世界一の愛情を注ぐから、どうか可能な限り長く(いっそ妖怪になって)生きていてほしいです。




スポンサーサイト



あけまして2020年!

20191229133548_p.jpg

皆さまあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

光の速さで過ぎ去ってしまった2019年。
ゆっくりおっとり過ぎて行ってほしい2020年。

どんな一年になるかな?

20200101123724_p.jpg

皆様よいお正月でしたでしょうか?
まあ私はと言いますと、元日に主人と縄跳びをして遊んでギックリ腰になりました。
アホなのか。


20191231172640_p.jpg
簡素化の進むおせち

当日と二日目は痛いながらも動けていたので「ひどめの腰痛出ちゃったな」って思っていたのですが、三日目の昼過ぎからは脂汗が出るくらい痛くなってしまい、座っているのに朝礼で倒れるときみたいな感覚に襲われちゃって、こんなに痛いなんて万が一骨折とかだったらヤバイと思って救急外来を受診しました。

20191228013115_p.jpg
安定感のあるおしり・しんのすけ

レントゲンなどの結果骨折とかは全然してなくて、ギックリ腰だろうということでした。痛み止めとシップでの対処療法しかできないとのこと。痛み止めの注射をしたいなら整形外科に行くように言われました。(救急外来は内科のみだった)

20191222214535_p.jpg
ほとんど床に足ついてるよ・メル


寝るときもまだ猛烈に痛くて、もしかして一生痛いままなんじゃないか、明日絶対注射打ちに行かないと、と思うほどでしたが、朝起きたらだいぶ良くなっていました。注射も打ちに行きませんでした。

ネットで調べたら3日目くらいがピークで、その後はじわじわ良くなるってあったんですが、まさにその通りだな~って思いました。

20191228013054_p.jpg
長~い・クウォル

30年ぶりの縄跳びでギックリ腰。運動不足の中年がいきなり余計なことをするとろくでもない結果しか生まれない、ということがよくわかった正月でした。
もう二度と縄跳びはしない!
私の人生におけるラスト縄跳びは令和二年元日であったとここに記します。

20191129231159_p.jpg
仲良し風・男の子グループ


幸い主人や猫たちは元気に新年を迎えました。まあ私も元気に迎えるには迎えたんですけどね。迎えてからがダメだった。

20191231161455_p.jpg
絶対くっつきたくない・ちびちゃんグループ

人間をダメにするソファは常にメルかクウォルが乗っていて、二匹が乗っていない時には主人が乗っているので、私はなかなかダメになる機会を得られません。大きめの猫ベッド買っちゃったなって感じです。猫が幸せそうに使ってるから、大満足の買い物です。

今年の目標

・近所の歴史資料館を見学する(越してきて3年になるのにまだ一度も行ってない)
・常々行きたいと思っていたお寿司屋さんに行く
・建設業経理士2級に合格する
・一人でホテルのレディースプランで1泊する

しんのすけとメル、ウチのコ記念日~

去る11月30日にメルが我が家の愛らしき宝になって11周年の記念日を迎えました!

20191128173902_p.jpg
11回目のメルケーキ

信じられます?メルが11歳だなんて…!
最近のキャットフードってシニア用が7歳からと11歳から、それと15歳からの3段階になってるタイプ多いじゃないですか。
それの2段階目ですよ?メルが!
相変わらず初めて見る人からは生後半年くらい?って言われる見た目なのに。
甘えん坊が加速して抱っこのおねだりがすごいレベルにまで達しているのに。

20190725141612_p.jpg
おねむだとちょっと老け顔

写真うつりはちょっとアレですが、実物の可愛らしさといったらないですよ。
永遠のこねこちゃんな上に、メルを好きになれない人間っているのかな?っていうくらい会う人みんなメルに陥落しちゃうような愛らしさを持っています。
特に小さい子供なんて最初は恐る恐る触ってたのが、最後には「帰りたくない!猫ちゃんと一緒にいたい!」みたいになっちゃいます。
その気持ちわかるー!

20190802002540_p.jpg
足蹴にされながらもメルと手をつないでいたい主人(哀れ)

主人も私もメルのいない人生なんて考えられません。
逆にメルなしでどうやって生きられる?

20190910210418_p.jpg
きゅるん

私に対しただひたすらにまっすぐな愛情を向けてくれる愛しいメル。
びっくりするほど世話の焼ける猫だけど、世話を焼く価値もびっくりするくらいあります。
とにかく健康で、もうなんだったら妖怪になってでも私のそばに未来永劫いてほしいです。

そして去る12月2日はしんのすけが我が家の王になって16周年の記念日でした!

20191207163559_p.jpg
何度作ろうと上達はしない

16年間もそばにいてくれてるって、なんて優しい猫なんでしょう。
ハンサムなだけでなくおりこうさんなんですよ。天才か。
日々しんのすけへの愛がはちきれんばかりです。

20191025200344_p.jpg
ツメトギの上にもかかわらず美貌がすごすぎる

類まれな美貌、王者の風格、賢さ、優しさ、カリスマ性・・・数え上げたらキリがないくらい長所が多いしんのすけ。
若かりし頃は色々な目にも遭わされましたが、それも今となってはかけがえのない思い出です。
どうしてもしんのすけは特別だなー。
大人になって責任をもって育てた初めての猫だし、こんなに長く生きてくれてるコも初めてだし。
どうしても私の中の頂点にいるのがしんのすけになっちゃうんですよねぇ。

20191025200346_p.jpg

あととにかく顔が好みのタイプど真ん中。
顔見てるだけで疲れが取れるレベル。ありがたい。
起きてても寝てても完全に顔が好み。

20190823212612_p.jpg

ちょっとおしりまわりは痩せちゃったけどまだまだ5.5kg以上あります。
おしりポンポンしてくれよ~っておねだりするのでポンポンすれば、おしりを高々とあげて金のしゃちほこポーズもばっちり取れます。筋力もまだまだ!!

私の愛という愛を注ぎ倒すから、どうかお願い妖怪になって未来永劫そばにいてください。
隙あらば喉元にかみついてこようとするタイプの妖怪でも大丈夫です。
しんのすけと愛し愛され生きるのが私の幸せ。





今年の時の流れの速さは異常

大変お久しぶりな投稿です。
我が家は猫の皆さんも人間も元気です。
まったくもってありがたいことでございます。
忙しない毎日を送っているうちに11月も中盤を過ぎてしまいました。
こわいこわい、今年がもうすぐ終わってしまうやないかい。

20191030134434_p.jpg

猫たちも暖かいお布団で暖を取る季節。くっつけばもっと暖かいだろうけどそれは我が家ではありえない現象ですね。
それでもこうやって適切な距離をもって相変わらずうまくやっていることに感銘を受けます。

20191030134502_p (2)

猫を飼っている人はみな思うことでしょうけど、毎日毎日「どうして私こんなに可愛い生き物と暮らせるなどという幸運にあずかってるんだろう?よほど私は前世で善行を積んだのだろうか?」って思ってしまいます。
おそらく「世界三大可愛い」が我が家に集結しちゃったんじゃないかなぁ。すごいラッキー。

20191030134526_p.jpg

そんな「世界三大可愛い」生き物たちが私をひたすらに愛してくれて、こんな野性を忘れた姿を見せてくれる・・・。
ちょっとこの私の幸運さに震えが出るほどです。

20191030134531_p.jpg

↑なぜメルの可愛い写真を撮ろうとするとこういう感じになってしまうのだろうか?
これはこれで飼い主的にはめちゃくちゃキュートなんですけれども。

20191030134539_p.jpg

しんのすけへの愛がばーん!ってあふれだしがちでチュッチュチュッチュ!としようとすると普通に噛まれます。
こちらとしましても熟年の技があるんで、ある程度避けますけども。(ま、それでも噛まれますけども)
いくつになっても全く性格が丸くならない、そのくせ甘えん坊。愛らしさの塊か!!

20191009233922_p.jpg

歩いているところを撮ったらぶれちゃったけどなんとなく躍動感が感じられる写真になったと一人で思う私。
ブレブレでもしんのすけのイケメン度がすごくないですか?
親の顔が見てみたくなるレベルでイケメン。

20191009233802_p.jpg

16歳ですよ?信じられないくらい毛艶もいいし、目力もすごいし、とにかくカリスマ性もすごいんです。
主人ともいつも話すんですけど、本当にしんのすけってなんか気高いんです。
私たちは完全にしんのすけの「お世話をさせていただいてる」んですよね~。
これからますます気高さが増していくんだろうな。


追記に東洋のナイアガラ「曽木の滝」へのおでかけ写真が少し・・・


続きを読む

クウォル9回目のウチのコ記念日

去る9月11日、我が家の末っ子クウォルがウチのコになって丸9年の記念日を迎えました!

20190911201655_p.jpg

もちろんケーキ焼きました。最近じゃ猫たちの記念日にしかケーキ焼かなくなっちゃった。

20190910102102_p.jpg
むこうのお部屋に行きたいでしゅ

白の配色多めなのがしんのすけとはまた違う可愛さ。

20190910102256_p.jpg
お外の監視も怠らないでしゅよ!

おしりも可愛いなんて、本当に猫ってすごいですよね。
完全に生き物の中で一番可愛い(私調べ)

20190910102120_p (2)

横顔も完璧に可愛いです。
我が家にはしんのすけという世界でも類を見ない最強イケメンがいるためについ霞んでしまいがちですが、なにげにクウォルの顔も相当整ってますからね。
ヒゲすごく長いし。

20190910102123_p.jpg
なんでしゅか?

でもいつも目ヤニついてるんだな~。
なんだか常にどこか抜けてるんだな~。

完全なる私の癒し、末っ子クウォル。毛並みはまるでシルクのような手触りです。
ソフトクリームが猫になったらたぶんクウォルだろうな、っていうくらいクウォルからはソフトクリームが連想されます。
何言ってるんだかわけわかんないと思いますが、そうなんだから仕方ないのです。

ただひたすらに姉を愛してくれる優しいクウォル。
これからもずーっと姉のそばにいてね!ストーカー行為やめないでね!

ちなみに・・・。
心の準備までさせられたしんのすけですが、なんだかすごく元気にやっています。
まさかの走り回ったりとかまでしています。
あのけいれんはなんだったの・・・?
やはり親戚連泊疲れだったのか?
とはいえ油断は大敵。気持ちを緩めないようにしたいと思います。

20190908140426_p.jpg
まだまだお姉ちゃんのそばにいてあげるんだ

本当に優しいコ。まだ私を置いてはいけないと思ったのかな?
その通りだよ。まだ全然無理。完全に無理だよ。そばにいてね。

20190908140408_p.jpg
ワタシはプロの枕師なの!

メルも元気です。枕の使い方が上手すぎて最近は「枕師」と呼んだりしています。
おばかに見えていろんな面で賢いです。上手に生きてるっていうのかな~。

先月末、母が自宅でめまいを起こして倒れて頭を打って救急車で搬送されて入院するという事件がありました。
いろいろ調べてもらった結果、幸い脳内で出血とかそういうのもなくて2日間の入院で済んだので良かったですが・・・。
春は両親のダブル入院、夏はしんのすけのケイレン&母の入院。
なんだか心身共に休まるひまがない感じです。

親もペットも年を取っていく・・・私もまだ若いとはいえいずれ年を取って体の自由がきかなくなっていく・・・どんなふうに生きても結局最後はみんな無に帰してしまう・・・とテンションダダ下がりになる日もしょっちゅうですが、どうにかこうにか私自身は元気に頑張っています。
特に精神的に助けてもらった(?)のが、日本中をまわっていたアンデス文明展!
鹿児島が最後の展示で、始まる前から絶対行くぞと楽しみにしていました。
忙しくてなかなか行けなかったんですが、結構ヘトヘトだった時に「なんとか気分転換をしなくては!」と、時間を作って一人で行ってきました。
夏休み後だったので落ち着いた雰囲気の中、心安らかにじっくり見学することができました。

20190904152614_p.jpg
一番のお気に入り、土製のリャマ像

いや~、行って良かった。すごく楽しかった!
一部展示品を除いて撮影もOKだったし!

ひそかに子どもの頃のあこがれの職業は考古学者だったんです。
世界の古代文明の不思議とか恐竜とか、そういうのすごく好き~。
なんていうか、滅んじゃってるから時間は止まっていて、ただ歴史という悠久の時間の中に存在してる、っていうのがすごく心が浄化されるんですよね。

もっと鹿児島でこういうのがあるといいのにな~。

プロフィール

merunosuke

Author:merunosuke
えったんです。子供の頃から猫と生活しています。
今は可愛い3匹の猫がいます。
拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード